海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > どんどんと隙間に入り込んでくるオートバイ

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年7月31日

どんどんと隙間に入り込んでくるオートバイ


どんどんと隙間に入り込んでくるオートバイ

バリ島の交通事情について、語りだすとたくさんありすぎて
止まらなくなるのですが、今日はオートバイについて少し
書いてみたいと思います。
バリ島の人々の足ともなるオートバイ。ギアは片足でステップアップが
できるタイプで、排気量は110〜150ccくらいの排気量なので、
そんなにパワーはありませんが、街中を走るには十分です。
通勤に使う、買い物、外出、とにかくどこに行くにもオートバイです。
朝の通勤時は車の他にオートバイも道を急ぐのですが、日本と違うのは
とにかく車線を守らない。車の間、横、反対車線、自分が前に
進めるものなら、どこにでも突っ込んで行くという運転です。
180731-1.jpg

車を運転していて気をつけるのは、こうしたバイクに接触をしないよう、
できるだけ発進はゆっくり、左右に曲がるときはサイドミラーで
オートバイが突っ込んできていないかを、確認します。
もう慣れましたが、それでも左折する時、更に内側に割り込んでくる
オートバイには辟易してしまいます。
間があれば入ってくるので、筆者はゴキブリ走法と呼んでいますが、
こちらの人たちって、とにかく譲り合いの精神があんまりありません。
運転に関しては、お国柄なんでしょうかね?
やっぱり教習所でしっかり教育され、試験を通らないと免許を
もらえないくらいの方が良いと思います。

facebook-2.jpg


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2018年7月31日
« 前の記事「路肩の道路工事が多いデンパサール」へ
»次の記事「バロンクッキーがT-ギャラリアで買える!」 へ
バリ特派員 新着記事
バリ島でもシニア向け医療サービスが始まる
Tギャラリアにパレタスが登場
夏のショッピングイベント/Tギャラリア
大型のお土産店 The Keranjang
ローカルがお昼によく飲むジュース
トランス スタジオ モール
断食があけました
辛い料理で汗びっしょり
1年前の同じ月に投稿された記事
ちょっと便利なことに感動
バリ島の交通マナー
キンタマーニ高原のみかん
ルノン地域のワルン・サリマニスがニリューアル
何が違うのか?を考察
スピルナで顔パック
ジャムーの屋台
野菜不足にデイジョンDijion
眼鏡が壊れた!
デンパサールのBe Pasih
ローカルフード/サテ・アヤム
カキアンベーカリーのパスタが熱々!
宿泊者だけが味わえる景色/クブビーチ
カニ好きさんにオススメのタンジュンピナン
肌調子は人それぞれ
アヤナリゾート内「本膳」
RELIGION アウトレット
ウォーターマークホテル内/西麻布イマドキ
卵は洗ってから使いましょう
女性にピッタリのサラダバービュッフェ

バリ島とその付近のエリア ツアー情報


2021/3/31更新

グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


バリ島旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

リゾートにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バリ特派員

    バリ特派員
    プトゥ・ヒロミ
    1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集