海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > バンコク2特派員ブログ > オーシャンビューの開放感!チョコレートファクトリー...

タイ/バンコク2特派員ブログ marie

タイ・バンコク2特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年2月13日

オーシャンビューの開放感!チョコレートファクトリー〈タイ・パタヤ〉


オーシャンビューの開放感!チョコレートファクトリー〈タイ・パタヤ〉

さて、バレンタインウィークですね!
今回は、バンコクからちょっと南東に足を伸ばして、パタヤの「チョコレートファクトリー」をご紹介します。
こちらのチョコレートは、本格的、かつリーズナブルな価格が魅力!自分用にも、またお土産にも最適なショップです。
そして、もう一つのオススメポイントは、海を望むそのロケーション!開放感溢れる景色を、ぜひお楽しみください。
chocolatefactory-2.jpg



絶景のオーシャンビュー!海を横目にチョコレートを選ぶ贅沢

「チョコレートファクトリー」は、バンコクからドライブすること約2時間半のパタヤにあります(他にも店舗あり)。
店内に入ってまず目を引かれるのが、大きな窓の奥に広がるオーシャンビュー!ショップ、そしてレストランは、横に長い構造なので、海を眺めるには抜群の眺めです。
chocolatefactory-3.jpg


開放感溢れるこの空間に、色とりどりのチョコレートが並んでいます。こんなロケーションの中でチョコ選びをする体験は、なかなか無いですね!
chocolatefactory-4.jpg



プラリネもトリュフも!目移りするラブリーなチョコレートたち



ショーケースの中には、ベーシックなチョコレートから色鮮やかなタイプまで、様々なセレクションが並びます。どれにしようかな、と真剣に悩む時間も楽しいものですね。
chocolatefactory-1.jpg

chocolatefactory-5.jpg




タイの美味しいフルーツの一つでもある、「パッションフルーツ」。
写真右側のチョコレート「PASSION FRUIT」は、微妙な丸みとグラデーションがとても可愛らしかったです。
そしてお隣の「RASBERRY DARK」も捨てがたい!
chocolatefactory-6.jpg




真紅のバラをイメージさせるようなルックスの「MILKY ORANGE」。
深みのある赤のコーティングにも関わらず、このチョコレートの名前がミルキーオレンジとは...。どんな味がするのか、想像力をかきたてられる一品です。
chocolatefactory-7.jpg




そして、私のお気に入りはこちらの「ALMOND BITE(MILK)」。
ナッツのしっかりした風味、そして歯ざわりと、ちょうどよく絡まったチョコレートが抜群のコンビネーションでした。
chocolatefactory-8.jpg


一粒の価格は、どれも30〜40バーツ台が中心。日本円でだいたい100〜140円ほどです。
有名所のチョコレートと比べると、驚くほどリーズナブルなのが嬉しいポイントでもあります。




ちょっとしたおみやげにも良さそうな、ポップなマシュマロ。
✤MARSHMALLOW 35バーツ(約120円)
chocolatefactory-9.jpg






こちらは「インスタント・チョコレートドリンク」。自宅で手軽に本格的なチョコレートドリンクが楽しめそうですね。
✤INSTANT CHOCOLATE DRINK 50バーツ(約170円)
chocolatefactory-10.jpg




遊びゴコロのある、こんなフォルムも。
chocolatefactory-16.jpg




どれにするか決められない!という場合は、こちらの「ミニコレクション」はいかがでしょうか。おみやげに迷ったらベストセラー!というのも一つの手ですね。
✤MINI COLLECTION 120バーツ(約415円)
chocolatefactory-14.jpg




そして、ショップ内ではケーキの販売も。やはりチョコレートメインのケーキが多いので、チョコ好きにはたまらないコーナーです。
✤写真のショーケースの他にも種類がありました。
chocolatefactory-11.jpg





なお、ショップの入口付近には、スイーツを作る様子が見られるコーナーもあります。こういったデモンストレーション、ワクワクしますね。
chocolatefactory-12.jpg




バレンタインシーズンということで、店内のあちこちにはハートのバルーンが鮮やかに揺れていました。


chocolatefactory-13.jpg




併設のレストラン内では、タイ料理とイタリアン、そしてもちろんスイーツを楽しむことが出来ます。
日中の開放感溢れる明るい時間を楽しむのも良し、ちょっと早めの夕食でロマンチックなサンセットを眺めるのも良し、というロケーションの魅力もいっぱいの「チョコレートファクトリー」
パタヤ旅行の際は、外せないスポットの一つとしてオススメします☺


✤チョコレートショップとレストランの入り口はそれぞれに設けられていますが、中でつながっているので、どちらから入っても大丈夫です。


chocolatefactory-15.jpg


店舗情報

チョコレートファクトリー パタヤ店

The Chocolate Factory Shop & Restaurant, Pattaya

所在地:12 Soi Rajchawaroon,Pratamnuk Road, Pattaya, 20150

電話:(+66) 92-467-8884

ホームページ:http://www.chocolatefactory.co.th

✤パタヤ店のほか、カオヤイとフアヒンに店舗があります。





記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 イベント・行事・お祭り レストラン・料理・食材 見所・観光・定番スポット
2018年2月13日
« 前の記事「のどが痛い!そんな時はカモミール配合のナチュラルなスプレー「カミロサンM」」へ
»次の記事「チョコだけじゃない!「チョコレートファクトリー」で選ぶしっとりコスメ〈タイ・パタヤ〉」 へ
おすすめ記事
    バンコク2特派員 新着記事
    2018 今年のキンジェー(菜食)週間は10月17日まで!【タイ/バンコク】
    小道で見つけたスタンドスタイルのカフェ【タイ・バンコク】
    タイにもあります!足裏シート【バンコクのお土産】
    フレッシュジュースの選び方【バンコク屋台グルメ】
    これがNG! バンコクの高架鉄道「BTS」の禁止事項【BTS/Vol.3】
    素朴なパッケージが可愛い!タイ産のヨーグルト【バンコク】
    個室は複数でもトイレットペーパーは共通!?【バンコクのトイレ事情】
    ヒルトップバーでプーケットに乾杯!【タイ】

    タイ 航空券情報


    タイ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■タイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バンコク2特派員

      バンコク2特派員
      marie
      タイで働くことになった夫と共に日本を離れ、現在バンコクで暮らしています。炭火で焼いた数十円の焼き鳥の屋台があるかと思えば、その後ろには華やかで現代的な高級デパートがそびえ立つバンコク。消えていくものと新しく始まるもの、そして静と動も混在し、多彩な表情を持つタイの首都。歩いて見つけた街角のワンシーンから不動の名所まで、バンコクの旬なワンシーンをお届けします。趣味はバンコク散歩 ➡Sukhumvit Diary DISQUS ID @disqus_eNeKLKBL23

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集