海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > ビーチウォークのすし亭

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年2月24日

ビーチウォークのすし亭


ビーチウォークのすし亭

サンセット通りにもあるすし亭の支店がビーチウォークにあります。
以前から名前は知っていましたが、きっとなんちゃって和食だろうと
ずっと敬遠していたんです。今日はショッピングがてら子供達とビーチウォークへ。
学校の友達がみんなすし亭が大好きというので試しに食べてみることに・・・。
160224-1.jpg


なかなか綺麗なレストランで日本のファミリーレストランみたいです。
そしてメニューですが、写真が綺麗でしかもメニューが豊富!
全部ではないですが、写真を掲載しますね。
160224-2.jpg
160224-3.jpg
160224-4.jpg
160224-5.jpg
160224-6.jpg
160224-7.jpg
160224-8.jpg
160224-9.jpg


いわゆる和食の王道とも言われるメニューが全て揃っています。
日本と違うのはロブスターの刺身でしょうか?
高額だけれども、注文するローカル客が多いのだそうです。

そして本日いただいたいのは、ジャンボロース寿司
中身に天かすのような物が入っていて、日本とは違うアレンジ。
160224-10.jpg


ピリ辛いホタテは、うーーん、日本のスーパーで売られているレベル?
160224-11.jpg


イクラとサーモンの寿司は値段が値段なので、鮮度についてはノーコメント
160224-12.jpg


鶏からカレーは現地の人が好きそうな塩分がキツい味付けでした。
160224-13.jpg


わりと裕福そうなローカルが利用する気持ちもわかりますね。
日本人からすると、それほど絶賛というわけではりませんが、そこそこ
和食がなんでも揃って、それなりに味も悪くなくいただけるレストランとしては
利用価値ありだと思いました。


情報提供 by スカスカ・バリ
毎週日曜日にアップするニュース フロム バリ もよろしく!



励みになりますので、↓↓↓クリック応援お願いしまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

facebook-1.jpgfacebook-2.jpg


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2016年2月24日
« 前の記事「ウォーターマークホテル内W senses2でディナー」へ
»次の記事「これが庶民感覚の値段です」 へ
おすすめ記事
バリ特派員 新着記事
T-ギャラリア イタリア発ダウンジャケット/モンクレール登場
ベトナム料理NamNam Noodle Bar
サヌール漁師、リニューアルオープン!
サヌールの「東京ラーメンごん太」
バイパスにあるTAKE EXPRESS
雨季を実感する雨
2019年 バリ島カレンダー
新年明けましておめでとうございます。
1年前の同じ月に投稿された記事
DFSギャラリア バリ内/エマ・レストラン
ジンバランのGolden Rabbits Coffee Factry
Jimbaran Plaza Chinese seafood
ジンバランプラザ/Jimbaran Plaza
焼き肉食べ放題/ワルン・サマサマ・サヌール
こんな素敵なバーで飲みたい/Bamboo bar&Lounge
サヌールのワルンKKN
昨日の大洪水
バトゥブリック通り/ワルン・ソバット
お肌の調子が蘇る?/biolift
快適になっていた郵便局
チーズたっぷりメキシカン/ウブドTACO CASA
ジンバランのタイ料理/Kat's kitchen (カッツキッチン)
お土産にバロンクッキーはいかが?
気に入った絵に出会う・・・「amas」
カワイイ「しおり」を見つけました
DFSギャラリア バリ 売れ筋ランキング 2015-1月
開運グッズの店 Shiwa Rudraksha
大人のリゾートウェア「クランビ」
ウブドに来たらイブマンクのナシアヤム
バリ島での渋滞/事故
ジンバランビーチでシーフードBBQ
ユニークなお洒落カフェ/Kedai Ceret
ガソリン代は変動制
やっとバリ島にもiPhone6?
地元の家庭料理が味わえるワルン・コジェス
サラスワティー・ペーパーズ

グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


バリ島旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

リゾートにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バリ特派員

    バリ特派員
    プトゥ・ヒロミ
    1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集