海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > バンコク2特派員ブログ > 【10月のバンコク】タイ王国・故プミポン前国王の火...

タイ/バンコク2特派員ブログ marie

タイ・バンコク2特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年9月29日

【10月のバンコク】タイ王国・故プミポン前国王の火葬式に伴うご留意事項


【10月のバンコク】タイ王国・故プミポン前国王の火葬式に伴うご留意事項

こんにちは、バンコク特派員2のmarieです。


報道等でご存じの方もいらっしゃると思いますが、昨年2016年10月13日、タイ王国のプミポン国王陛下が崩御されました。
プミポン前国王の火葬式は、10月25日から29日に執り行われます。
そして、タイ国政府観光庁より「故プミポン前国王の火葬式に関する旅行者の皆様へのアドバイス」が発表されました。

この時期にタイを訪れる上で、心に留めておいたほうが良いと思われるタイの様子と具体的なアドバイスが掲載されています。
10月にタイ・バンコクにいらっしゃるご予定の皆さんは、ぜひご一読をおすすめします。



※以下、タイ国政府観光庁ホームページからの引用です。
https://www.thailandtravel.or.jp/news/23916/


故プミポン前国王の火葬式に関する旅行者の皆様へのアドバイス

2017/09/26

タイ王国政府は故プミポン前国王の火葬式を2017年10月25~29日に執り行う予定を発表しました。10月26日(木)が火葬日にあたり、同日はタイ国民が敬愛する前国王に最後のお別れをするための休日となります。
5日間に渡って王室による火葬式が執り行われますが、その間タイ全国の観光スポットは基本的に通常通り開かれます。また、全ての交通機関、銀行、商業施設、病院、その他の公共サービスも通常通り運営されます。但し例外として、火葬式が執り行われるバンコクの王宮及びエメラルド寺院は、2017年10月1~29日までの間閉鎖され、観光はできませんのでご注意ください。
タイ国政府観光庁(TAT)は、旅行者の皆様が旅行代理店や各種メディアからの情報、地元の当局による告知やその更新について定期的にご確認なさる事をおすすめいたします。また、地域によっては交通事情に影響が出る可能性もあります。万が一、遅延や迂回などの影響が出た際、旅行者の皆様からのご理解を賜りたく存じます。
タイ国民が深い悲しみと哀悼の気持ちにある中、タイ国内でのイベントやアクティビティについては、どのようなものが相応しいか(または相応しくないか)についてご判断ください。また、旅行者の皆様におかれましては、タイ国民の敏感な心情を尊重していただきたくお願いいたします。
多くのタイ国民はこの時期、喪に服するために黒い衣装を着用しています。これは、旅行者の皆様に強制をするものではありませんが、公共の場ではできるだけ節度のある服をお召しになる事をおすすめします。また、火葬式は厳かな雰囲気の中で執り行われるべきものですので、不適切または侮辱的な言動はお控えください。
この歴史的にも大きな意味を持つ時期にタイにいらっしゃれば、きっとタイの人々が王室に対して抱く深い敬愛の念を感じる事ができるでしょう。そして、タイ王国政府とタイ国民は、この時期にタイを訪問し、悲しみと哀悼の気持ちを共有してくださる世界中からの旅行者の皆様に心より感謝し、歓迎いたします。皆様の共感と友情の印は、今後何十年にも渡って、タイ国民の心に刻まれる事でしょう。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ お題 イベント・行事・お祭り
2017年9月29日
« 前の記事「バンコクってどんなとこ?新旧混在の、カオスを楽しもう!【タイ】」へ
»次の記事「バンコク旅行の強い味方、渋滞知らずのBTSを乗りこなそう! 」 へ
おすすめ記事
    バンコク2特派員 新着記事
    店頭にキャットフード!不思議なタイ料理レストラン【プーケット編】
    のんびりのびのび!ホテルステイを楽しむプーケット【バンコク発タイ国内旅行】
    お土産定番のマンゴスチン石鹸はこちらです【バンコク】
    蚊除け対策に!タイのナチュラルな虫除けバーム【バンコクのお土産候補】
    タイ・バンコクの屋台グルメ〜メインからデザートまで〜
    夏はコレ!きゅうりのお土産3選【バンコク】
    タイのフルーツ、スナック感覚でよりどりみどり!【バンコク屋台グルメ】
    象にも出会えるタイのチョクチャイファーム【タイ国内旅行】

    タイ 航空券情報


    タイ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■タイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バンコク2特派員

      バンコク2特派員
      marie
      タイで働くことになった夫と共に日本を離れ、現在バンコクで暮らしています。炭火で焼いた数十円の焼き鳥の屋台があるかと思えば、その後ろには華やかで現代的な高級デパートがそびえ立つバンコク。消えていくものと新しく始まるもの、そして静と動も混在し、多彩な表情を持つタイの首都。歩いて見つけた街角のワンシーンから不動の名所まで、バンコクの旬なワンシーンをお届けします。趣味はバンコク散歩 ➡Sukhumvit Diary DISQUS ID @disqus_eNeKLKBL23

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集