海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > ちょっと便利なことに感動

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年7月31日

ちょっと便利なことに感動


ちょっと便利なことに感動

バリ島で生活してから18年、すっかりこちらの生活が中心になり、
やや日本の状況がよくわかっていない筆者ですが、昨日はちょっとした
ことに感動したというお話。日本で生活をする皆様からしたら、
何がそんなに?という内容ですが、お付き合いください。
日本の商品のクオリティーはもちろん、開封する際のパッケージ機能への
気の配りようがすごいと思います。
バリ島で発売されている商品は、ユーザーの使い勝手にそれほど気を
使っていないのは明らか。
一例ですが、グルグルにテープで巻かれたヨーグルトのパッケージ、
ビンのふたの内側のアルミホイルのような部材が爪では
剥がれないくらいに硬くて、ハサミで開封。ホイルの切り取り部分が
よれて使い物にならない、ここから切ってというマークがあるが
手ではいくら頑張っても切れないパッケージ。
お菓子のパッケージもどこから開けていいのかわからず、結局ビリビリに
破いて開封。とにかく簡単にスルッと開封出来る日本の商品の優秀さは
おそらく世界一と言っても良いレベルだと思います。
さて、今日はたまたまスーパーで見つけたUFOのカップ焼きそば。
170731-1.jpg

約80円と安いので、インドネシアで生産されていると思うのですが、
開封して、お湯を入れて、注意書き通りに反対側のラベルをはがすと
なんと湯を切る穴が空いています。これは便利!こんなことに感動!
170731-2.jpg

こういう細かい配慮がされた商品、便利ですよね。
台所で騒いでいたら、娘が一言。
「ママ、そんなのインドネシアの商品にもあるわよ」
ですって。いやいや、似たようなことはできても、こんなにスルッと
シールが剥がれて、機能的ではないはず。
細かいことを言ったらきりがないのですが、日本の便利さに慣れていたら
こちらでの生活、イラッとするでしょうね。

facebook-2.jpg



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 生活・習慣・マナー
2017年7月31日
« 前の記事「バリ島の交通マナー」へ
»次の記事「ウブドへの道中が花咲り」 へ
おすすめ記事
    バリ特派員 新着記事
    クタ&スミニャックおすすめどころ5選/Japanese BBQ Yakinikuya SAKAI Bali/焼肉屋さかい
    クタ&スミニャックおすすめどころ5選/七人の鳥侍
    クタ&スミニャックおすすめどころ5選/Cafe Moonlight
    カシイブ総合病院 サバ分院にBALI DENTAL & IMPLANTS CENTREオープン!
    ついに空港周囲の渋滞解決?立体交差が開通しました
    魚のストックはI am "be" U
    空港でビアードパパを購入
    サヌールの日本食 SOYA
    1年前の同じ月に投稿された記事
    バリ島で訪れたいお寺/ウルワトゥ寺院
    バリ島で訪れたいお寺/タマンアユン寺院
    空港近くのサテカンビンの支店に行ってみました
    アピマガジン最新号/バリ島北部 ブドゥグル&シンガラジャの魅力に迫る!
    朝食代わりにお菓子
    市場で肉を買う
    中華系ファミレス?TEA GARDEN RESTORAN
    Warung Ramen Renon
    T Galleriaバリ 売れ筋ランキング 2016-6月
    台所用品専門店Dapur Prima
    1日3粒で健康にクルマ(kurma)
    流行らなくなる飲食店の傾向
    アユタヤ・スパで人気メニュー体験
    ズンバイベントがバリ島でも!!
    バリ島でも美容への関心は高い!
    ジャージを買うのに一苦労
    ドメスティック観光客で賑わうバリ島
    抹茶のKitKat
    失せ物・身代わりの話
    Selamat Hari Raya Idul Fitri
    迫力ある市場の肉売り場
    クデワタンのナシアヤム
    あっさり美味しいジュルック・バリ

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ特派員

      バリ特派員
      プトゥ・ヒロミ
      1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集