海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > インスタント・タトゥー

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年10月 6日

インスタント・タトゥー


インスタント・タトゥー

インドネシアの人は割と気軽にタトゥーを体に入れます。
バリ島の男性も然り、若い子も、年老いた男性も体にタトゥーが
入っていることが特に珍しくありません。
タトゥーは一回入れたら消せないので、気分で楽しむにはシール式の
インスタント・タトゥーがオススメ。
バリ島らしい柄を見つけました。
161006-1.jpg


水で濡らしてペタッと貼るだけ。
お風呂に入ってこすると取れてしまいますが、短いバカンスの
間だけなら、これでも十分ですよね。
161006-2.jpg


我が家の子供達は、お休みになるとインスタント・タトゥーを貼って
なんだか自慢げにしています。
161006-3.jpg


バリ島には本物のタトゥーショップもたくさんあります。
使い捨ての針を使っているそうですが、衛生には気をつけたいですね。
161006-4.jpg


日本と違って、バリ島ではタトゥーはごく普通に、日常的に目にします。
上半身を裸で歩く男性、足や腕にタトゥーを入れている男性。
別にタトゥーを入れた人が怖いとかはありません。
日本の彫り物となると、独特の迫力がありますが、あれほどに
芸術的というか、絵の完成度はあんまりないような気がします。
むしろ、デッサン力が欠けて、トホホな結果もあるような・・・。
気分だけ楽しむなら、やはりインスタント・タトゥーで十分でしょうか?


↓↓↓クリック応援お願いしまーす! バリ島ブロガーさんが勢揃い

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ36情報へ

facebook-1.jpg facebook-2.jpg



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 生活・習慣・マナー
2016年10月 6日
« 前の記事「道路工事のせいで渋滞」へ
»次の記事「Fitflopバリ島でも人気」 へ
おすすめ記事
バリ特派員 新着記事
T-ギャラリア イタリア発ダウンジャケット/モンクレール登場
ベトナム料理NamNam Noodle Bar
サヌール漁師、リニューアルオープン!
サヌールの「東京ラーメンごん太」
バイパスにあるTAKE EXPRESS
雨季を実感する雨
2019年 バリ島カレンダー
新年明けましておめでとうございます。
1年前の同じ月に投稿された記事
パパイヤ酵素が効くかも?しれない石鹸
夏限定のアクセサリー
蚊除けは万全に!
さりげなくインテリアに活用出来るアイテム
かわいいロウソクはいかが?
喉のイガイガには生姜飴
お手頃価格のワイン
朝市で買うお菓子
今朝の市場
ガソリンスタンドでニトロゲン空気補充
サンデーブランチの先駆け/Boneka Sunday Brunch
ズンバ・パーティー開催
ムスティカラトゥのスリミングジェル
ちょっと怖かったモノ
濃厚なマグナム・インフィニティー
テガラランのコーヒー工房/BALI PULINA
安いから質が悪い?質が悪いから安い!
境内を見学出来るバトゥアン寺院
サヌールビーチ、朝散歩のすすめ
女性のカメラケースにいかが?/kunci & nu crochet
見ると欲しくなるガムランボール
インドネシアで抹茶味がウケてる?
ナシ・アヤムクデワタン/イブマンク
Two Island がさらに安かった!
田んぼを囲むベベックテピサワ/Bebek Tepi Sawah

グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


バリ島旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

リゾートにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バリ特派員

    バリ特派員
    プトゥ・ヒロミ
    1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集