海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > バリ島で一番美味しいと自負する北京ダック

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年2月13日

バリ島で一番美味しいと自負する北京ダック


バリ島で一番美味しいと自負する北京ダック

バリ島にも美味しい中華料理の店が結構あり、北京ダックもメニューにありますが、
シェフが自らがバリ島で一番美味しいと豪語している、クマンギレストランの北京ダック。
さぞかしお値段も張るだろうと思いましたが・・・・・、
日本と比べるとかな?り、リーズナブルだそうです。
丸ごと1羽が約4000円です。
160213-2.jpg


こんがりと飴色の皮が見るからに美味しそうです!!
160213-1.jpg


切り分けられた北京ダックの皮。
皮が重たすぎず、丁度良い案配。
ソースもしつこくなく、いくらでも食べられてしまう美味しさです。
160213-3.jpg


残りの肉の部分は黒胡椒炒めにしてもらいました。
これが、また絶品!!こんなに肉が柔らかくジューシーだなんて!!
160213-4.jpg


そして、このレストランの名物はマネージャーさんが命をかけているという生ビール。
違いがわかるどころか、まるで違う美味しさ!
飲んべえにはたまりません!!


今回は日本でもよく北京ダックを食べているという食通の友人と一緒でしたが、
その友人が絶賛するんだから、美味しさについては間違いないと思います。
ぜひ、「バリ島で一番」とワタシも含めて豪語する北京ダックを食べてみてくださいね!



クマンギレストラン
住所:Jl. By Pass Ngurah Rai No. 659 Suwung, Denpasar - Bali
電話 : +62 361 725000/+62 85 101 580486
Fax : +62 361 725000
Email : info@kemangibali.com
http://www.kemangibali.com


情報提供 by スカスカ・バリ
毎週日曜日にアップするニュース フロム バリ もよろしく!



励みになりますので、↓↓↓クリック応援お願いしまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

facebook-1.jpgfacebook-2.jpg


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2016年2月13日
« 前の記事「大人気のジェラートGUSTO」へ
»次の記事「仲のよい友達同士のプレセント交換の日?バレンタインデー」 へ
おすすめ記事
バリ特派員 新着記事
バイパスにあるTAKE EXPRESS
雨季を実感する雨
2019年 バリ島カレンダー
新年明けましておめでとうございます。
手頃なお土産 safe care
ワンデーマーケットで見つけたT-シャツ
ヌダペニダ島行きのチケット売り場
アンチエイジングに効果あり! Ajna Villa&Spa
1年前の同じ月に投稿された記事
DFSギャラリア バリ内/エマ・レストラン
ジンバランのGolden Rabbits Coffee Factry
Jimbaran Plaza Chinese seafood
ジンバランプラザ/Jimbaran Plaza
焼き肉食べ放題/ワルン・サマサマ・サヌール
こんな素敵なバーで飲みたい/Bamboo bar&Lounge
サヌールのワルンKKN
昨日の大洪水
バトゥブリック通り/ワルン・ソバット
お肌の調子が蘇る?/biolift
快適になっていた郵便局
チーズたっぷりメキシカン/ウブドTACO CASA
ジンバランのタイ料理/Kat's kitchen (カッツキッチン)
お土産にバロンクッキーはいかが?
気に入った絵に出会う・・・「amas」
カワイイ「しおり」を見つけました
DFSギャラリア バリ 売れ筋ランキング 2015-1月
開運グッズの店 Shiwa Rudraksha
大人のリゾートウェア「クランビ」
ウブドに来たらイブマンクのナシアヤム
バリ島での渋滞/事故
ジンバランビーチでシーフードBBQ
ユニークなお洒落カフェ/Kedai Ceret
ガソリン代は変動制
やっとバリ島にもiPhone6?
地元の家庭料理が味わえるワルン・コジェス
サラスワティー・ペーパーズ

グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


バリ島旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

リゾートにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バリ特派員

    バリ特派員
    プトゥ・ヒロミ
    1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集