海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > デンパサールのおしゃれワルン MODUS WARU...

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年1月10日

デンパサールのおしゃれワルン MODUS WARUNG


デンパサールのおしゃれワルン MODUS WARUNG

最近はローカル地域のデンパサールにもおしゃれな店がどんどんと増えています。
名前はワルンと書いてありますが、むしろカフェとかレストランのカテゴリー。
しかも価格はスミニャック地域に比べたら半額ほどに安いので人気です。
駐車場も余裕があるのが利用しやすいですね。
180110-1.jpg


大きく窓が仕切られていて、日本でも通用しそうなインテリアデザインです。
敷地が広く、席と席の間が離れていて、空間の使い方に余裕があります。
180110-2.jpg

テーブルの上のグラフィックがとてもセンスが良いと感じました。
180110-4.jpg

ドリンクを作るカウンターもおしゃれ。スタッフが客席を見渡せるようになっており、
スタッフの気配りが隅々まで行きわたるようです。
181010-5.jpg

本日いただいたシーザーサラダはドレシングが本格的でした。
値段もRp.30,000でワルンカテゴリーなので税&サービスがなし。
180110-5.jpg

具沢山のナシゴレン・カンプンRp.40,000もピリッと辛く美味しかったです。
180110-6.jpg

緑の唐辛子も入って激辛の味がたまらないアヤム サンバル マタはRp.40,000、
小さく切り分けられた鶏肉は揚げてあり結構なボリューム。
180110-7.jpg

こちらの人気メニューのアヤム チャベ ガラムRp.40,000、こちらも
スパイシーですが、ご飯とよくあう味付けでした。
180110-8.jpg

ドリンクも入れて、3人でトータルRp.190,000は近頃の物価にしては
とてもリーズナブル。美味しかったのでまた来ようと思います。

MODUS WARUNG
ムドゥス ワルン
住所/Jl.Merdeka No.108 Denpasar
電話/0361-4457392



facebook-2.jpg


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2018年1月10日
« 前の記事「庭にニシキヘビが出たらどうするか?」へ
»次の記事「飲み会はワルン沖縄で」 へ
おすすめ記事
    バリ特派員 新着記事
    クタ&スミニャックおすすめどころ5選/七人の鳥侍
    クタ&スミニャックおすすめどころ5選/Cafe Moonlight
    カシイブ総合病院 サバ分院にBALI DENTAL & IMPLANTS CENTREオープン!
    ついに空港周囲の渋滞解決?立体交差が開通しました
    魚のストックはI am "be" U
    空港でビアードパパを購入
    サヌールの日本食 SOYA
    バリ島から気軽にコモドへの旅
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ハンバーガー食べくらべ FUZION
    粉末のジャムー?
    渋滞が予想される旧正月
    いつも賑わっているSOUL IN A BOWL
    食べ物の温度について
    ジャカルタに行ってきました
    ウブドにペピットがオープン!
    象に乗って川も渡る!!
    オランウータンと一緒に朝食
    電気がない生活
    ウブド影武者の冷やし中華
    気のせいか?サービスが良くなった郵便局
    パパイヤスーパーにセンセイシャが!!
    一応、緑茶ですが・・・
    水分補給にクラパ・ムダ
    近所のローカル寿司にトライ!
    本年もよろしくお願いいたします。
    ペピットスーパーで見つけたコスメ
    頭の上に物を載せるバランス感覚
    駅ビル内にあるようなアパレル店
    忘年会代わりのランチをウブドで
    明けましておめでとうございます

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ特派員

      バリ特派員
      プトゥ・ヒロミ
      1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集