海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > 10月1日から海上高速道路(Jalan Tol)の...

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年10月 3日

10月1日から海上高速道路(Jalan Tol)の支払いが変わりました


10月1日から海上高速道路(Jalan Tol)の支払いが変わりました

今までもプリペイドカードを使って、空いているゲートを優先的に
通ることができた前払い払いのシステムがありましたが、今月初めから
全車に適用、つまりは現金払いは受け付けないことになりました。
ここ一週間前くらいから移行の措置がうまくいかないのか、
料金を払う入り口ゲートが非常に混雑をしておりました。
171003-2.jpg

海上高速道路はサヌール方面、ブノア地域から、途中クタの空港ロータリーに出る
出口を通過してヌサドゥアまで伸びています。筆者はほぼ毎日この海上道路を利用して
いますが、区間に関係なく一回の使用料金はRp.11,000です。
プリペイドカードはインドマレットというコンビニで購入することができます。
このカード支払いの導入によって、勝手がわからない車が手間取って混雑が予想されますね。
さらに、空港手間のロータリーを立体交差にする工事が始まるので、迂回するために
海上高速道路を使う車が増えることが予想され、もしかして、高速で渋滞が発生するかも?と
懸念しております。


空港手前のロータリーは我先にと譲らずに突っ込む車が多く、通過するのにストレスでしたし、
とても危ないので海上高速道路を通って回避していました。
立体交差が出来上がるまでは何かと不便ですが、完成後は混み合い、いがみ合いが解消されれば
移動もスームズになって良いと思います。


facebook-2.jpg


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ 交通・鉄道・航空
2017年10月 3日
« 前の記事「本日のバリ島の状況」へ
»次の記事「アヤナリゾートでの様々なお披露目パーティー」 へ
おすすめ記事
    バリ特派員 新着記事
    モルバリ内の漁師でランチ
    自家製オートバイ
    サヌールでおすすのワルン Warung Kecil
    バリ島でアレルギー検査しました
    デンパサールのワッフル店 BROWNFOX Waffle & Coffee
    安くても日本の商品
    バロンクッキーがT-ギャラリアで買える!
    どんどんと隙間に入り込んでくるオートバイ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    BALI ZOOで午後のひととき
    アーティストに会える店STEL PELENG
    マンゴーが食べ放題!
    Christmasグッズが売られていました
    Chefs' Collaboration 2016
    BODY WORKS 初体験
    クレイジーなナイトライフMotel Mexicola
    日本風の蒸しケーキをアルファマートで発見
    T Galleriaバリ 売れ筋ランキング 2016-9月
    ホームセンターのようなMITRA10
    デンパサールの素敵なPIXELATTE
    スカスカ・バリが情報サイトになります
    Fitflopバリ島でも人気
    インスタント・タトゥー
    道路工事のせいで渋滞
    肉の塊
    ハーディーズスーパーのお土産

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ特派員

      バリ特派員
      プトゥ・ヒロミ
      1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集