海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > バンコク2特派員ブログ > 蚊除け対策に!タイのナチュラルな虫除けバーム【バン...

タイ/バンコク2特派員ブログ marie

タイ・バンコク2特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年8月 7日

蚊除け対策に!タイのナチュラルな虫除けバーム【バンコクのお土産候補】


蚊除け対策に!タイのナチュラルな虫除けバーム【バンコクのお土産候補】

気温の変化はあるとはいえ、一年を通して「夏!」のバンコク。
南国であるがゆえなのか、虫除けアイテムはかなり選択肢が多いです。スプレータイプもありますが、私のオススメはバームタイプの虫除けです。大きさも小さく、女性用のバッグに入れても携帯しやすいのが便利だと思います。
バームによっては「これなら虫も来ないだろうな」と思うような、かなり強烈な香りのものも。ただ、あまりクセが強すぎても日常使いしにくいですよね。
数ある虫除けの中でも私のオススメは、カオコーというタイの自然派ブランドの虫除けバームです。大きさも大小あり、価格もお手頃。「シトロネラ」という、虫が嫌いなハーブを用いたバームです。レモングラスと同じ、イネ科の植物で、スーッとした香りが特徴です。

18_60_1.jpg


店舗によってはサンプルが置いてありますので、実際に香りを嗅いで見てから購入するのがオススメです。私は、大きいサイズを自宅用に置き、小さいサイズを携帯用にして使い分けています。

購入場所:スーパーマーケットのお土産コーナーや虫除けコーナー
大きいサイズが置いてあるスーパーマーケットはそれほど多くないので、大小両方のサイズが欲しい場合は、Eathai(イータイ)がオススメです。


Eathai(イータイ)

住所:Level LG Central embassy,1031 Ploenchit Road,Lumpini,Pathumwan
最寄駅:BTSプルンチット駅
Central Embassy(セントラル・エンバシー)の地下1階
営業時間:10:00~22:00

 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2018年8月 7日
« 前の記事「タイ・バンコクの屋台グルメ〜メインからデザートまで〜」へ
»次の記事「お土産定番のマンゴスチン石鹸はこちらです【バンコク】」 へ
おすすめ記事
    バンコク2特派員 新着記事
    フレッシュジュースの選び方【バンコク屋台グルメ】
    これがNG! バンコクの高架鉄道「BTS」の禁止事項【BTS/Vol.3】
    素朴なパッケージが可愛い!タイ産のヨーグルト【バンコク】
    個室は複数でもトイレットペーパーは共通!?【バンコクのトイレ事情】
    ヒルトップバーでプーケットに乾杯!【タイ】
    店頭にキャットフード!不思議なタイ料理レストラン【プーケット編】
    のんびりのびのび!ホテルステイを楽しむプーケット【バンコク発タイ国内旅行】
    お土産定番のマンゴスチン石鹸はこちらです【バンコク】

    タイ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■タイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バンコク2特派員

      バンコク2特派員
      marie
      タイで働くことになった夫と共に日本を離れ、現在バンコクで暮らしています。炭火で焼いた数十円の焼き鳥の屋台があるかと思えば、その後ろには華やかで現代的な高級デパートがそびえ立つバンコク。消えていくものと新しく始まるもの、そして静と動も混在し、多彩な表情を持つタイの首都。歩いて見つけた街角のワンシーンから不動の名所まで、バンコクの旬なワンシーンをお届けします。趣味はバンコク散歩 ➡Sukhumvit Diary DISQUS ID @disqus_eNeKLKBL23

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集