海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ2特派員ブログ > バリ島のファミレス的存在!MMジュース!

インドネシア/バリ2特派員ブログ 旧特派員 ホリ

インドネシア・バリ2特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年12月29日

バリ島のファミレス的存在!MMジュース!


バリ島のファミレス的存在!MMジュース!

0.jpg

「バリ島に来たら、ローカル料理にもチャレンジしたい!」とは思うものの、目の前にしてUターンする人って結構いると思います。メニュー表がなくて、店員不愛想で、小汚い、日本にあっても入るか迷うレベルの店構えなのに、まして海外でなんて相当厳しいですよね。


1.jpg

もちろんインドネシア料理の有名レストランなどもありますが、一般のインドネシア人は行かない事が多いのは正直なところ。どうせならインドネシア人も行くようなお店で、観光客も入りやすいお店はないものか・・・・


2.jpg

そんな方のために、今回はローカル系の中でも観光客も一切のためらいなく行けるインドネシア料理のチェーン店をご紹介しましょう。それがこちらMMジュース。


3.jpg

店内には大きく商品の写真が飾ってあり、文字だけでは何かわからない商品もなんとなくイメージがつきます。


4.jpg

このようにメニューにも写真が多く使われています。種類がかなり豊富で、定番のナシゴレン、ミーゴレン、バッソ、ミーアヤムから具だくさんチキンスープをご飯にかけて食べるソトアヤムや、米粉の麺を使用したクイテオやビーフン、さらには子供用のメニューもあります。全国チェーンのファミレスみたいな感じですね!


5.jpg

今回はせっかくなので普段食べることのないクイテオゴレンシーフードにしました。お値段はRp.42,728(¥330程度)と少し高め・・・・・・!クイテオもフォーと同じように米からできた麺ですが、クイテオの方が幅広ですね。


6.jpg

味は可もなく不可もなく、「お、おう、美味しいね。」ってくらいかな。僕の作る料理よりは数千倍美味しいですが、それ専門でやっているローカル店には負ける、っていう感じ。


今回はMMジュースをご紹介しました。やっぱり味はどうしても専門でやっているローカルのお店に軍配があがりますが、入りやすさ、メニューの種類、そして店舗数はMMジュースが圧倒的に勝利です。


ガチローカルなお店に抵抗があるけどローカルな料理を食べてみたい方はぜひ一度足を運んでみてくださいね!


7.jpg

ホリ
バリ島旅行のみかた
bali-no-mikata.com

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2016年12月29日
« 前の記事「バリ島シルバーアクセサリーのSURAジュエリー」へ
»次の記事「お土産にGOOD!バリ島のガラスキャンドルホルダー」 へ
バリ2特派員 新着記事
インドネシア入国管理事務所の業務一部再開のお知らせ
新型コロナウイルスに係るバリ州出入域措置(続報)
新型コロナウイルスに係るバリ州出入域措置(PCR検査必至)
新型コロナウイルスに係るインドネシア政府による入国時の措置(インドネシア到着時における検疫の取扱い)(続報)
新型コロナウイルスに係るデンパサール市長規則(社会活動制限)
インドネシア政府による追加的な入国制限措置(インドネシア国外滞在中にKITAS/KITAPが失効した場合等の救済措置)
新型コロナウイルスに係るインドネシア政府による入国時の措置(インドネシア到着時における検疫の取扱い)
帰省禁止措置にともなう国内移動制限(空路での国内移動の限定的な再開)

バリ島とその付近のエリア ツアー情報


2020/3/31更新

グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


バリ島旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

リゾートにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バリ2特派員

    バリ2特派員
    ホリ
    2015年7月からバリ島へ移住。
    早稲田大学文学部卒業後、ITベンチャーで日本の社会を経験するも、太陽への恋心から移住を決意。現在「バリ島旅行のみかた」というメディアのメインライターを務め、リアルなバリ島情報を世界中に届けるため日々奮闘中。バリ島に関するご質問、記事リクエスト、「これしらべてくれ!」も随時受付中です。返信率100%

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集