海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ2特派員ブログ > 気軽に入れるローカル食!BUKA BAJUのご紹介...

インドネシア/バリ2特派員ブログ ホリ

インドネシア・バリ2特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年12月 9日

気軽に入れるローカル食!BUKA BAJUのご紹介!


メール プリント もっと見る

気軽に入れるローカル食!BUKA BAJUのご紹介!

0.jpg

今回ご紹介するローカルグルメは、バッソ(バクソ)と呼ばれるもので、簡単にいえば肉団子と春雨のスープ。インドネシア人からすると主食というよりは、小腹が空いたとき用のおやつ的な位置づけが強いでしょうか。香辛料たっぷりの甘辛い物が多いインドネシア料理の中では珍しくしょっぱめの味付けで、クセもないので日本人でもイージーに食べられる、むしろ美味しいと感じる人が多い食べ物だと思います。ただローカルなお店が多く、観光客には入りずらいのも正直なところ。


ということで、今回は観光客もいける綺麗なバッソ屋さんをご紹介したいと思います。


3.jpg

それがこちら。


4.jpg

ブカバジュ(BUKA BAJU)。英訳すると「Open Shirts」、単に「服を脱ぐ」になるのか、もっと意訳して「仲良くなる」とかそんな意味なのか。場所はクタのハーディーズなどがあるラヤクタ通り。ラオタという有名中華料理屋さんの前あたりですね。


5.jpg

店内は広くはありませんが、できたばかりなのでとても綺麗。カキリマ(移動式屋台)での販売されているバッソは観光客が食べるには少しハードルが高いですが、こういった綺麗な店舗で価格もしっかりと提示されていれば入りやすいですよね。


6.jpg

入ってすぐ目についたのはこちらのショーケース。これらはバッソの具ですね。このお店は一言にバッソ(肉団子)と言っても、牛肉なのか、鶏肉なのか、さらにチーズの有無などで種類が分かれるみたいです。


7.jpg

こちらがメニュー。通常のバッソは左上のBAKSO KUAHの欄で、色々と混ざったチャンプルはRp.17,000(¥136程度)。お店自慢の焼きバッソ、バッソバカールは1本5個でRp.15,000(¥120程度)。ローカルなバッソに比べると高めの値段設定ですが、この範囲なら問題ない。


8.jpg

はい、ということで、まずはこちらがバッソバカール、焼きバッソですね。特製のタレがまんべんなく塗られており、半分にしてみると中に入っているチーズがとろーりとしています。


9.jpg

よし、次!これはスープスタイルのバッソでバッソといえばこれをイメージします。


10.jpg

屋台なんかで食べるバッソよりも具が多くて、うまい。これだけで一食にカウントしてもいいくらいです。

~店舗詳細情報~

住所:Jl. Raya Kuta, Kuta, Kabupaten Badung, Bali 80361 インドネシア

営業時間:10:00~23:00

電話番号:0812-3308-668

予算:Rp.30,000(¥240程度)~

はい、ということで今回は観光客でも行きやすい、ローカルグルメバッソのお店をご紹介しました。


こうやってローカルな食べ物が綺麗にアレンジされて提供されるのは観光客にとっても嬉しいことですね。綺麗なサテ、バビグリン屋さんとかもできたら、もっと観光の方が色々なインドネシア料理を楽しむことができるのになと思います。それではまた!


11.jpg

ホリ
バリ島旅行のみかた
bali-mo-mikata.com

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2016年12月 9日
« 前の記事「スミニャックのセレクトショップ「Toko Pasar Pasaran」」へ
»次の記事「バリ島シルバーアクセサリーのSURAジュエリー」 へ
おすすめ記事
    バリ2特派員 新着記事
    バリ島にある日本でも流行りそうなもの3選!
    バリ島定番ストリート、レギャン通りってこんなところ!
    バリ島屈指のリゾートエリア!サヌールってこんなとこ!
    話題のロールアイスが食べられるXOXOアイスクリームに行ってみた!
    いますぐバリ島に行きたくなるYoutube動画3選!
    2年間バリ島で生活した僕が思う2つのコト
    自然派のバリ島お土産ならブラットワンギのオーガニックソープを要チェック!
    サヌールに泊まるならMDワルンはぜひ行った方がいい!

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ2特派員

      バリ2特派員
      ホリ
      2015年7月からバリ島へ移住。
      早稲田大学文学部卒業後、ITベンチャーで日本の社会を経験するも、太陽への恋心から移住を決意。現在「バリ島旅行のみかた」というメディアのメインライターを務め、リアルなバリ島情報を世界中に届けるため日々奮闘中。バリ島に関するご質問、記事リクエスト、「これしらべてくれ!」も随時受付中です。返信率100% DISQUS ID @disqus_63HZ656Lza

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集