海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > タイ/バンコク2特派員ブログ

タイ/バンコク2特派員ブログ marie

タイ・バンコク2特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


タイで行われるお祭りのひとつ「ロイクラトン(Loi Krathong Festival)」。バナナの葉で作られたクラトン(灯篭)に花を載せて川などの水辺に流す、タイの風習です。農作物への感謝を捧げ、一年間の罪を洗い清めるといった願いを込めるそうです。2019_1108.jpeg


例年、旧暦の12月の満月の夜に催される「ロイクラトン」。今年は11月11日に開催予定となっています。


バンコクでよく知られている開催スポットはチャオプラヤ川エリアですが、有名なスポットでしか見られない風習ではなく、池がある町の公園などにも人々が集まり、美しいクラトン(灯籠)が浮かべられています。

昨年は、筆者の住んでいる集合住宅でも夕方から管理スタッフの方々がクラトン作りをスタートし、住民たちへ手渡してくれました。何とささやかな花火付き! このクラトンは、集合住宅内にある水辺に浮かべました。もちろん川ではないのですが、それなりに風情があって気持ちが優しくなる光景でした。
2019_1108__02.jpeg


この「ロイクラトン」は、タイの人々だけではなく外国人も気軽に参加できる催しです。クラトンは、開催スポットの駅周辺、またはスーパーマーケットや一部コンビニエンスストアでも販売されています。特に有名スポットの周辺は、クラトンを販売する露店の列ができているので入手先に困ることはありません。
旅行中、機会があればぜひこの日に水辺に立ち寄ってみてはいかがでしょうか☺︎


灯籠流しの「ロイクラトン」開催スポットの例

● チャオプラヤー川エリア:アジアティーク・リバーフロントやBTSサパンタクシン駅周辺(寺院等)など。かなり混雑するスポット

● ベンジャキティ公園:BTSアソーク駅(またはシリキットコンベンションセンター駅)から徒歩圏内

● ベンジャシリ公園:BTSプロンポン駅から徒歩圏内。



※「BTS」はバンコクを走るスカイトレイン


ʕ•ᴥ•ʔバンコク生活の日常の様子をブログに綴っています⬇︎
バンコクスクンビットダイアリー


2019年11月 8日

ハロウィーンも終わり、いよいよ11月に突入しました。年末に向けて、今年も押し迫ってきましたね!

本日はタイバーツと円の関係についてのお話です。

2019_1107.jpeg
旅行に行って戸惑うことのひとつが、現地通貨に対する金銭感覚では無いでしょうか。ちなみに、私はいつまで経ってもベトナムドンに慣れません。桁が多いほど、日本円に換算するのに時間がかかるような。


さて、タイバーツの場合はどうでしょうか。

先ほどレートを確認したところ、「1バーツ=3.59円」でした。※2019年11月7日現在


私の計算方法:ざっと3倍!もしくは4倍で


本日のレートを例にとると、「1バーツ=3.59円」ということで約3.6円ですね。レートは毎日変動するにせよ、在住者としては「1バーツ=3.5円」の感覚で生活することが多いです。
そして計算が大の苦手の私がよくやる円への換算方法は、2通りあります。
まずは「単純にバーツを3倍! そしてちょっと足す」という何ともふわっとした計算方法です。もうひとつは「思い切って4倍!そして気持ち引いて」円の価格を出すという方法。3.5円以上の時は、4倍で計算して概算を出す方が近似値が出そうですね。
計算が得意な方は、もちろん頭の中で「バーツを約3.5倍して日本円に換算」して正確な値を導き出すのがベストです!


最近では、便利な為替計算アプリがたくさん出ています。スマホで都度確認できるので、致命的な金額の勘違いをすることはあまり無いかもしれません。

とはいえ、「これはいくらだろう?」とさっと頭の中でイメージする時にでも、この通貨感覚を覚えておくと良いかもしれません☺︎



タイの通貨についての記事



これまでに公開したタイバーツについての関連記事です。記事中のレートは当時の価格となっています。また、その後通貨のデザインは大幅に変更されていますが、旧デザインも問題なく使用可能です。

【タイの基本情報】タイのお金(紙幣編)
【タイの基本情報】タイのお金(硬貨編)

ʕ•ᴥ•ʔバンコク生活の日常の様子をブログに綴っています⬇︎
バンコクスクンビットダイアリー



2019年11月 7日

東南アジアでよく見られる果物のひとつ「ドラゴンフルーツ」。バンコクでは、おもに白と赤の種類を多く見かけます。

食べ方は、皮を剥いてカットするだけ! 種の食感も楽しい果物です。


〈ドラゴンフルーツについて〉
南国のスーパーフード! ドラゴンフルーツ【タイの果物】


19-22-02.jpeg



ドラゴンフルーツ×スパークリングワイン



果物としてそのまま食べる以外に、もうひとつ楽しみ方があります。スパークリングワインを飲む際、カットした赤いドラゴンフルーツを投入!
19-22-01.jpeg

種があるせいか、どことなくイチゴを入れた時のような甘酸っぱいテイストになるような!? 上の写真では大きめにカットしていますが、もっと小さくカットしていくつか入れてもキレイですよ!
スパークリングワインでなくても、少し甘味のある炭酸飲料でしたら、この飲み方は向いていると思います。

日本でも赤いドラゴンフルーツを目にするようになったので、ちょっとした機会にいかがでしょうか☺︎



※ 果肉の色が衣類などに付くと落ちにくいのでご注意ください。

〈日本で見つけた赤いドラゴンフルーツ〉
19-22-03.jpeg



2019年10月23日
2019年10月 2日
2019年9月 3日
2019年8月 6日
2019年8月 2日
⇒すべての記事を見る

タイ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■タイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バンコク2特派員

    バンコク2特派員
    marie
    タイで働くことになった夫と共に日本を離れ、現在バンコクで暮らしています。炭火で焼いた数十円の焼き鳥の屋台があるかと思えば、その後ろには華やかで現代的な高級デパートがそびえ立つバンコク。消えていくものと新しく始まるもの、そして静と動も混在し、多彩な表情を持つタイの首都。歩いて見つけた街角のワンシーンから不動の名所まで、バンコクの旬なワンシーンをお届けします。趣味はバンコク散歩 ➡Sukhumvit Diary DISQUS ID @disqus_eNeKLKBL23

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集