海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > AYANAリゾート内にSISIバッグが登場!

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年8月 3日

AYANAリゾート内にSISIバッグが登場!


AYANAリゾート内にSISIバッグが登場!

丈夫で使いやすく、柄が豊富。いくつもバッグを持っているというファンもいるほど、
バリ島発信のSISIバッグが南部リゾート地域「AYANA Resort and Spa BALI 」の
メインショップで扱われることになりました。早速、お店の様子と共に取材してきました。
アヤナのメインロビーから左手に向かったすぐ角にショップはあります。
170803-2.jpg

ショップのドアを開けて中に入ると、想像よりも店内は広く、様々な商品が
陳列されています。厳選された魅力的な商品がたくさん!
あちこち買い物に行かなくてもここでお土産ショッピングを楽しめますね。
170803-3.jpg


それらは後で紹介するとして、シシバッグは・・、ありました!
170803-4.jpg


ちょうど店内の真ん中あたりに木の柱に吊り下げて展示してありました。
170803-1.jpg



シシバッグは昨日から発売されたそうですが、早速お買い求めになるお客様が
いらしたそうです。今まではウブド地域でした購入できなかったので、
気軽に買えることになりましたね。価格は大きなバッグでも約4000円なので
自分用にもお友達にも良いお土産になります。
柱の4面にバッグが下げてあるので、反対側からも撮影。
170803-5.jpg



店内を散策してみましょう。アヤナ・オリジナルのフランジパニの香りが揃う
天然素材のマッサージオイル、ココナッツソープなどのコスメ系商品の棚です。
たくさんバリエーションがあります。
170803-6.jpg



生のフランジパニの花をそのまま特殊加工したブリザーブドフラワー。
170803-9.jpg

リゾート内でした購入できないオリジナルT-シャツ。柄とサイズも豊富にあります。
170803-12.jpg



個人的にはロックバーが大好きなので、こちらのロゴ入りのT-シャツが
記念に欲しいです。
170803-13.jpg



その他、レザーを使ったカバン、ポーチ類。
170803-7.jpg



アタ製品。
170803-11.jpg



南国気分の食卓を演出できるジェンガラの陶器。
170803-8.jpg



カラフルでリゾート内に似合う服飾関連。
170803-10.jpg



細かく探すとアクセサリー類など、まだまだたくさんの魅力的な商品が
陳列されていて、結構な時間を過ごしてしまいそうです。
営業時間は朝7時から夜11時までだそうです。
いかがでしょうか?

facebook-2.jpg



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2017年8月 3日
« 前の記事「野菜好きならウォータークレスへ」へ
»次の記事「ジャカルタに行ってきました」 へ
おすすめ記事
バリ特派員 新着記事
T-ギャラリア イタリア発ダウンジャケット/モンクレール登場
ベトナム料理NamNam Noodle Bar
サヌール漁師、リニューアルオープン!
サヌールの「東京ラーメンごん太」
バイパスにあるTAKE EXPRESS
雨季を実感する雨
2019年 バリ島カレンダー
新年明けましておめでとうございます。
1年前の同じ月に投稿された記事
自然の中でスパ体験/カユマニス ウブド スパ
夕日を堪能/Rock Bar
今年もシューティングスター大活躍!
サヌール朝散歩
T Galleriaバリ 売れ筋ランキング 2016-7月
バリ島で訪れたいお寺/ウルンダヌ・ブラタン寺院
バリ島で訪れたいお寺/ブサキ寺院
ローカルの昼飯
カユマニス・レスト、グランドオープン!
今日はインドネシアの独立記念日です
バリ島で訪れたいお寺/タナロット寺院
サヌールのワルン・クチル
雨季と乾季の差がない?
マグナムアイス、リミテッド・エディション味
カシイブ病院サバ分院がオープン!
サヌールバイパス沿いのPORKIES
うどんを食べに丸亀製麺へ
オーガニックショップ/バリブッダ
料理に一味 Bawang Putih Goreng
スルヤフサダ病院スキンクリニック

グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


バリ島旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

リゾートにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バリ特派員

    バリ特派員
    プトゥ・ヒロミ
    1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集