海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ2特派員ブログ > バリ島クロボカンエリアで人気のポークリブ店ホグワイ...

インドネシア/バリ2特派員ブログ 旧特派員 ホリ

インドネシア・バリ2特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年4月29日

バリ島クロボカンエリアで人気のポークリブ店ホグワイルド!


バリ島クロボカンエリアで人気のポークリブ店ホグワイルド!

1.jpg

日本のみなさんこんにちは、バリ島旅行のみかたホリ(HORI_BALI )です。


2.jpg

今回はクロボカンエリアにあるポークリブのお店をご紹介しようと思います。目の前の通りをジャランバトゥブリッ(グ)といい、フレンチ料理の名店メティスやトリップアドバイザーで高評価のギリシア料理ノスティモグリークグリル、夕方3時で閉まるスムージーボウル店ザスパイシーココナッツなどがある通りです。


3.jpg

店内は食欲を掻き立てる赤を基調とした開放的な空間に作られており、いわゆるバリ島のオシャレな人気店という感じですかね。


4.jpg

老若男女問わず毎晩かなり混みあっており、客層は観光客とバリ島の富裕層が入り混じったような感じ。特に音楽がガンガンでうるさいという感じはせず、ワイワイ賑わっています。広めで席数も結構ありますが、ディナータイムは次から次へとお客さんが来るので2~3時間ゆっくりはむずかしそうですね。


5.jpg

こちらがメニューになっております。人気のポークリブはRp.155,000(¥1,240程度)、ポークチョップスはRp.129,000(¥1,000程度)、サラダはRp.50,000(¥400程度)、ビンタンビールはR.35,000(¥280程度)となっています。普段は1日2食¥500以内におさまるので、震えた声でしっかりとポークチョップスを注文しました。


6.jpg

いざ、じっしょく!!


7.jpg

バビグリンやラワールといったバリ料理って細かく豚を使ってますって感じで、そんなに肉々しい豚がガッツリ口いっぱいにって感じではないのですが、これはかなりしっかり豚本来のうまみが広がりますね。


8.jpg

ということで今回はバリ島で人気を集めているポークリブ店ホグワイルドのご紹介でした。ゆるーくまとめると、脂っこすぎない豚料理を出す雰囲気よさげのクロボカンの人気ポーク屋でした。場所的にはラ・ラグーナの帰り道なので、豚が好きな人はぜひ一度足を運んでみてもいいのではないでしょうか。


ホリ
バリ島旅行のみかた
Balo-no-mikata.com

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2017年4月29日
« 前の記事「汗だく必至!いざバリ島のボカシテラピーに挑戦!」へ
»次の記事「バリ島のシークレットなオススメビーチ3選!」 へ
バリ2特派員 新着記事
バリ島 観光客受け入れ時期 9月11日 ー新時代における生活秩序のプロトコール
インドネシア入国管理事務所の業務一部再開のお知らせ
新型コロナウイルスに係るバリ州出入域措置(続報)
新型コロナウイルスに係るバリ州出入域措置(PCR検査必至)
新型コロナウイルスに係るインドネシア政府による入国時の措置(インドネシア到着時における検疫の取扱い)(続報)
新型コロナウイルスに係るデンパサール市長規則(社会活動制限)
インドネシア政府による追加的な入国制限措置(インドネシア国外滞在中にKITAS/KITAPが失効した場合等の救済措置)
新型コロナウイルスに係るインドネシア政府による入国時の措置(インドネシア到着時における検疫の取扱い)

バリ島とその付近のエリア ツアー情報


2020/3/31更新

グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


バリ島旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

リゾートにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バリ2特派員

    バリ2特派員
    ホリ
    2015年7月からバリ島へ移住。
    早稲田大学文学部卒業後、ITベンチャーで日本の社会を経験するも、太陽への恋心から移住を決意。現在「バリ島旅行のみかた」というメディアのメインライターを務め、リアルなバリ島情報を世界中に届けるため日々奮闘中。バリ島に関するご質問、記事リクエスト、「これしらべてくれ!」も随時受付中です。返信率100%

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集