海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > バンコク2特派員ブログ > 花火で迎える新年!バンコクのカウントダウンイベント...

タイ/バンコク2特派員ブログ marie

タイ・バンコク2特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年1月 2日

花火で迎える新年!バンコクのカウントダウンイベントに行ってみました【セントラル・ワールド前広場】


花火で迎える新年!バンコクのカウントダウンイベントに行ってみました【セントラル・ワールド前広場】

2017年の12月にお知らせした、セントラル・ワールド前で行われるカウントダウンイベント「AISバンコクカウントダウンイベント2018」
東南アジア最大!?バンコク・セントラルワールド前カウントダウンイベントのお知らせ


私marieも初参戦してきました!今回は、そのイベントの模様をレポートしたいと思います。



会場付近の様子



当日は、22時過ぎにBTS(バンコクの高架鉄道)で会場付近へ向かいました。車内もほどよく空いていて、座れるレベル。
会場はBTSのチットロム駅ですが、一つ前の駅・プルンチットから歩いて向かってみました。周囲の様子も見られて面白かったですよ。
このあたりはホテルが多いエリア。普段は静かなホテル前も、この日は各場所にDJが登場し、至る所でクラブ音楽が響いていました。とにかくお祭り騒ぎ!
countdown2.jpg


混み始める会場の風景



こちらは、22時過ぎの光景です。人が多いとはいえ、まだ無理なく通行できました。
countdown3.jpg

通常ですと、チットロム駅からスカイウォーク(屋根付き歩道橋)でセントラル・ワールドまで行くことが出来るのですが、この日は途中から閉鎖されていました。
countdown4.jpg


そして、22時半を過ぎた頃。会場付近は、そろそろ移動が難しいほどの混雑を見せていました。


countdown6.jpg

会場には、入口と出口が設置されています。セキュリティゲートが設けられており、危険物や飲み物はNGだそう。
※写真は、カウントダウン終了後のゲートの様子です。私の通過時は大混雑で、歩くのもやっとの状況でした。
countdown14.jpg



23時を過ぎる頃には、あたりは東京湾の花火大会のよう。人・人・人で、既に場所を取って座り込んでいる皆さんの姿も。
countdown10.jpg


正面に見えるのが、セントラル・ワールドです。ここから花火が上がる模様(他にも打ち上げスポットが有りました)。
countdown11.jpg


いよいよカウントダウン!

待ちに待った0時直前。メインの舞台上で、一段と盛り上がるアナウンスが始まりました。
ドローンも何機か飛んでいます。そして、いよいよカウントダウンと共に花火の打ち上げ!
正直、歓声がすごすぎて、どの時点が0時だったのかは定かではありませんが、とにかく花火と音楽の大嵐でした。


countdown1.jpg

あまりの人混みで、身動きが取れず、一定方向しか写真に取れなかったのが残念な点でした。とはいえ、頭上に広がる花火の数々は確かに大迫力!


countdown12.jpg

countdown15.jpg



一通りメイン会場での打ち上げが終わった後は、近隣の建物からも派手な打ち上げ花火が。最上階のルーフトップバーからかと思われますが、こちらも本格的で見応えありました。

countdown13.jpg




観光スポット、あります

会場となったBTSチットロム駅周辺は、パワースポットが集まる場所でもあります。
花火を待つ間、ちょっとお願い事をしてみると叶うかもしれませんね!
このあたりには、他にもまだまだ祠が点在しているのですが、花火会場周辺の有名所をちょっとだけご紹介。


[エラワン廟]Erawan Shrine

・所在地:494 Ratchadamri Rd., Bangkok Thailand

☆バンコク最強とも言われるパワースポット。

countdown5.jpg


[ガネーシャ]Ganesha

・所在地: 999/9 Rama 1 Rd., Patumwan, Bangkok 10330 Thailand

☆学問、芸術の神様



countdown8.jpg

[トリムルティ]Trimulti

・所在地:999/9 Rama 1 Rd., Patumwan, Bangkok 10330 Thailand

☆恋愛の神様

countdown9.jpg



イベントが終わってみての感想

初めて参加した、セントラル・ワールド前のカウントダウンイベント。
12月のバンコクの空に、清々しいほどたくさんの花火が上がるのを見るのは、やっぱり楽しかったです!
ここまでの大人数でカウントダウンをするというのは、思い出になりますね。海外で年末年始を迎えているんだなあ、と実感したイベントでもありました。
そして、心配していたスリに合うこともなく、ケガをすることもなく、無事に自宅へ帰ることが出来ました!
とはいえ、かなりの大混雑というのは事実なので、毎年行くものでもないかなあというのが正直な感想です。
ただ、バンコクに住んでいる間、記念に一度は体験して良かったイベントのように思います。
思い切って初参戦してみて、良かった!


カウントダウンイベント、その後

イベントの後のBTSやタクシーは、かなりの混雑が予想されたため、時間つぶしのために現地のバーへ流れてみました。
セントラル・ワールドに併設されているレストラン街、グルーブ【GROOVE】。
ここでも生演奏が行われおり、大盛り上がり!

countdown16.jpg ちょうどビールをいっぱい飲みおわる頃には人混みも解消され、並ぶこと無くBTSで帰宅しました。


countdown18.jpg

さて、来年はどんなカウントダウンをお届けできるでしょうか。1年後が楽しみです☺ countdown17.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 イベント・行事・お祭り
2018年1月 2日
« 前の記事「バンコクで年越しそばを食べるなら「生そばあずま」」へ
»次の記事「サンタがのぞいてる?!バンコクのユニークなシーズンデコレーション」 へ
おすすめ記事
    バンコク2特派員 新着記事
    小道で見つけたスタンドスタイルのカフェ【タイ・バンコク】
    タイにもあります!足裏シート【バンコクのお土産】
    フレッシュジュースの選び方【バンコク屋台グルメ】
    これがNG! バンコクの高架鉄道「BTS」の禁止事項【BTS/Vol.3】
    素朴なパッケージが可愛い!タイ産のヨーグルト【バンコク】
    個室は複数でもトイレットペーパーは共通!?【バンコクのトイレ事情】
    ヒルトップバーでプーケットに乾杯!【タイ】
    店頭にキャットフード!不思議なタイ料理レストラン【プーケット編】

    タイ 航空券情報


    タイ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■タイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バンコク2特派員

      バンコク2特派員
      marie
      タイで働くことになった夫と共に日本を離れ、現在バンコクで暮らしています。炭火で焼いた数十円の焼き鳥の屋台があるかと思えば、その後ろには華やかで現代的な高級デパートがそびえ立つバンコク。消えていくものと新しく始まるもの、そして静と動も混在し、多彩な表情を持つタイの首都。歩いて見つけた街角のワンシーンから不動の名所まで、バンコクの旬なワンシーンをお届けします。趣味はバンコク散歩 ➡Sukhumvit Diary DISQUS ID @disqus_eNeKLKBL23

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集