海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > ナシチャンプルをお持ち帰り

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年5月11日

ナシチャンプルをお持ち帰り


ナシチャンプルをお持ち帰り

昨日は満月でしたので、ヒンドゥー教がらみの儀式が多かったようです。
生活に根付いている宗教ですので、優先されるべき事柄というのは理解していますが
実際に生活している場面で、例えば道路を封鎖されると結構困ります。
おとといも昨日も、かなりの遠回りを余儀なくされました。
遠回りはしょうがないのですが、日本のように迂回路をちゃんと表示するわけでもなく
突然目の前に通行止の看板がたち、怖そうなプチャラン(安全管理のガードマンのような
屈強な男性)の男衆に追いやられるように、迂回をさせられるのにはちょっと閉口しちゃいます。
知っている道だったら良いけど、迷ってとんでもない細道に入り込んだら冷や汗もの...。

前置きが長くなりましたが、そんなわけで遠回りしてサヌールの補習校近くのワルンで
昼の食事をお持ち帰りすることにしました。
170510-1.jpg

道路に向かって、食材を陳列するケースが置かれています。
用意されたおかずを器用に、ロウ引きされた紙を丸めて、三角錐の形の
お持ち帰り用のナシチャンプルを作ってくれます。
170510-2.jpg


できた食材はエアコンもない部屋で気温そのままで置かれているので、
時間があまりに経つと痛んでしまいます。
のんびりとカウンター近くの椅子で待ちます。三つのナシブンクス(ブンクスはお持ち帰りの意味)
が出来上がるまでかれこれ15分。
他にもお持ち帰りのお客さんがいたからですが、結構のんびり時間。
家に帰って、お持ち帰りのナシブンクスでランチ。
鶏肉中心のナシチャンプルでした。
170510-5.jpg


facebook-2.jpg


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 生活・習慣・マナー
2017年5月11日
« 前の記事「かき氷にハマってます」へ
»次の記事「こういうパロディーなら笑える!!」 へ
おすすめ記事
バリ特派員 新着記事
バイパスにあるTAKE EXPRESS
雨季を実感する雨
2019年 バリ島カレンダー
新年明けましておめでとうございます。
手頃なお土産 safe care
ワンデーマーケットで見つけたT-シャツ
ヌダペニダ島行きのチケット売り場
アンチエイジングに効果あり! Ajna Villa&Spa
1年前の同じ月に投稿された記事
ソフトクリームが美味しいSnowman's
ありえない雨!!
アピマガジン最新号/バリ島&インドネシア各地で遊ぶ!
ラワールが美味しいワルンOdah Gempar
衝撃のスイカ味!
今週のランチメニューW Sensen2 in Water Mark Hotel
式服を気軽に買えるハーディーズスーパー
サヌールのThe Owl cafe
エアコンが効いてるKopi Bali House
チャングー・バトゥボロンのLA DUNIA
クロワッサンが美味しいMonsieur Spoon
乾季はまだか?
スパイシー味のスナック
手芸用品・専門店
抹茶ブーム?
T Galleria‬バリ 売れ筋ランキング 2016-4月
デンパサールのFORK U Grill
人気の秘訣は安さ?Kober Mie Setan
へぇ---と唸った対応
今週のランチメニューW Sensen2 in Water Mark Hotel
在庫処分の食器屋さん?
仮面なんてどこで買えばいいの?

グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


バリ島旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

リゾートにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バリ特派員

    バリ特派員
    プトゥ・ヒロミ
    1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集