海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > バンコク2特派員ブログ > 美肌になれるかな!?マンゴスチンの石鹸「マイトーン...

タイ/バンコク2特派員ブログ marie

タイ・バンコク2特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年7月11日

美肌になれるかな!?マンゴスチンの石鹸「マイトーン」【バンコクのお土産候補】


美肌になれるかな!?マンゴスチンの石鹸「マイトーン」【バンコクのお土産候補】

先日マンゴスチンについてご紹介 しましたが、タイにはマンゴスチンを取り入れた石鹸がいくつもあります。
主にマンゴスチンの皮のエキスを使っている商品が多いですね。今回は、お土産にも向いている「マイトーン」というブランドのマンゴスチン石鹸をご紹介します。
maithong_soap1.jpg


一見普通のパッケージですが、中身がちょっと可愛いのが「マイトーン」の石鹸です。これならお土産としても喜ばれるのではないでしょうか。

maithong2.jpg

マンゴスチンの皮には抗酸化作用のある成分が含まれていて、ニキビや吹き出物からお肌を守ってくれる働きがあるそうです。そして、AHA(フルーツ酸)が余分な角質を除去してくれます。
黒ごま由来のビタミンCも入っているとのことで、汚れを落とすだけでなく、きちんと潤してくれるのが良いですね。実際使って見ると、普通の石鹸よりもヌメリを感じます。そして、洗顔後に肌を触って見ると、なんだかもっちり!気持ちの良い手触りでした。

酸化防止のためでしょうか、しっかりとラップされている石鹸本体です。皮と思われる、細かい粒々が見えますね。
maithong5.jpg


食べても良し、お肌にも良し!と、特に女性にとっては嬉しいことがいっぱいのマンゴスチン。今回ご紹介したマイトーンの石鹸は、コンビニエンスストアやスーパーケットなど、わりとどこでも目にするメジャーな石鹸です。価格は、55バーツ。日本円で約180円です。店舗によっては、複数個まとめたパッケージもあるようです。石鹸は、まとめて買ってもそれほどかさばらないこともあり、バンコクのお土産候補としておすすめの一品です☺︎


マンゴスチン石鹸
ブランド:マイトーン(MAITHONG)
容量:100g
定価:55バーツ(約180円)
成分:ココナッツオイル、ヤシ系オイル、シアバター、マンゴスチンピールなど
香り:無臭に近い薄い香り
色:くすみのあるピンク色
使用方法:顔や体に使用
購入場所:コンビニエンスストアの美容コーナー、スーパーマーケットのお土産コーナー、ナチュラル系ショップ、デパートのお土産コーナー、ドラッグストアなど

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 美容・健康・病院
2018年7月11日
« 前の記事「果物の女王!真っ白な果肉のマンゴスチン【バンコクの果物】」へ
»次の記事「象にも出会えるタイのチョクチャイファーム【タイ国内旅行】」 へ
おすすめ記事
    バンコク2特派員 新着記事
    高級デパートで見つけたスタイリッシュなカフェで変化球にトライ!【バンコク】
    バンコク・アートビエンナーレ2018!乾季は現代美術を楽しもう【タイ】
    バンコクのハロウィーン風景〈2018〉
    住所表記で見かける「ソイ(Soi)」ってなあに?【タイ・バンコク】
    2018 今年のキンジェー(菜食)週間は10月17日まで!【タイ/バンコク】
    小道で見つけたスタンドスタイルのカフェ【タイ・バンコク】
    タイにもあります!足裏シート【バンコクのお土産】
    フレッシュジュースの選び方【バンコク屋台グルメ】

    タイ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■タイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バンコク2特派員

      バンコク2特派員
      marie
      タイで働くことになった夫と共に日本を離れ、現在バンコクで暮らしています。炭火で焼いた数十円の焼き鳥の屋台があるかと思えば、その後ろには華やかで現代的な高級デパートがそびえ立つバンコク。消えていくものと新しく始まるもの、そして静と動も混在し、多彩な表情を持つタイの首都。歩いて見つけた街角のワンシーンから不動の名所まで、バンコクの旬なワンシーンをお届けします。趣味はバンコク散歩 ➡Sukhumvit Diary DISQUS ID @disqus_eNeKLKBL23

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集