海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > バンコク2特派員ブログ > つるつるお肌で新年を!シルクのまゆ玉スクラブ【ジム...

タイ/バンコク2特派員ブログ marie

タイ・バンコク2特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年12月17日

つるつるお肌で新年を!シルクのまゆ玉スクラブ【ジム トンプソン】


つるつるお肌で新年を!シルクのまゆ玉スクラブ【ジム トンプソン】

さて、お届けしてきた「ジム トンプソン」特集ですが、今回は美容編!

「ジム トンプソン」といえば、タイシルク。そして、そのシルクの王様ならではの美容アイテムが、ジム トンプソンファームの「まゆ玉スクラブ」なのです。
日本でもまゆ玉スクラブは販売されているので、ご存じの方もいらっしゃるのではないでしょうか。



jimthonpsonsilkscrub2.JPG
タイ・シルクで有名な「ジム トンプソン」のまゆ玉スクラブ


「スクラブ」とはいっても、ザラザラした粒がついているわけではありません
乾いた状態で触ると、布のような紙のような手触りです。
小鼻の周りはもちろん、顔全体に使うことが出来ます。まゆ玉を肌にすべらせることにより、古くなった角質や、毛穴の奥に詰まったヨゴレを取り除くのだそう。



まゆ玉スクラブの使い方



ジムトンプソンのまゆ玉スクラブの箱に書いてある、使い方を見てみましょう。

ご使用方法

1.繭玉をぬるま湯に浸し十分に柔らかくしてお使い下さい。

2.柔らかくなった繭玉を人差し指にはめ、顔全体や、小鼻の周りなど優しくマッサージして下さい。



まゆ玉スクラブは全くの初心者だった私。まずは説明書き通りにやってみました。
その結果、「ぬるま湯」ではなかなか柔らかくなりませんでした。残念!
実際は、少々熱めのお湯に浸すと、いい状態になるかと思います。
そして、するするとお肌の上で円を描くように滑らせて洗顔。タオルで拭いてから肌を触ってみると...確かに違う!
劇的にピッカピカ!とい訳にはいきませんが、ちょっとキメが細かい手触りになったような。一度で手触りが違うので、定期的に使っていくと、それなりの効果が出そうな気がしました。

こういったアイテム、一つあるとちょっと楽しいですよね。




スーパーマーケットでも買える!身近なまゆ玉スクラブ



今回ご紹介したジムトンプソン製以外にも、バンコクではスーパーマーケットでまゆ玉を購入することが出来ます

例:グルメマーケット、セントラル(デパート内のスーパー)



男女問わず、お肌が気になるこのご時世。わがやでは、夫にも(無理やり?)まゆ玉をくるくるとしています!

重さも軽く、大きさもかさばらないので、お土産にピッタリではないでしょうか


これから来るイベント、クリスマスやニューイヤーの前に、お肌をピカピカに磨いてみてはいかがでしょうか☺



jimthonpsonsilkscrub1.JPGのサムネイル画像

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 美容・健康・病院
2017年12月17日
« 前の記事「サクサクの食感!蟹カレー風味のライスクラッカー【ジム トンプソン】」へ
»次の記事「2月4日はアメージングタイランドマラソンの日!【2月のイベント】」 へ
おすすめ記事
    バンコク2特派員 新着記事
    店頭にキャットフード!不思議なタイ料理レストラン【プーケット編】
    のんびりのびのび!ホテルステイを楽しむプーケット【バンコク発タイ国内旅行】
    お土産定番のマンゴスチン石鹸はこちらです【バンコク】
    蚊除け対策に!タイのナチュラルな虫除けバーム【バンコクのお土産候補】
    タイ・バンコクの屋台グルメ〜メインからデザートまで〜
    夏はコレ!きゅうりのお土産3選【バンコク】
    タイのフルーツ、スナック感覚でよりどりみどり!【バンコク屋台グルメ】
    象にも出会えるタイのチョクチャイファーム【タイ国内旅行】

    タイ 航空券情報


    タイ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■タイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バンコク2特派員

      バンコク2特派員
      marie
      タイで働くことになった夫と共に日本を離れ、現在バンコクで暮らしています。炭火で焼いた数十円の焼き鳥の屋台があるかと思えば、その後ろには華やかで現代的な高級デパートがそびえ立つバンコク。消えていくものと新しく始まるもの、そして静と動も混在し、多彩な表情を持つタイの首都。歩いて見つけた街角のワンシーンから不動の名所まで、バンコクの旬なワンシーンをお届けします。趣味はバンコク散歩 ➡Sukhumvit Diary DISQUS ID @disqus_eNeKLKBL23

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集