海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > バンコク2特派員ブログ > 2017・第30回バンコクマラソンに出場してみまし...

タイ/バンコク2特派員ブログ marie

タイ・バンコク2特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年12月20日

2017・第30回バンコクマラソンに出場してみました【11月のイベント】


メール プリント もっと見る

2017・第30回バンコクマラソンに出場してみました【11月のイベント】

タイでは、1年を通じ、各地でマラソン大会が行われています。その中でも、11月に行われた「第30回バンコクマラソン」に初めて参加してきました。
人生初のマラソン大会が、いきなり国際大会に出場という無謀な挑戦でしたが、何とか10キロのコースを完走。
結論からいうと、「出場してよかった!」と思えるイベントでした。
普段は渋滞しているバンコクの街を、朝日を見ながら駆け抜ける爽快感!
そして、苦しみながらも自分のキモチと戦いつつ、最後まで走りきる達成感!
運動オンチの私ですが、それなりに感じるところがあったバンコクマラソンとなりました。

記念に、ちょっと大会の模様をお届けしたいと思います。


bkkmarathon1.jpg

バンコクマラソンとは

今年の大会が、第30回目となるバンコクマラソン。タイ国内で開催されるマラソン大会の中では、最も歴史があるのだそう。
チャオプラヤー川を超え、バンコクのランドマークを通過しつつのランが特徴です。
※今回、スタート地点が、王宮(Grand Palace)からピッサヌローク通りに変更されました。

バンコクマラソン 2017


開催日:2017年11月19日
種目:フルマラソン 42.195km、ハーフマラソン 21km、ミニマラソン 10.55km
スタート地点:ピッサヌローク通り
ゴール地点:ピッサヌローク通り
年齢制限:コースにより異なる
※各コースごとに、制限時間が設けられています。

公式ホームページ:2017Bangkok Marathon

ハイライトはラーマ8世橋!10km・コースルートの景色

私が参加したのは、10kmのコース。まだ暗闇の残る、午前5時半のスタートです。
フルマラソンの場合は、午前2時のスタートという驚異的なスケジュール!体調管理も重要な課題ですね。
スタート前は、場を盛り上げる司会のアナウンスや、リズミカルな音楽で大賑わい!

bkkmarathon2.jpg

故・前国王様の肖像画も掲げられています。タイらしい装飾のアーチをくぐり抜け、バンコクマラソンが始まりました!

bkkmarathon3.jpg

ほどなくして高架道路に入り、ラーマ8世橋を走り抜けます。
普段は車が通る道路をノビノビと走るという機会は、そうそうありません!

bkkmarathon4.jpg

少しづつ表情を変えていく早朝の風景に、ちょっと足を止めてみたり。

bkkmarathon6.jpg

要所要所に、給水所が置かれています。場所によっては果物の提供もありました!
南国ならでは、でしょうか。

bkkmarathon5.jpg

折り返し地点に到達し、ゴールを目指してあと半分!この頃には、空はうっすらと明るくなり始めていました。
行きにはまだ暗かった橋も、輪郭を見せ始めています。チャオプラヤー川も、朝日のもとでその流れが見えてきました。

bkkmarathon8.jpg bkkmarathon9.jpg



諦めかけた終盤戦、声援に助けられる



コースも半分以上が過ぎ、ここからがきつかった!体力も集中力も切れ、「誰か助けに来てくれないかな...」と雲を眺めてみたのもこの頃です。
あともう少し、というところで、練習不足だった日々を突きつけられました。
歩くのもしんどくなり、足も止まり気味...すると、何やら声援が聞こえてきました。なんと、先にゴールしたランナーのみなさんが、「もう少しだよー!」「頑張って!あなたなら出来る!」などと口々に応援してくれていました!

私だけでなく、ゴール付近では疲労のあまりペースダウンしているランナーがちらほら。確かに限界の地点だったかもしれません。
こういう時に、声援に助けられることって、本当にあるんですね。思わず目頭がアツくなったワンシーンでした。そして、なんとか制限時間内にゴール!
bkkmarathon15.jpg


今回は、まずは完走すること!を目標に参加したバンコクマラソン。
あわよくば、10キロを1時間以内に走れたらいいな、という夢を抱いた瞬間もありましたが、見事に玉砕。1時間オーバーでのゴールでした。※10キロコースの場合、制限時間は1時間半。


初参加の教訓は、「地道に練習を重ねること」でしょうか。
体力不足を実感できる、いいきっかけになりました。
そして、何と言っても早朝のランドマークを見つつのラン!非日常の景色が見られるという、貴重な体験ができて、バンコクでのいい思い出になりました。
思い切って出場して、良かったです!



手荷物の預け入れやマッサージのテントも!会場設備はこんな様子です


スタート/ゴール地点前のエリアには、参加者のためのテントがズラリと並んでいます。
水やジュースなどのペットボトルが各所で配られ、マッサージが受けられるテントも完備されていました。



bkkmarathon14.jpg bkkmarathon13.jpg


医療テントもバッチリ!そして、ランの前後には協賛企業からの様々なグッズをもらうことが出来ました。
なんだか太っ腹!

※主催する企業によって、このあたりの充実度は異なります。



こちらは、大会前(ゼッケン受領時)に提供されたグッズの数々です(一部)。スプレー式の湿布や、シャンプー、歯磨き関連の商品など、協賛企業からのプレゼント。
bkkmarathon10.jpg



また、大会に参加するにあたって手荷物がある場合でも、専用の窓口があるので安心です。

bkkmarathon11.jpg


待ち合わせにちょうどよい、「Meeting Point」も用意されていました。ラン直後はかなりの混雑になるので、こういったスポットがあると便利ですね。
bkkmarathon12.jpg




バンコクマラソン・次回は、2018年11月18日開催予定



来年の開催は、11月18日に予定されています。
例年、日本からのバンコクマラソンツアーも催されているそうです。
1年後の大会に向けて、今からランニングの練習をスタート!してみるのはいかがでしょうか☺



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 イベント・行事・お祭り スポーツ・観戦
2017年12月20日
« 前の記事「バンコクにしろくま大集合!クリスマス&カウントダウンイベント【EMディストリクト編】」へ
»次の記事「バンコクの雑居ビルに潜む個性派バーガーレストラン「Crying Thaiger」」 へ
おすすめ記事
    バンコク2特派員 新着記事
    蓮の花・白とピンク、どちらがお好き?【バンコクの風景】
    チョコだけじゃない!「チョコレートファクトリー」で選ぶしっとりコスメ〈タイ・パタヤ〉
    オーシャンビューの開放感!チョコレートファクトリー〈タイ・パタヤ〉
    のどが痛い!そんな時はカモミール配合のナチュラルなスプレー「カミロサンM」
    旅行に来たら言ってみたい、タイ語で「ありがとう」
    【2018】バンコクの1年間 こんなお祭りやイベントがあります
    セールで有名な、アマリンプラザの年末年始
    地上50メートル!バンコクの空にレストランが出現「Dinner in the sky®」

    タイ 航空券情報


    タイ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■タイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バンコク2特派員

      バンコク2特派員
      marie
      タイで働くことになった夫と共に日本を離れ、現在バンコクで暮らしています。炭火で焼いた数十円の焼き鳥の屋台があるかと思えば、その後ろには華やかで現代的な高級デパートがそびえ立つバンコク。消えていくものと新しく始まるもの、そして静と動も混在し、多彩な表情を持つタイの首都。歩いて見つけた街角のワンシーンから不動の名所まで、バンコクの旬なワンシーンをお届けします。趣味はバンコク散歩 ➡Sukhumvit Diary DISQUS ID @disqus_eNeKLKBL23

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集