海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > エビグラタンが美味しい!

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年11月25日

エビグラタンが美味しい!


エビグラタンが美味しい!

バリ島で無性に食べたくなる食べ物のひとつがグラタンです。
暑い気候のせいなのか?乳製品が充実していないバリ島です。
スーパーで売られている牛乳の種類も2~3社くらいしかなく、しかも高い!
そして輸入品にかける税金のせいなのか、チーズ製品も無情に高いです。
家庭では牛乳は使いますが、チーズはよっぽどでないと買わなくなって
しまいました。
さて、今回紹介するのはジンバランのウォーターマークホテル内の
アンジェリック・カフェのエビグラタンです。
日本人の口に合うマイルドな味わい、そして熱々です。
161125-1.jpg


この熱々を太字で強調したのはワケがあります。
日本だったら、うどんの汁、味噌汁、ラーメン、グラタンは当然、フーフーと
熱を冷まさないと食べられないような熱々で出てきますが、こちらバリ島では
比較的食べ物の温度を気にしない風潮があり、日本人的には熱い状態で食べたい
食べ物がすっかり冷めて出てくることが多いです。
食生活の違いですね。インドネシア人はあんまり火傷をするくらいの熱い料理を
食べたことがないと推測しています。


コチラのカフェは日本人パティシエがオーナーだけあって、スイーツが絶品!
食事の後は是非ケーキも一緒に頂いて欲しいです。
抹茶のスムージーも美味しかったですよ!
161125-2.jpg



↓↓↓クリック応援お願いしまーす! バリ島ブロガーさんが勢揃い

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ36情報へ

facebook-1.jpg facebook-2.jpg



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2016年11月25日
« 前の記事「雨季特有の一時的な洪水」へ
»次の記事「AYANA 20th ANNIVERSARY」 へ
おすすめ記事
バリ特派員 新着記事
雨季を実感する雨
2019年 バリ島カレンダー
新年明けましておめでとうございます。
手頃なお土産 safe care
ワンデーマーケットで見つけたT-シャツ
ヌダペニダ島行きのチケット売り場
アンチエイジングに効果あり! Ajna Villa&Spa
サヌールにオープンMimpi Manis
1年前の同じ月に投稿された記事
自家発電?回転木馬?
洗濯物が全て黄色に染まってしまった!!!
空港近くの老舗サテ・カンビン
肉料理が美味しいマローズ
あんまり暑くて冷やし中華
サヌールのオーガニック食品/Club Sehat
ソフィテル・ヌサドゥアのウィークエンド・ブランチ
バリ島の楽器店 YAMAHA
ウブド・ガーデン内にあるアラムセンポールのお店
バリ島に以外と美味しいハンバーガーがある!
お洒落なサテ・バー/Arang
ウダヤナ大学日本語学科主催の文化祭に バリ日本語補習校ダンス部 シューティングスターズが出演
Monsieur Spoonがウブドにオープン!
暑くて食欲がわかない時に飲むドリンク
ランブータンの季節がやってきました
ランブータンの季節がやってきました
肌荒れ時に重宝しているサリビン
肌荒れ時に重宝しているサリビン
オートバイ1台がこんなに役立っています
オートバイ1台がこんなに役立っています
やっと雨季らしい雨が降りました
やっと雨季らしい雨が降りました
穴場の日本食レストラン「すず」
穴場の日本食レストラン「すず」
市場で生きた鶏が食材として売られていました
市場で生きた鶏が食材として売られていました
ジンバラン地域に待望のフレンチ/noosa(ヌーサ)がオープン!
ジンバラン地域に待望のフレンチ/noosa(ヌーサ)がオープン!
アラムセンポールのデオドラント・スプレー
アラムセンポールのデオドラント・スプレー
デンパサール国際空港閉鎖の解除
デンパサール国際空港閉鎖の解除
ガルーダ航空からのインフォメーションです
ガルーダ航空からのインフォメーションです
デンパサール国際空港、ロンボク国際空港の閉鎖
デンパサール国際空港、ロンボク国際空港の閉鎖
バリ島ングラライ国際空港の閉鎖
もしかして罰ゲーム?ドリアン味のお土産
困った時のナシ・ジェンゴ
以前は売られていなかった日本の食品

グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


バリ島旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

リゾートにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バリ特派員

    バリ特派員
    プトゥ・ヒロミ
    1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集