海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > ベトナム料理NamNam Noodle Bar

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年2月13日

ベトナム料理NamNam Noodle Bar


ベトナム料理NamNam Noodle Bar

二日前、ものすごく綺麗な夕日を見ることができたバリ島。
昨日は一転して、ものすごい豪雨。筆者もちょうど家に帰る
途中だったのですが、車を運転していてワイパーを全速にしても
前が見えず、道路がみるみる雨水で溢れてきて、とても怖い思いをしました。
さて、本日紹介するベトナム料理のナムナムはペテティンギット通りにあり、
店の奥は田んぼが見渡せる席があり、自撮りにも最適なロケーション。
本当は夕日が見たくて、この店を選んだのですが、その日はあいにくの
曇り空でした。
クロボカンの市場がある信号を入り、メティスを左に見て、もう少し
進むと右側にあります。いつも人気の店で賑わっています。
190210-1.jpg

室内席もありますが、迷わず外へ。
190210-2.jpg

夕日を背景にバッチリとポーズを決める予定でしたが、
背景はちょっと残念な天気でした。
190210-3.jpg

オススメのメニューが美味しそうだったので、試してみることに。
ベトナム料理は野菜がたっぷりなのが良いですね。
190210-4.jpg

オススメのフォーはベーシックな定番の牛肉のスープを選びました。
これが大正解。Rp.90,000はちょっと高めですが、場所柄でしょうか。
190210-5.jpg

2〜3人分とメニューに書いてありましたが確かにボリュームたっぷり。
190210-6.jpg

野菜に巻いて、頬張ります。
外側の皮はパリッとして、意外にお腹が膨れます。
190210-7.jpg

ドリンクも入れて、二人で35万ルピア(日本円で3000円くらい)でした。
ちょっと高めですが、満足度は高く、また来たくなる店でした。

NamNam Noodle Bar
ナムナム ヌードルバー
Jl.Petitenget No.110-111
+62 877-3873-5845
https://namnam.net/
シンガポール、ジャカルタに支店あり



↓↓↓クリック応援お願いしまーす!
バリ島ブロガーさんが勢揃い

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ36情報へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2019年2月13日
« 前の記事「サヌール漁師、リニューアルオープン!」へ
»次の記事「T-ギャラリア イタリア発ダウンジャケット/モンクレール登場」 へ
バリ特派員 新着記事
バリ島でもシニア向け医療サービスが始まる
Tギャラリアにパレタスが登場
夏のショッピングイベント/Tギャラリア
大型のお土産店 The Keranjang
ローカルがお昼によく飲むジュース
トランス スタジオ モール
断食があけました
辛い料理で汗びっしょり
1年前の同じ月に投稿された記事
金曜日のバティックデー
ドリアンの季節?
タイヤがパンクしました
歯の詰め物が取れた!
バリハイ・サンセットディナークルーズ!!
とにかく大渋滞
初めてみた採青(ツァイチン)の様子
チャイニーズニューイヤー/アグン山の警戒レベルも下がっています
デンパサール・ルノン地域 ねこぽぽ居酒屋
海上高速道路TOLの料金が少し値上げ
やっと無糖のお茶が買えるようになりました

バリ島とその付近のエリア ツアー情報


2021/3/31更新

グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


バリ島旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

リゾートにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バリ特派員

    バリ特派員
    プトゥ・ヒロミ
    1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集