海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > バンコク2特派員ブログ > タイの「ソンクラン」初日レポート!【バンコク】

タイ/バンコク2特派員ブログ marie

タイ・バンコク2特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年4月14日

タイの「ソンクラン」初日レポート!【バンコク】


タイの「ソンクラン」初日レポート!【バンコク】

昨日4月13日から、タイの旧正月「ソンクラン(ソンクラーン)」が始まっています。ソンクランが近づくにつれ、街中ではタイのお正月の音楽が至る所で流れ始め、定番のアロハシャツを着用する人も増え、どこへ行ってもソンクランモード!日本のお正月とは異なるこの雰囲気を、私も毎年楽しみにしています。
2019sonkrang1.jpeg


場所によりソンクランのイベント開催はなし



今年のソンクランは、名物の一つでもある「泡パーティー」の禁止、シーロムやカオサンエリアでソンクランイベントを開催しない(水かけ行為自体はOK)など、関係各所よりいくつかのルールが発表されました。
確かに、多くの人が集まる「セントラルワールド」では、名物の一つでもあった「泡」コーナーは目にしませんでした。それでは、ソンクラン初日(13日)の街の様子をレポートしたいと思います!


シーロム通り



激しい水かけ合戦が行われるという「シーロム」エリア。電車で行く場合、BTSの「チョンノンシー(Chong Nonsi)」駅、または「サラデーン(Sala Daeng)」など、複数の駅からアクセス可能です。
2019sonkrang5.jpeg

シーロム通りでは通行止めがあり、歩行者天国の状態。ここでは、誰もかれもが武器(水鉄砲など)をスタンバイし、とにかく大盛り上がり!至る所で歓声が上がり、あっという間にびしょ濡れです。
2019sonkrang1.jpeg

「絶対に濡れたくない!」という方は、このスポットを避けたほうがいいですね!四方八方から水が飛んできます。
私自身この場所に初めて参戦したのですが、思っていたよりも健全に(?)楽しめました!恐怖を感じるような過激な戦いがあると思っていたのですが、タイミングなのか比較的節度を保ちつつ盛り上がっていたように思います。ただ、上から下まで、荷物も濡れること必至!防水バッグやスマホ保護など、それなりの装備が必須です。
ちなみに、水鉄砲に充填する水は有料。5−10バーツが相場のようです。いくつも水の補給場所があるのでご心配なく!
2019sonkrang2.jpeg

お昼過ぎの参戦で、駅のスカイウオークも路上もかなりの賑わい。ご覧のようにバンコク名物の「トゥクトゥク」もスタンバイしている台数が増し増しの状態!
2019sonkrang7.jpeg


セントラルワールド



BTS「チットロム (Chit Lom)」駅からすぐの場所にある「セントラルワールド」。お子様連れも多く、比較的安全にソンクランを楽しめるスポットです。
2019sonkrang8.jpeg
前述したように「泡」コーナーの設置はありませんでしたが、DJブースが設けられ、皆さん楽しく盛り上がっていました。
2019sonkrang9.jpeg


チットロム周辺で見てみると、パワースポットとして人気の「エラワン祠」や、「アマリンプラザ」前、そして巨大スーパーマーケットの「BIG C」前でも、お昼前後から賑やかに水かけが始まっていました。


誰にでもかけているわけではない!?



今回お届けした有名スポット以外でも、いきなり水がかけられることも多々ありますのでご注意を。私は、目的地である「シーロム」にたどり着く前に、道端で何度も不意打ちに遭い、びしょ濡れになりました!
2019sonkrang3.jpeg

ただ、誰にでも水をかけているかというと、そうでもないように感じます。私たちのように、武器(水鉄砲)を持っていたり、アロハを着ていたり、防水バッグを持っていたり、という「参戦準備が出来ている人」にかけてくるように思います。ワンピースや仕事着などのきれいめな格好をしている方、または参戦意思がなく明らかに水かけを怖がっている人などには、いたずらにかけず、スルーしているシーンを度々見かけました。
2019sonkrang4.jpeg
「シーロム」では、お互い容赦なし!でしたが、一般道ではお互いに空気を読んだ楽しみ方をしているんだなーと感じたソンクランです。この時期にバンコクをご旅行中の皆さんは、どんな過ごし方をされていますか?2019年もHAPPY SONGKRANG ☺︎

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 イベント・行事・お祭り
2019年4月14日
« 前の記事「バンコクの均一ショップ情報!日本の有名店から10バーツショップまで【タイ】」へ
»次の記事「大人気のイベント!@代々木公園のタイフェスティバル」 へ
おすすめ記事
バンコク2特派員 新着記事
そろそろです! 灯籠流しの「ロイクラトン」祭り【バンコク】
タイバーツと日本円の関係:私の計算方法は2通り【バンコク】
赤いドラゴンフルーツ、もうひとつの楽しみ方【バンコク】
菜食週間だからこそ!?  裏技エピソード【バンコク】
ニセモノにご注意!人気の足裏シート【バンコク】
伝統あるタイらしい石鹸なら「マダムヘン」!【バンコク旅行のお土産候補】
【注意】バンコクで発生した爆発事件について/タイ
小さくても本格派!スタイリッシュなカフェ「Coーincidence Process Coffee」【バンコク・カフェホッピング】
1年前の同じ月に投稿された記事
南国のスーパーフード!ドラゴンフルーツ【タイの果物】
タイの紙幣が変わっていきます
青いお茶!バタフライピーティ【タイのハーブティ】
そろそろ始まります!タイの旧正月「ソンクラーン」
4月ですが、肌寒い朝を迎えたバンコクです【バンコクの天気】【服装】
【タイの基本情報】タイのお金(硬貨編)
【タイの基本情報】タイのお金(紙幣編)

タイ 航空券情報


タイ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■タイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バンコク2特派員

    バンコク2特派員
    marie
    タイで働くことになった夫と共に日本を離れ、現在バンコクで暮らしています。炭火で焼いた数十円の焼き鳥の屋台があるかと思えば、その後ろには華やかで現代的な高級デパートがそびえ立つバンコク。消えていくものと新しく始まるもの、そして静と動も混在し、多彩な表情を持つタイの首都。歩いて見つけた街角のワンシーンから不動の名所まで、バンコクの旬なワンシーンをお届けします。趣味はバンコク散歩 ➡Sukhumvit Diary DISQUS ID @disqus_eNeKLKBL23

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集