海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > バリ島のマヨネーズ

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年9月14日

バリ島のマヨネーズ


メール プリント もっと見る

バリ島のマヨネーズ

人ぞれぞれ味の好みが違い、メーカーが違うだけで受け付けない食品が
あるかと思いますが、意外と筆者が聞いた中でも意見が分かれるのが
マヨネーズです。
個人的には、こだわっていないので、そういうものかなと思うのですが、
あのメーカーでないとダメ、他の商品は食べると美味しくないとはっきり
区別している人が多いですよね。
バリ島でも韓国産のマヨネーズ、瓶入りの輸入マヨネーズ、ローカル生産と
種類はありますが、日本の某メーカーの商品は美味しいとわかっていても
価格が高いので、早々気軽に購入できるものではありません。
170914-1.jpg


先日、日本食のパパイヤスーパーで開発商品というカテゴリーで日本の
マヨネーズの味を制限した商品がプロモーションされていました。
価格はお手頃、味の方は・・・・。日本のマヨネーズと似ているか・・・。
すいません、本物の日本の味を忘れてしまって、筆者にはジャッジできませんでした。
先入観なしで申し上げるなら、酸味と甘みのバランスが良く、なかなか
美味しいと思いました。
この味が受け入れられれば、わざわざ日本から送ってもらったり、持ってきたり
する必要がなくなりますね。

facebook-2.jpg


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2017年9月14日
« 前の記事「セットメニュー中心になったIchii」へ
»次の記事「移動式ワルン?」 へ
おすすめ記事
    バリ特派員 新着記事
    大盛況!プラザ・ルノン内のパパイヤスーパー
    トランポリンでカロリー消費「Bounce」
    バリ島初登場「吉野家の牛丼」
    バトゥブリンのローカルワルン「Warung Cobek」
    ウブドの布屋さん「Wardani」
    在住者にとっては待望のパパイヤスーパー2号店オープン
    バリ島内の移動手段が変わってきています
    スドクリーム 軟膏( Sudocream )をパパイヤで発見
    1年前の同じ月に投稿された記事
    サヌールのリーズナブルな和食「神様」
    筋肉痛に効いた!
    保湿にオイル?
    見事なペンジョール
    サヌールのワルン・スディルハナ
    田舎のサテカンビンの味が変わった理由
    ユニークなファスナーバッグ
    ラワールを作ってます
    家が完成した時の儀式ムラスパス
    ココマートで見つけた健康茶
    T Galleriaバリ 売れ筋ランキング 2016-8月
    スイカ味のガム発見
    朝からどんより雨が降っています
    お土産にバリ島産チョコレート?
    デンパサールのバナナ専門店?
    今日はガルンガン祭り
    夕方から出現する揚げ物屋台
    モリンガ茶を作ってみる
    シュノーケリングならOcean Rafting!
    最後のディナーはジンバランビーチでシーフードBBQ

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ特派員

      バリ特派員
      プトゥ・ヒロミ
      1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集