海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ2特派員ブログ > 中止のお知らせ!バリ島 慣習村におけるニュピの実施

インドネシア/バリ2特派員ブログ halu

インドネシア・バリ2特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年4月 8日

中止のお知らせ!バリ島 慣習村におけるニュピの実施


中止のお知らせ!バリ島 慣習村におけるニュピの実施



皆さま、こんにちは。haluです。
デンパサールにある日本国総領事館より「更に新しい情報」が届きましたので、お知らせします。


インドネシアヒンドゥー教協会の決定内容になります。
混乱させないように前回の記事内容は削除し、新しい情報を掲載します。


CA6A6B11-D7F9-4D09-9C76-ADD49EF981B4.jpeg

●4月7日(火)の領事メールでお知らせしました3日間(4月18日,19日および20日)の外出禁止を伴うバリ慣習村におけるニュピ(Nyipeng)は,実施されないこととなりました。

1 4月8日,慣習村(下注参照)評議会及びインドネシア・ヒンドゥー教協会(PHDI)は,4月18日,19日,および20日の3日間に亘る慣習村住民の外出禁止を伴う「Nyipeng」(慣習村のニュピ)については,実施しないことを決定しました。
 なお,新型コロナウィルス感染拡大を防ぐために,4月22日にブサキ寺院においてバリ・ヒンドゥー教の儀式を執り行う予定とのことです。

2 慣習村評議会及びインドネシア・ヒンドゥー教協会(PHDI)は,住民に対して引き続き州政府の要請に従い,不要不急の場合を除き自宅で静かに過ごすよう呼びかけています。

(注)「慣習村」(Desa Adat)
バリ州では,一般的な行政上の村落単位である「行政村」(Desa Administrasi)の他に,バリ・ヒンズー教の伝統に基づく「慣習村」(Desa Adat)が州内ほぼ全域に存在し,伝統的な行事や儀式等を司っており,バリ・ヒンズー教徒にとって宗教や生活上の大切な存在となっている。

このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

【問い合わせ先】在デンパサール日本国総領事館 Konsulat Jenderal Jepang di Denpasar

Jl.Raya Puputan No.170, Renon, Denpasar, Bali, Indonesia
Tel: (+62)0361-227628
Fax: (+62)0361-265066
e-mail: denpasar@dp.mofa.go.jp
Web: https://www.denpasar.id.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
休館日:土・日、休日  開館時間:08:30~12:00、13:30~16:00


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ 交通・鉄道・航空 旅行・ツアー・ホテル 治安・渡航安全情報 生活・習慣・マナー 通信・携帯・インターネット
2020年4月 8日
« 前の記事「バリ島:各航空会社による国際線運航状況」へ
»次の記事「ガルーダ運休情報:デンパサール-成田間、成田-デンパサール間」 へ
バリ2特派員 新着記事
インドネシア入国管理事務所の業務一部再開のお知らせ
新型コロナウイルスに係るバリ州出入域措置(続報)
新型コロナウイルスに係るバリ州出入域措置(PCR検査必至)
新型コロナウイルスに係るインドネシア政府による入国時の措置(インドネシア到着時における検疫の取扱い)(続報)
新型コロナウイルスに係るデンパサール市長規則(社会活動制限)
インドネシア政府による追加的な入国制限措置(インドネシア国外滞在中にKITAS/KITAPが失効した場合等の救済措置)
新型コロナウイルスに係るインドネシア政府による入国時の措置(インドネシア到着時における検疫の取扱い)
帰省禁止措置にともなう国内移動制限(空路での国内移動の限定的な再開)

バリ島とその付近のエリア ツアー情報


2020/3/31更新

グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


バリ島旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

リゾートにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バリ2特派員

    バリ2特派員
    halu
    2006年友人の結婚式で初訪問。数年後、結婚を機に拠点をバリに。ティーコーディネーターとして世界と日本の茶園を巡り続けながら、ネイルサロン(自身ネイリスト兼セラピスト)、 カフェと紅茶専門店を営業。現在は路面店を終了し、バリと日本のカフェ、レストランへの卸、ネットショップ、ワークショップ、期間限定カフェを都内で開催。バリの自然と 治安の良さ、食事環境の充実に、ますます魅力を感じている今日この頃。 DISQUS ID @disqus_QoW7pcpdh3

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集