海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > 金曜日のバティックデー

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年2月28日

金曜日のバティックデー


金曜日のバティックデー

インドネシアで有名な「バティック」とはジャワ更紗とも呼ばれていて
ろうけつ染めの染め物のこと。2009年10月2日にユネスコによって
無形文化遺産に認定された事を記念して、10月2日はナショナルバティックデー
と制定されました。この後から始まったのかどうか、まだ知識不足なのですが
バリ島でも毎週金曜日をバティックデーとして、企業などで積極的にバティック
を着ようという日になっているようです。
「金曜日」はインドネシアでは、イスラム教の金曜礼拝日にちなんででしょうか?
今まで、あまりそういったことに興味がなく一着もバティックを持っていなかった
のですが、伝統を重んじるところは良いと思ったので、バティックを探しに行きました。
どこで売られているかさえ知らなかったのですが、とりあえず近くのマタハリスーパーへ。
バティック専門のコーナーがありました!
180228-1.jpg

バティックと一口に言っても色々と種類があり、高級素材のシルクを用い、
全て手書き模様のものから、型押しの柄を機械で生産するものまで値段もピンキリです。
元々は18世紀に当初王族の衣服のために用いられ、その模様は地域によって違いが見られたとのこと。
最近ではモチーフの種類も多岐にわたり、誰でも手軽に購入ができるバティックです。
男性がピシッと決めていると、なぜか制服マジック?普段よりも格好良く見えてしまいます。
180228-2.jpg

バティックをTPOに合わせて来こなせるようになったら大したものですね。
ネットでも注文ができるサイトが探して見ると結構あります。
http://www.batikprasetyo.com/
派手めの柄でも、バティックなら思い切って着ることができるかもしれません。
日本で夏にオシャレに着こなしてみてはいかがでしょうか?
シャツの裾はズボンに入れなくて良いので、体型をごまかす服にもなりそうですね。

facebook-2.jpg


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 生活・習慣・マナー
2018年2月28日
« 前の記事「ドリアンの季節?」へ
»次の記事「Prostビールにレモン味登場」 へ
バリ特派員 新着記事
バリ島でもシニア向け医療サービスが始まる
Tギャラリアにパレタスが登場
夏のショッピングイベント/Tギャラリア
大型のお土産店 The Keranjang
ローカルがお昼によく飲むジュース
トランス スタジオ モール
断食があけました
辛い料理で汗びっしょり
1年前の同じ月に投稿された記事
海を眺めるならセントロ前?
バリ島の薬局もなかなか楽しい
バリ島で買う輸入酒は高いです
お土産にパームシュガーはいかが?
ジンバランの新名所/Movenpick Hotel&SAMASTA
ヌサドゥアの海は青い!!
ウブドのカキアン・ベーカリー
サンセット通りのすし亭
クタ中心部の一方通行はまだ確定せず
朝の市場の風景
プールサイドに雪景色?泡でした〜!
捨てるところがないヤシの実
ハンバーガー食べくらべ/ザ・オウル・カフェ
パワーアップ食品/ピーナツバター
飲み会にも最高なワルン沖縄
デンパサールの名物店になりそう〜/Jin Jin
ミニ・オゴオゴを発見
バリ島の儀式を紹介します
ウブドのイブマンク/ナシアヤム
止まない雨
花束はいかが?

バリ島とその付近のエリア ツアー情報


2021/3/31更新

グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


バリ島旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

リゾートにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バリ特派員

    バリ特派員
    プトゥ・ヒロミ
    1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集