海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > 安くて美味しいワルン・ナゴヤ

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年4月10日

安くて美味しいワルン・ナゴヤ


メール プリント もっと見る

安くて美味しいワルン・ナゴヤ

バリ島の日本食レストランは決して安くはない価格帯。
美味しい日本料理を食べたかったら、そこそこの予算が必要だと思います。
今回紹介するワルン・ナゴヤはそんなイメージを吹き飛ばす、お財布に
優しいリーズナブル価格で、しかもちゃんと日本の味をキープしている
食事処です。
場所が観光客の方にはわかりづらいかもしれません。観光地の中にあって
徒歩で行ける場所ではないのですが、道路事情を知っている地元の人と
一緒ならわりとすぐに行きつけるサヌール地域です。

バイパスから一歩入った道で、日本人会から北に向かうバトゥルサリ通り、
インタンという地域の手前にあります。店の前の駐車場が広く、この赤い
看板が目立っています。
170410-1.jpg

オープンしてから口コミ評判を聞いていて、ずっと来てみたかったのですが
筆者、実は本日が始めての来店です。思っていたよりも広くてビックリ!
170410-2.jpg

黒板に本日のおすすめメニューが書かれています。
170410-3.jpg

印刷されたメニューも品数が充実しています。そして何より安い!!
170410-4.jpg

在住している日本人も定期的に通ってしまうそうです。
本日のおすすめのチキン弁当を食べてみました。
こんなに充実していてRp.38,000は本当に安いと思います。
味噌汁も美味しかった〜
170410-5.jpg

食後のデザート、コーヒーミルクかき氷はRp.13,000!!
170410-6.jpg


確かにこれはリピート間違いなしですね。
店内、広いので、大勢でのパーティーにも対応できます。
開店は年中無休で、ニュピ、ガルンガン、クニンガンはお休み。
毎日11:00-23:00まで
いかがでしょうか?

facebook-2.jpg


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2017年4月10日
« 前の記事「グリコの抹茶アイス」へ
»次の記事「ローカルコスメ GIZI」 へ
おすすめ記事
    バリ特派員 新着記事
    穴場!ジンバランのイマドキ
    料理用のココナッツオイル
    ライステラスに向かってブランコ
    ポップなCandylicious
    テガララン手前のワルン・ナウ Warung Now
    アヤナリゾート内のMUSE
    人気のガソリンスタンド
    お土産にpodチョコレート
    1年前の同じ月に投稿された記事
    バリ島で出会う笑顔
    サヌールハイディーズスーパーにパン屋さんが!
    チャンディーダサのアラムセンポールの工房へ
    チャンディダサ地域で人気のMENDIRA HOUSE
    ウォーターマークホテル内W senses2のランチセットメニュー
    足輪を使ってヤシの木上り
    昔懐かしい酸っぱいヨーグルト
    ローカル風魚のスープを作ってみました
    庭にパッションフルーツが勝手に生えた?
    ワルンでの我が家の定番オーダー
    今週のW Senses2のランチメニュー
    高血圧になりそうなナシチャンプル
    ‪T Galleria‬バリにアラムセンポールあります!
    アジュナスパのトゥーラマッサージがすごい!
    ‪T Galleria‬バリ 売れ筋ランキング 2016-3月
    自宅でソトアヤムを作ってみました
    アラムカラスパで造顔フェイシャル体験
    バリ島のお化け屋敷
    ウォーターマークホテルでランチ&午後ティー
    サヌールのトラッテリアでお得なランチ!
    バリ島での旅暮らしにホワイトヴィラ
    パパイヤスーパーの石鹸コーナー
    アピマガジン最新号「カラダにイイことしてあげる旅」
    フルーツジャムのコンフィチュール・ミッシェル
    エレファント・ライディングならバリ動物園
    ウブドで見つけたワンコ
    ティルタエンプル寺院の楽しみ方
    The Elysian Happy Hour Promotion

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ特派員

      バリ特派員
      プトゥ・ヒロミ
      1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集