海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > バンコク特派員ブログ > タイの伝統行事ロイクラトーン(灯籠流し)をバンコク...

タイ/バンコク特派員ブログ サカモトヨウコ

タイ・バンコク特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年11月23日

タイの伝統行事ロイクラトーン(灯籠流し)をバンコクで体験


タイの伝統行事ロイクラトーン(灯籠流し)をバンコクで体験

1_RoyKratong18_4856.jpg


タイを代表するお祭りの一つロイクラトーンは、毎年、陰暦12月の満月の夜、西洋暦では11月頃にタイ全土で開催。クラトーン(灯篭)をローイ(川に浮かべる)という伝統行事で、水に灯篭を浮かべ、川の女神コンカーに農業の感謝と祈りを捧げるとともに、自らの厄を流します。


チェンマイやスコータイなどの地方都市が有名ですが、今回は、バンコクの様子をレポートします。




ベンジャシリ公園


RoyKratong18_5216.jpg



BTSプロンポン駅下車すぐのベンジャシリ公園は、周辺に住む外国人在住者が多く訪れる場所。
来場者は、日本人や西洋人の家族連れが半数以上で、子供たちの多くはタイの伝統衣装を着ていました。レジャーシートを持ち込み、ナイトピクニックを楽しむ人が多いのも特徴。



RoyKratong18_5199.jpg


公園の前〜アソーク方面のスクンビット通り沿いの道端では、灯篭を販売する露店がひしめき合います。




BTSモーチット駅前の公園

RoyKratong18_5025.jpg


チャトチャック市場があるBTSモーチット駅を降りてすぐ目の前の公園は、地元の学生や20代が多く訪れる場所。また、ロイクラトーンは現地では日本のクリスマスイブとバレンタインデーを合わせたような、カップル向けのイベントという側面もあり、カップルで楽しむ人もたくさん。公園内は特別な装飾などはされておらず、普段着のまま気軽に訪れたいローカルな雰囲気。


ワット・サケート(Wat Saket)

RoyKratong18_4992.jpg RoyKratong18_4981.jpg


旧市街地にあるワット・サケートは、アユタヤ王朝時代からある歴史ある寺院。300段以上の階段を登った地上約80mにそびえる仏塔は、街のシンボルです。ロイクラトーンの日は、通常7時のところ深夜12時まで開いており、多くの参拝者がお祈りに訪れます。
RoyKratong18_5259.jpg ここでは、赤い布に願い事を書き込んだり、仏塔の周りを廻ってお祈りをします。地上よりも澄んだ空気が心地よく、見晴らしも良いので、個人的にお気に入りのスポット。
RoyKratong18_4964.jpg RoyKratong18_5242.jpg

例年、ロイクラトーンの時期になると寺院の周辺に縁日が広がることで知られているのですが、残念ながら今年はなし。来年は通常通り縁日がでる予定だそう。



どこで、どんな灯篭を流す?


RoyKratong18_4854.jpg



毎年、色んな色んな種類のものが売られているので、どんなタイプにしようか悩むところ......。年によってトレンドがあ理、今年多かったのは、バナナの木の幹を利用したものや、竹で装飾した、環境に配慮したタイプの灯篭。昨年辺りまではパンでできた溶けてゴミにならないタイプのものも多かったのですが、腐敗して水質に悪影響を及ぼすということで、今年は下火に。魚の餌で作られたものもあります。お値段はサイズや装飾にもよりますが、ひとつ35〜120Bほど。

RoyKratong18_4893.jpg RoyKratong18_4867.jpg

左:Ninさんカップル 右:Poyちゃん @ベンジャシリ公園


チャオプラヤ川はもちろん、センセープ運河など、川辺にある寺院はどこも地元の人が灯篭を流しにやってきています。公園の池は灯篭が流れず、どんどん溜まっていくだけので、遅い時間に行くと風情が半減。一方、川だと灯篭が流れるものの、10mも流れないうちに、川の中にいる人が灯篭を回収することも!?


バンコク市内でロイクラトーンが楽しめる場所


以下、観光客にも訪れやすいスポットをご紹介します。


公園
ルンピニ公園(Lumpini Park)
ベンジャキティ公園(Benjakiti Park)


船着場
・プラアティット船着場(Phra Athit)
・マハラート船着場(Maharaj Lifestyle Mall)


川沿いの商業施設
・アジアティーク(Asiatique The Riverfront)
・アイコンサイアム(icon siam)


川沿いのホテル
・アナントラ・リバーサイド(Anantara Riverside Bangkok)
・マンダリン・オリエンタル(Mandarin Oriental Bangkok)
・ロイヤル・オーキッド・シェラトン(Royal Orchid Sheraton Hotel)
・シャングリラ (Shangri La Hotel Bangkok) 



また、この日のディナークルーズは満席になることも多いので、お早めに。その他、多くのバーでも簡易プールを設置してロイクラトーンができるようになっています。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 生活・習慣・マナー 見所・観光・定番スポット
2018年11月23日
« 前の記事「タイの菜食期間(キンジェー)ことベジタリアンフェスティバルがスタート」へ
»次の記事「マスクなしで歩けない!?深刻化するバンコクの大気汚染。」 へ
おすすめ記事
バンコク特派員 新着記事
春限定!タム君の人気キャラクター「マムアンちゃん」とファミマのコラボアイテムが発売中。
チョコは渡さない?タイのバレンタインデーの習慣
タイ発のブランドSretsis(スレトシス)とSHISEIDOのコラボ!可愛いコンパクトが日本限定発売。
マスクなしで歩けない!?深刻化するバンコクの大気汚染。
タイの伝統行事ロイクラトーン(灯籠流し)をバンコクで体験
タイの菜食期間(キンジェー)ことベジタリアンフェスティバルがスタート
タイのストリートアートが集結「Meeting of Style 2018」
7月のタイ・バンコク(2018年)天気・ファッション・過ごし方
1年前の同じ月に投稿された記事
この冬おすすめ!長かった修復工事がほぼ終わり、ワットアルンの全貌がお目見え。

タイ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■タイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バンコク特派員

    バンコク特派員
    サカモトヨウコ
    フォトグラファー。2001年、学生時代に初めて訪れたタイに魅了されて定期的に通ううちに、次第にバンコクが拠点になり早10年。ユースカルチャー、アート、音楽、最先端のトレンドなどにアンテナを張っており、カルチャー系webサイトなどにも寄稿中。旅と猫とお茶が好き。趣味はギャラリー巡りとタイ料理作り。写真と連絡先はこちらDISQUS ID @disqus_xVyN9rCjRC

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集