海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > インドネシア/バリ2特派員ブログ

インドネシア/バリ2特派員ブログ haluさん

インドネシア・バリ2特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。




皆様、新年明けましておめでとうございます!halu です。


昨年10月末から、バリ島発の記事の投稿を開始し、早2ヵ月が経過致しました。引き続きバリ島発の特派員ブログで微力ながら皆様のお役に立つことができましたら幸いです。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

元日は帰国中でして、実は年末年始での寒さ対策と電車内での防御を怠り体調を崩しました。本日から復活致しましたので、新年一回目の記事は、大変お待たせしております、Viceroy Bali の敷地内にある 「Apéritif Restaurant and Bar」をご紹介致します。

79DFE46E-68DC-42A4-9B64-30A3DBC9EB94.jpeg
実はこの回でバイスロイバリ〜の記事は、最終章! の、予定でしたが、今回と次回の2回に分けてご紹介させていただきます。無理に記事の内容を1回に纏めてぎゅうぎゅう押し込めたくないと思った次第です。どうぞ、お付き合いくださいませ。

0CF7F8DE-7DDA-4B2F-AE41-C14563C1EB84.jpeg
こちらのバーとレストランは、私が自信を持ってオススメします。
今回、記事を書いている私自身がこんなことを言うのもどうかと思いますが、スマホやPCの画面上からでは「ここの本当の魅力」は、伝わらず。。。実際に出向いて、是非体感していただきたいです。ここにあるのは、私が一番心打たれた「ここにしかないホスピタリティー」なのです。それを少しでも伝えられたらと思っています。途中余談も挟みつつ綴ります。

DF3FC893-B89C-4A6C-AE38-756518F39EEE.jpeg
訪れる際には、是非おしゃれしてお出掛けください。服装は「ドレスコード」があります。女性はワンピースやドレスあるいはシャツ、パンツ。男性も襟付きシャツかパンツ、ジャケットあったらなお良し、ショートパンツは×で、スニーカーやサンダルは厳禁。フォーマルな装いで、場所相応のマナーのある振る舞いで、ここでのマジックアワーを楽しみましょう♪

ここに一歩踏み込めば、貴方はもう夢の世界に。きっとここで起こることのすべてが、貴方のバリ旅行を、一層深みのあるものにしてくれるでしょう。

2C13DAC4-0C44-476B-A743-675BC16B6870.jpeg
すてきなエントランスに入ります。まず手前で女性のスタッフがドアを開けてくれます。そして、柔らかな笑顔で(最優秀マネージャー:私が勝手に命名)、バリニーズのマデさんが出迎えてくれます。彼は一流の接客とはどういうものかということを熟知した方。身のこなしや振る舞い、言葉遣い、品の良さが飛び抜けています。彼のエスコートに心打たれる方も多いことでしょう。ここで出会えるマデさんは後ほど、登場致します。

FADC0BFD-D5B7-4D26-BC13-531E10632E59.jpeg
通路を歩き、素敵な重厚感のあるドアを開くと、ここはどこ? え? God father⁉︎ の世界⁉︎ アルパチーノが居る? まさに葉巻の似合う男性が腰掛けていそうなソファー席と、ゴージャスなコの字型のバーカウンター席。この雰囲気たまりませんね。トリップ状態とは、この瞬間のことを喩えていうにふさわしい。

81FEDF5D-A24B-4708-9F76-0571C433461D.jpeg
‼︎ 忘れてはいけない、ここは南国バリ島のウブドの田園地域。案内されたソファーに腰掛け見渡すと、ウブドの田園風景が、美しいビリヤード台の傍からハッキリと。

ここの雰囲気は、私の今までの人生で観てきた映像が。。。どう目を擦っても(笑) HiphopのPVばかりが大波小波状態で目に浮かんでしまうのです。。。私にはどうしても目をゴシゴシ擦っても、良い意味でPimp系の映像がハッキリと。。。。懐かしの全盛期Badboy軍団、Biggieや、Original flavorから大爆進のJayz、同時期ウエッサイ大盛り上がりのSnoopや Doggpoundとか。。。皆で煙モクモクの状態で、ビリヤードを楽しむ姿とソファーに腰掛けてラップをしているビギーやウータン軍団しか目に映りません。イメージできた方、共有できたら幸いです❤︎❤︎❤︎

はい、壁紙の色がうっとりするほどすてきで、こちらも私好みです。

4E3A2ECA-58D0-462B-9D0F-7348D2063B7A.jpeg

ビリヤード台奥の、のどかなウブドの田園風景。。。この異空間のギャップが実に良い雰囲気。。。色々妄想膨らむ映画の世界です、完全に。

88B900D2-8BA9-47BA-B5F9-7C9D5BABB67A.jpeg
ここは熟練バーテンダーの在籍するゴージャスなバーカウンター。皆様とてもフレンドリーです。トーク、身のこなしも一流で完璧です。

86DB1C9E-E6BE-4CBD-8BDE-FED63E0CCF65.jpeg
バーテンダー自信作のカクテル❤︎❤︎❤︎Aperitif 2種 (意:食前酒/フランス語)。

FCC49E0B-8E05-47E1-B51C-B9821A88F398.jpeg E12387BA-F856-4FDB-B494-93749E705407.jpeg
インド洋の様な美しい色のモクテルは、Green cooler 。私の選んだカクテルは1920's Celebrity❤︎❤︎❤︎。あえてこの年代にしているカクテル名にもセンスがキラッキラ。フィンガーウェーブヘアースタイルの女優さんが、思い浮かびます❤︎❤︎❤︎

ACAE36BD-F899-4BEB-A160-70A86EFBAF0A.jpeg
そしてサーブされる前菜、オードブル、Hors-d'œuvre。こちらは、魚の骨の上に盛り付けられた鮪を使った前菜。ユニークで魅せますね。プレートはバリ島ウブド発の世界的陶磁器メーカー! バリ在住外国人では、もはや知らない人は居ないであろうGaya Ceramicの特注品。

0F91A494-380E-41C3-BA2F-07056C1B460B.jpeg
FDF70F5A-686C-4320-B92A-1B60867FFE73.jpeg
D6D7B05F-1E77-4E90-AB98-1AD98C6D0A08.jpeg
絶品カクテルとおいしい前菜でいい感じに食欲が湧いて来た頃、絶妙のタイミングでマデさんがスッと登場。彼のエスコートでゲストは場所を移動します。同じ建物内のフレンチレストランへ。いよいよ完全なる最終章!

年末年始跨いで、心を込めて皆様に贈ります笑
どうぞ次回もお楽しみに♪



2020年1月 6日


皆様、こんにちは。haluです。
本日は、私個人的な意向! 笑で再取材の記事です。

この日は雨で、夕方4時頃だったので空いていました。夜はにぎわっています。

933183E5-25A7-430C-9DCD-6545C142D28B.jpeg
 
ウブドにあるイタリアンレストラン&バーのDumbo。オーナーはオーストラリア出身のJonathan 。既にチャングーにある人気のアジアンフードカフェGreen ginger noodle house、私も大好きなウブドのベジタリアンカフェレストランのThe Elephantを成功させ、The Elephantの入口手前に、こちらのDumboも開業しています。
1階と2階があります。

CD6B08FF-0349-4DA0-8724-DAF8C3E69832.jpeg
1階は、70’s,80’s,90’s,00’s〜の気になるVinyl Recordsが鎮座(笑)するインテリアもおしゃれで素敵なバーです。

5A489F0F-EE04-420A-9EA1-C38DA442D583.jpeg
昔クラブのターンテーブル上でグルグル回転していた(今現在も!)あの心躍るジャンルの「甘茶Soul系」「美メロR&B系」(解る人にしか解らない業界語彙ですね笑!)はもちろんのこと、「Reggae」、Hip hopでは「Old school」「Middle school」「New school」「Gangsta」(東西)!」「Break beats」ちなみに中部、南部モノは無かったです(ちょっと残念笑)。。。それから。。。

DC725964-78F3-4CAE-9AA8-00AA85BD0A47.jpeg
写っていませんが、「Garage」や「Chicago House 」「NY House 」「Acid House」「UK Acid Jazz」「Ground Beat」「UK Rock」「UK Punk Rock」ネタモノSalsoul等々〜の名盤が。。。

5B0068E1-1099-44EA-8C3C-BA0317F02741.jpeg
バーカウンターの後ろのレコードラックに「ジャケが見える形で」端から端まで並んでいます。

9A02D53B-9FF8-4009-A305-32E3E98CF7F0.jpeg
オーナーJonathanは、昔SydneyでDJをしていた経緯があります。3店舗目は、自身の趣味全開♪❤︎♪のバーをオープンしたのですね。私も以前レコードショップに勤務、音活経験があるので深く共感します。

2階のイタリアンレストランは、本気!! の、巨大なピザ窯があります。

縦横共にサイズがかなり大きいです。この大きさからもオーナーの並々ならぬこだわりが感じられます。

AA711B8D-C641-472F-A680-B71FC2F57351.jpeg
68793862-8EC3-484C-8351-8CD5B5A8BB38.jpeg
オープンキッチンです。窯の前でピザを作っています。

EB4E6CF9-B623-43B6-AB82-41E8196CE582.jpeg
F6D96E24-CB9F-40EC-A965-6EA93BAF0AEB.jpeg
インテリアや建築にも非常に凝っていて、木材の様に見える一面の壁は、全て煉瓦。ペイントをし、交互に配置を変えて設置することで、このようなユニークなデザインに。

6505375F-EA0A-4AD4-B496-C8CC0895E961.jpeg
同じサンギンガン通りにハリウッド女優も宿泊する有名な老舗ホテルの「Ibah」があります。

そのIbahのそばを入って下り、川沿いを抜けて行くと辿り着くインスタで有名なあの散歩道。その遊歩道を見下ろす位置に、カウンターテーブルが設置されています。

661FD977-F3EC-4880-B67A-59D900E077E1.jpeg
空も見え、眼下にはフランジパニの木々が広がっています。飲み物や軽食のお客様はだいたいそちらに座ります。
この日は雨が降っていたため空はグレーの雲に覆われていますが、青空の時はもっと明るい雰囲気です。

B4B02AA1-4427-40BC-B7BB-284C8B23B4C6.jpeg
こちらは、コの字型のソファー席。

10人ほどのグループだと、こちらの席もよいかもしれません。

33140B20-1465-45E8-9075-4CC2D8247B90.jpeg
しっかりと食事をされたい方、数人程度のグループでご来店のお客様は、煉瓦壁側。ピザ窯をのあるテーブル席が落ち着いているので、おすすめです。

75530D50-FEAE-41DF-BD73-A0C5F5257EEB.jpeg

さて、本日のスターターは、「arancini alla dumbo」。

684B0FA8-D6AB-4102-AD98-E51FF2C7C535.jpeg
F12EFC5E-5541-4C38-A74C-BDC90C3F9558.jpeg

アルコールも豊富です。飲み物は、オーストラリア産Wolf blass イエローラベルグラスと飲んでみたかったこのカクテルを!

0D61FA16-6821-4265-99A9-CD5A30F33E61.jpeg
こちらです❤︎

2CFBAF94-71BF-4542-9FD4-B0F17B23B0C7.jpeg

その名も「Jazzmatazz」。

BF7EE731-A02D-46F8-939F-488E72A7CD5D.jpeg
Gangstarrのguruのソロプロジェクトのアルバムで、当時93年、UK label Chrysalis Records から1st.がリリースされた時は話題騒然でした。録音スタジオは、あのNYCのD&D。もちろんアルバムは世界中で大ヒット。途中ベスト盤もリリースしましたが、2007年にリリースしたVol.4まであります。
ヒップホップヘッズには、いわずもがな大尊敬! Dj Premierとの強力ユニットGangstarr! 彼らに影響受けたDJやDancer 、Rapperは、世界中に数知れず。そのguruの傑作ですから、コレは飲まなきゃ! ですね。
今でも大変悔やまれますが、大先生は2010年にお亡くなりになっております。思い出深い(私個人の笑)アルバムなので思いのほか、解説が長くなってしまいました!

319FCAF2-6F37-4F49-B848-1EFBF24755D1.jpeg
このカクテルメニューの冒頭の文章❤︎❤︎❤︎

味は、ウォーターメロンの入ったサッパリ爽やかなフレイヴァ! です。
guruの面影と1st.アルバムを頭に浮かべながらいただきました♪♪♪


765956DD-83DD-4365-A569-A133194D972B.jpeg
51D82676-FEAA-42A8-87E4-D929AA22A6FA.jpeg
そしてピザ! イタリアンレストランは、バリ島にはたくさんあります。
普段も日常的にイタリアンを食べる機会が多いので、ここでは敢えて「チーズトッピングの無い」ヴィーガンピザをチョイスしてみました。

55E1419D-A4EB-4ECE-BA2B-F7698495EC65.jpeg
ケールやブロッコリー、アーモンド、ケールとカシューのペーストがトッピングしてあり、白ワインにとても合いおいしかったですよ。お腹ペコペコでなければ、結構大きいサイズなので! 2、3人でシェアしてもいいかもしれません。

F8A01FDB-62BB-4303-BEF3-1BC601D4C49A.jpeg
デザートはこの日は入らないと判断し(お腹いっぱい、胸いっぱい笑笑)、食後にエスプレッソを。珈琲にも自信があるらしく(オーナー本人談)オーナー直々こだわりのコメントがメニューにも記載されていました。

C1466CED-B334-463B-866E-CCCD9F739BBB.jpeg

ウブドで雰囲気のいいイタリアン、ワインやカクテルも楽しみたい方におすすめです。ヴィーガン、ベジタリアン対応のメニューもあるのでいいですね。

ウブドのメイン通りの王宮前を通ってビンタンスーパーマーケットを過ぎて、すぐ右にあります。
スタッフもフレンドリーですよ。夜はちょっとおしゃれして、是非お出掛けくださいませ♪♪♪

5C86730E-AA67-4D0A-BCDD-A696612EAE84.jpeg
7A2A5880-AD99-403C-8164-605786944787.jpeg




Information 詳細はこちらです!


Dumbo Bali
Jalan Sanggingan Ubud Bali Indonesia


2019年12月25日


No.4

こんにちは、haluです。
本日は、バイスロイバリの敷地内にあるレストラン「カスケード」と、今建設中(ソフトオープン中)の広々とした造りのビラ、そしてコンパクトでユニークな造りのビラをまとめてご紹介します。


レストラン「カスケード」は、フロントから階段を下がって正面のインフィニティプールの左側にあります。此処のレストランとバーの特筆すべき点はジャングルビューの壮大さ!見応え充分、圧巻です。

まるで美術館に飾られた大きな絵画の様。本物のジャングルは(当たり前ですが)迫力が違います。

お料理もアレンジされたインドネシア料理が見栄えも味も斬新で、カクテルも美味しいですよ。

2B7DFEFC-F621-4BED-81A2-490321956D82.jpeg
こちらはバーの一番奥の席。ジャングルが目の前です。


97ACC0CF-4161-4268-93E9-33F6E7D2B8AF.jpeg

カスケードは、手前がバーラウンジ、奥がレストランになります。椰子の木が美しく連なるジャングルビュー。その谷底の川から吹き上がる風が実に爽やかで気持ちが良いです。気温は30度は超え高いはずですが、日陰にいると涼しく感じます。プールの後にレストラン、バー共に利用が可能です。


こちらは、インドネシア料理を代表するアノ野菜料理のプレートですが、何だと思いますか?

0E9F2204-64D1-41BC-837C-B6DB4B944048.jpeg

「ガドガド」です。


野菜を蒸してピーナッツソースで絡めて食べるインドネシア代表する料理!インドネシアの蒸し野菜料理を、カスケードのシェフが作るとこの様なアートな一皿に。流石です。見栄えが美しく、新鮮な気分で楽しくなりますね。

続いて、カクテル2種。

BCFD72EB-2B5B-4378-A6B5-1A5D479DEEF7.jpeg
この日は、奥のレストランの特等席!で軽めに。

48ED6B8D-7655-45C9-ACB4-ECFB008CDDA4.jpeg
カスケード側から見たインフィニティプール。ゲストがゆったりと寛いでいます。バイスロイのこのインフィニティプールからの景色は、インスタでも有名な場所ですね。

B4A66712-A2EC-4F9F-95EE-C17CE05A9926.jpeg
カスケードからバギーに乗り、現在建設中の新しいビラに移動します。こちらは、敷地内の一番左側のエリアになります。
既にソフトオープン中という事で、この日空いているお部屋にお邪魔致しました。こちらもビルディングタイプのビラで、まず階段を上がって2階部分にプールとガーデンのある部屋になります。ファミリーや、カップル向けの二階建て建築のお部屋です。ちなみに外からは3階建てになっています。

8C3B588B-5B94-4ADF-85D9-3E0A6B19E288.jpeg
こちらが下の階のお部屋。シックでシンプルな造りです。

BE2FCD48-FADB-4B6C-BDBB-A4965A349CF9.jpeg
オーディオ機器とエスプレッソマシーン。

BFB8B1BE-B0CB-47F6-A2AD-5F165F572CA2.jpeg
ソフトオープン中の新しいビラも、バスルームは寝室と繋がり外の景色も見える開放的な造りです。

FA87B873-7CEE-49FE-8366-5B216671120A.jpeg
上の階にも寝室があります。
こちらの部屋は、例えばファミリーでビラに宿泊のお客様で、お子様や、ご夫婦専用に使用できる小さめの部屋です。もちろん、オーディオ機器や、バスルームも完備されています。上の階の部屋からの景色も圧巻ですね。

E5E7A874-99A3-458E-8D1C-D2DD858F7E04.jpeg
9CCB802C-A6B8-42AA-809B-FE403BD1C444.jpeg
EC84925A-2BE5-456B-9C51-A4DFEFC2FC7E.jpeg
さて、次のビラは歩いて移動。カスケードのバーラウンジのちょうど下にあるビラも拝見させていただきました。プール、寝室、書斎スペース、バスルーム、リビングがコンパクトにまとめられています。大変ユニークな造りです。こちらのお部屋は、日本人のゲストに人気らしいですよ。屋内プールなので、日焼けを避けたいゲストには人気があるそうです。こちらは、入り口から入ってすぐの景観です。

87B68E14-29B9-4B47-9E8F-25AC4F05DCD1.jpeg
続いて、寝室。他のビラに比べて小さめですが、充分寛げる様に工夫された配置です。書斎スペースからはプールがすぐ目の前で、その先には、ギラギラと強い太陽光が注いでいるジャングルと真っ青な空を眺めることができます。
此処に座って手紙の一通でも、家族や友人に書きたくなる気分にさせてくれますね。

9B8F92DF-DDA3-4F54-A859-F4641613C159.jpeg
A7E6F7C7-63CD-4E62-839B-4ABAA66B8121.jpeg
テラスからの外観。写真からはお伝えしにくいのですが、テラススペースも広々としています。

4036C779-86B9-457E-8766-DD8095DF3E79.jpeg
バイスロイのバスルームは、大理石のトーンに統一感があり、落ち着きます。

4EE011C7-BDBF-4E33-A7A9-AB38B692240F.jpeg

さて大ボリュームでご紹介してきました各3箇所のビラの様子。次は、いよいよ大詰め(笑)バイスロイバリの代表傑作!(と、言い切る私 笑!) 高級バーとレストラン「アペリティフ」のご紹介です。。。





2019年12月23日
2019年12月20日
2019年12月17日
2019年12月14日
2019年12月11日
⇒すべての記事を見る

バリ島旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

リゾートにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バリ2特派員

    バリ2特派員
    haluさん
    2006年友人の結婚式で初訪問。数年後、結婚を機に拠点をバリに。ティーコーディネーターとして世界と日本の茶園を巡り続けながら、ネイルサロン(自身ネイリスト兼セラピスト)、 カフェと紅茶専門店を営業。現在は路面店を終了し、バリと日本のカフェ、レストランへの卸、ネットショップ、ワークショップ、期間限定カフェを都内で開催。バリの自然と 治安の良さ、食事環境の充実に、ますます魅力を感じている今日この頃。 DISQUS ID @disqus_QoW7pcpdh3

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集