海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ2特派員ブログ > 新型コロナウイルスに係るデンパサール市長規則(社会...

インドネシア/バリ2特派員ブログ halu

インドネシア・バリ2特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年5月13日

新型コロナウイルスに係るデンパサール市長規則(社会活動制限)


新型コロナウイルスに係るデンパサール市長規則(社会活動制限)



皆さま、こんにちは。halu です。
本日も引き続き新型コロナウイルス関連情報です。が、ちょっと振り返ってみます。


274EAF66-A264-4FF8-B3E9-BFFD4AF2E700.jpeg
武漢で新型コロナウイルス感染が発表された当時は、今のような現実を夢にも思っていませんでした。バリ島も2020年2月中はまだ日常生活に切迫した空気はなく、のんびり海で泳いだりしている人がいましたし(私含め)、その当時の私の記事にもそれが感じられたと思います。


49C1D0DC-2270-45FB-BAD7-5D6CE1AB0AA9.jpeg


この時期、中国系アジア人の観光客の方々は、ほぼ見かけることがなくなり、ヌサドゥアーウブド間の大型バスの往来もほぼ途絶えました。徐々にいつの間にか交差点付近の大渋滞も減ってきて、在住者にとっては渋滞がなく快適な交通事情に。


2月末あたりはまだ、日本人の学生さんたちが卒業旅行でバリ島に遊びに来ている姿を見かけました。


急展開したのは3月中旬過ぎ。ヨーロッパ各国で感染が急激に拡がり、外国人在住者は様子をみながら帰国か、留まるかの選択に。
そのあと、日本は3月の連休中に感染が拡がり、緊急事態宣言を発表。バリも休業を余儀なく選択した商店が多くなり、観光客は帰国しました。バリ島はニュピがあり、そのあとは外出自粛、大勢が集まる宗教行事も制限されました。ビーチや観光スポット、寺院なども入場禁止に。


そして本日、デンパサール市長から発表された日本国領事館経由で届いたお知らせを掲載します。夏には外国人観光客の往来が、可能になるのか否か。暫くは新型コロナウイルス関連情報が続きます。


●13日,デンパサール市長は新型コロナウイルス感染拡大を防止する措置として外国人を含む市民に対して自宅学習の励行,就労活動の制限,宗教及び社会文化活動の制限,公共の場における活動制限,交通手段の制限とコミュニティの動員を旨とする社会活動制限を要請しました。
●デンパサール市長による要請の概要は以下2のとおりです。交通規制及び監視措置として市内の16ポイントに官憲が運営する検問所を設置し,マスクを着用していない運転手,明確な通行目的がない市民,乗車人数の多い四輪車,貨物車等を規制対象とした監視を行うとしています。
●今後の状況の変化により,さらに追加的な措置等が執られる可能性がありますので,最新情報の入手に努めるとともに,感染の予防に努めてください。

1 5月13日,デンパサール市長は新型コロナウイルス感染拡大を防止する措置として外国人を含む市民に対して自宅学習の励行,就労活動の制限,宗教及び社会文化活動の制限,公共の場における活動制限,交通手段の制限とコミュニティの動員を旨とする社会活動制限を要請しました。また,不要不急の外出は自粛し,緊急の用事で外出する際にはマスクを着用し,他者との距離を置き,清潔な生活行動に努め,決して群がらないことも要請しています。

2 デンパサール市長による要請の概要は以下の通りです。
(1)自宅学習の際には他者との十分な距離を置く。
(2)職場の長は従業員のシフト制を導入するか出勤する人数を管理しつつ,入場の際の体温の計測(38℃が上限),マスクの着用,手洗い,自主的な迅速抗体(Rapid)検査を励行しなければならない。
(3)宗教及び社会文化活動を行う際には現地の行政機関による許可を得た上で一緒に活動する人数の上限を20人とする。
(4)全ての飲食店は来客同士の距離を最短2メートルとし,店内は定期的に換気しなければならない。営業時間は21:00までとする。映画館,ディスコ,バー,カラオケ,マッサージ等の娯楽施設や観光地は一定期間閉鎖する。
(5)すべての交通手段は,物流,通勤,消防や法の執行等の公務等を除き制限される。
(6)これらの要請に違反した場合は,口頭/文書による注意喚起,営業停止/中止処分等を課す。
(7)これらを要請する期間は5月15日から6月15日とする。

3 交通規制及び監視措置として以下の16ポイントに官憲が運営する検問所を設置し,マスクを着用していない運転手,明確な通行目的がない市民,乗車人数の多い四輪車,貨物車等を規制対象とした監視を行うとしています。
(1)Pos 1 POS INDUK (Uma Anyar)
(2)Pos 2 A.Yani
(3)Pos 3 Mahendradata
(4)Pos 4 Imam Bonjol
(5)Pos 5 Kebo Iwo
(6)Pos 6 Biaung
(7)Pos 7 Penatih
(8)Pos 8 Pesanggaran
(9)Pos 9 Padang Sambian
(10)Pos 10 Pemogan
(11)Pos 11 Benoa
(12)Pos 12 Pemelisan
(13)Pos 13 Sanur
(14)Pos 14 Cekomaria
(15)Pos 15 Tohpati
(16)Pos 16 Penatih Dangin Puri pos 1 Ayani,
監視時間:07:00~22:00

4 バリ州に滞在する邦人の皆さまにおかれては,今後の状況の変化により,さらに追加的な措置等が執られる可能性がありますので,最新情報の入手に努めるとともに,感染の予防に努めてください。

このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

【問い合わせ先】在デンパサール日本国総領事館 Konsulat Jenderal Jepang di Denpasar

Jl.Raya Puputan No.170, Renon, Denpasar, Bali, Indonesia
Tel: (+62)0361-227628
Fax: (+62)0361-265066
e-mail: denpasar@dp.mofa.go.jp
Web: https://www.denpasar.id.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
休館日:土・日、休日  開館時間:08:30~12:00、13:30~16:00

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ 交通・鉄道・航空 治安・渡航安全情報 生活・習慣・マナー 通信・携帯・インターネット
2020年5月13日
« 前の記事「インドネシア政府による追加的な入国制限措置(インドネシア国外滞在中にKITAS/KITAPが失効した場合...」へ
»次の記事「新型コロナウイルスに係るインドネシア政府による入国時の措置(インドネシア到着時における検疫の取扱い)(続...」 へ
バリ2特派員 新着記事
バリ島 観光客受け入れ時期 9月11日 ー新時代における生活秩序のプロトコール
インドネシア入国管理事務所の業務一部再開のお知らせ
新型コロナウイルスに係るバリ州出入域措置(続報)
新型コロナウイルスに係るバリ州出入域措置(PCR検査必至)
新型コロナウイルスに係るインドネシア政府による入国時の措置(インドネシア到着時における検疫の取扱い)(続報)
新型コロナウイルスに係るデンパサール市長規則(社会活動制限)
インドネシア政府による追加的な入国制限措置(インドネシア国外滞在中にKITAS/KITAPが失効した場合等の救済措置)
新型コロナウイルスに係るインドネシア政府による入国時の措置(インドネシア到着時における検疫の取扱い)

バリ島とその付近のエリア ツアー情報


2020/3/31更新

グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


バリ島旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

リゾートにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バリ2特派員

    バリ2特派員
    halu
    2006年友人の結婚式で初訪問。数年後、結婚を機に拠点をバリに。ティーコーディネーターとして世界と日本の茶園を巡り続けながら、ネイルサロン(自身ネイリスト兼セラピスト)、 カフェと紅茶専門店を営業。現在は路面店を終了し、バリと日本のカフェ、レストランへの卸、ネットショップ、ワークショップ、期間限定カフェを都内で開催。バリの自然と 治安の良さ、食事環境の充実に、ますます魅力を感じている今日この頃。 DISQUS ID @disqus_QoW7pcpdh3

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集