海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > 夏だ!サーフィンするならオデッセイサーフスクール

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年6月27日

夏だ!サーフィンするならオデッセイサーフスクール


メール プリント もっと見る

夏だ!サーフィンするならオデッセイサーフスクール

来月の夏休みを目前に、皆様 夏の計画は進んでいますでしょうか?
夏といえば、マリンスポーツが盛んな時期。
今日はサーファーに人気のバリ島から、サーフィン情報をお伝えします。
クタビーチには数え切れないほどのサーフスクールがあり、
どこを選んで良いのか、迷ってしまうと思いますが、創業から14年を迎える
オデッセイサーフスクールは世界中のお客様からずっと利用されている
老舗。資格を持った経験豊富なインストラクター達が自慢だそうです。
ショップは、クタビーチの目の前、メルキュールホテルクタビーチのロビーにあります。
170627-1.jpg

日本人には嬉しい、日本語でレッスン可能だそうです。
(グループレッスンの場合日本人以外のお客様と混合となり、
全て日本語での説明は出来ないこともあるそうです。)

鍵付きロッカー、清潔なシャワー室&トイレ、
高品質なサーフボード&ラッシュガードと設備もしっかりしています。
シャワー室はリフォームしたばかりで、綺麗で清潔!
綺麗で新しいのは、良いですね。
170627-3.jpg

ベテランサーファーも、初心者サーファーにも対応出来るサービス。
サーフィンが全く初めての方にはグループレッスン、
2名様専用のセミプライベートレッスン、
ゲストのサーフィンレベルに合わせてインストラクターを独り占めできる
プライベートレッスンが用意されています。
すでにサーフィン経験者のゲストには、クタビーチ以外のバリ島内のサーフスポットへ
連れて行ってもらえるサーフトリップ、レンタルボードのみ、団体様予約なども
受け付けているそうです。
現地の事情を知っているショップならではのサービスですね。
170627-4.jpg

バリ島でサーフィンを体験したいけど、ちょっと不安という方にはやはり
信用あるお店がオススメです。笑顔が明るスタッフがベストを尽くして
対応しています!とのメッセージをいただきました。
170627-2.jpg

バリ島旅行でサーフィンをしないなんてもったいない!
日本語でお問い合わせ可能です。
オデッセイサーフスクール
info-jp@odysseysurfschool.com

今年はサーフィンデビューもいいかもしれませんね。

facebook-2.jpg


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2017年6月27日
« 前の記事「もうすぐ断食明け」へ
»次の記事「プラザ・レノンがソフトオープン」 へ
おすすめ記事
    バリ特派員 新着記事
    ライステラスに向かってブランコ
    ポップなCandylicious
    テガララン手前のワルン・ナウ Warung Now
    アヤナリゾート内のMUSE
    人気のガソリンスタンド
    お土産にpodチョコレート
    サンバルマタが美味しいワルン MY WARUNG
    中華風のタミ ゴレン
    1年前の同じ月に投稿された記事
    サヌールでイタ飯!トラットリア・サヌール
    The Spa at Puri Santrian
    今朝も雨が降りました
    バリ島の朝食/ナシクニン
    何度食べても変わらない味
    アクアトニックプールで脂肪燃焼?
    Breakfast with Orangutans
    T Galleriaバリ 売れ筋ランキング 2016-5月
    乾季と雨季が反対?
    バリ島・醤油の値段
    タイヤパンク泥棒に注意!
    やっと復旧いたしました
    パソコンが故障しました
    今週のランチメニューW Sensen2 in Water Mark Hotel
    警察主催の健康イベント!?
    クロワッサンの代わりにROTI INDIA
    今週のランチメニューW Sensen2 in Water Mark Hotel

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ特派員

      バリ特派員
      プトゥ・ヒロミ
      1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集