海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > バンコク2特派員ブログ > そろそろ始まります!タイの旧正月「ソンクラーン」

タイ/バンコク2特派員ブログ marie

タイ・バンコク2特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年4月10日

そろそろ始まります!タイの旧正月「ソンクラーン」


そろそろ始まります!タイの旧正月「ソンクラーン」

タイの旧正月であり、水かけ祭りとしても知られている「ソンクラーン」の期間が近づいてきました。
4月13日からスタートする「ソンクラーン」に向けて、街中ではこのお祭りの必須アイテムとも言える「水鉄砲」があちこちで販売されています。
songcran.jpg
songclarn2.jpg
この水かけ祭りならではのアイテムを、思わず私も購入してしまいました!

実際コレを持参して水かけバトルに参戦するかどうかはわかりませんが、オトナになってから水鉄砲で戦う機会はなかなか無いですよね!まさにタイならではの体験だなあと感じています。
songclarn3.jpg
そしてこの時期は、みなさん「アロハシャツ」を着用されているのも面白い風景です。コンビニエンスストアやレストランなどでも、店員さんがしっかりアロハ!露店やスーパーマーケットでもアロハシャツのコーナーが設けられています。
songclarn1.jpg
4月13日から15日がソンクラーンとされていますが、今年は13日の前日、12日(木)もタイの休日となっています。この時期タイにいらっしゃる方は、普段のバンコクとは一味違う雰囲気を味わえること間違いなし!です☺


【2018・ソンクラーン】<br>駅チカでアクセスの良いソンクラーンスポットと、安全に楽しくソンクラーンを楽しむコツをまとめてみました。
■タイの旧正月「ソンクラーン(水かけ祭り)」 アクセスしやすいスポットと攻略法5つ



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 イベント・行事・お祭り
2018年4月10日
« 前の記事「4月ですが、肌寒い朝を迎えたバンコクです【バンコクの天気】【服装】」へ
»次の記事「青いお茶!バタフライピーティ【タイのハーブティ】」 へ
おすすめ記事
    バンコク2特派員 新着記事
    フレッシュジュースの選び方【バンコク屋台グルメ】
    これがNG! バンコクの高架鉄道「BTS」の禁止事項【BTS/Vol.3】
    素朴なパッケージが可愛い!タイ産のヨーグルト【バンコク】
    個室は複数でもトイレットペーパーは共通!?【バンコクのトイレ事情】
    ヒルトップバーでプーケットに乾杯!【タイ】
    店頭にキャットフード!不思議なタイ料理レストラン【プーケット編】
    のんびりのびのび!ホテルステイを楽しむプーケット【バンコク発タイ国内旅行】
    お土産定番のマンゴスチン石鹸はこちらです【バンコク】

    タイ 航空券情報


    タイ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■タイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バンコク2特派員

      バンコク2特派員
      marie
      タイで働くことになった夫と共に日本を離れ、現在バンコクで暮らしています。炭火で焼いた数十円の焼き鳥の屋台があるかと思えば、その後ろには華やかで現代的な高級デパートがそびえ立つバンコク。消えていくものと新しく始まるもの、そして静と動も混在し、多彩な表情を持つタイの首都。歩いて見つけた街角のワンシーンから不動の名所まで、バンコクの旬なワンシーンをお届けします。趣味はバンコク散歩 ➡Sukhumvit Diary DISQUS ID @disqus_eNeKLKBL23

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集