海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > バンコク2特派員ブログ > 赤いドラゴンフルーツ、もうひとつの楽しみ方【バンコ...

タイ/バンコク2特派員ブログ marie

タイ・バンコク2特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年10月23日

赤いドラゴンフルーツ、もうひとつの楽しみ方【バンコク】


赤いドラゴンフルーツ、もうひとつの楽しみ方【バンコク】

東南アジアでよく見られる果物のひとつ「ドラゴンフルーツ」。バンコクでは、おもに白と赤の種類を多く見かけます。

食べ方は、皮を剥いてカットするだけ! 種の食感も楽しい果物です。


〈ドラゴンフルーツについて〉
南国のスーパーフード! ドラゴンフルーツ【タイの果物】


19-22-02.jpeg



ドラゴンフルーツ×スパークリングワイン



果物としてそのまま食べる以外に、もうひとつ楽しみ方があります。スパークリングワインを飲む際、カットした赤いドラゴンフルーツを投入!
19-22-01.jpeg

種があるせいか、どことなくイチゴを入れた時のような甘酸っぱいテイストになるような!? 上の写真では大きめにカットしていますが、もっと小さくカットしていくつか入れてもキレイですよ!
スパークリングワインでなくても、少し甘味のある炭酸飲料でしたら、この飲み方は向いていると思います。

日本でも赤いドラゴンフルーツを目にするようになったので、ちょっとした機会にいかがでしょうか☺︎



※ 果肉の色が衣類などに付くと落ちにくいのでご注意ください。

〈日本で見つけた赤いドラゴンフルーツ〉
19-22-03.jpeg


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2019年10月23日
« 前の記事「菜食週間だからこそ!?  裏技エピソード【バンコク】」へ
»次の記事「タイバーツと日本円の関係:私の計算方法は2通り【バンコク】」 へ
おすすめ記事
バンコク2特派員 新着記事
そろそろです! 灯籠流しの「ロイクラトン」祭り【バンコク】
タイバーツと日本円の関係:私の計算方法は2通り【バンコク】
赤いドラゴンフルーツ、もうひとつの楽しみ方【バンコク】
菜食週間だからこそ!?  裏技エピソード【バンコク】
ニセモノにご注意!人気の足裏シート【バンコク】
伝統あるタイらしい石鹸なら「マダムヘン」!【バンコク旅行のお土産候補】
【注意】バンコクで発生した爆発事件について/タイ
小さくても本格派!スタイリッシュなカフェ「Coーincidence Process Coffee」【バンコク・カフェホッピング】
1年前の同じ月に投稿された記事
住所表記で見かける「ソイ(Soi)」ってなあに?【タイ・バンコク】
2018 今年のキンジェー(菜食)週間は10月17日まで!【タイ/バンコク】
小道で見つけたスタンドスタイルのカフェ【バンコク・カフェホッピング】
タイにもあります!足裏シート【バンコクのお土産】

タイ 航空券情報


タイ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■タイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バンコク2特派員

    バンコク2特派員
    marie
    タイで働くことになった夫と共に日本を離れ、現在バンコクで暮らしています。炭火で焼いた数十円の焼き鳥の屋台があるかと思えば、その後ろには華やかで現代的な高級デパートがそびえ立つバンコク。消えていくものと新しく始まるもの、そして静と動も混在し、多彩な表情を持つタイの首都。歩いて見つけた街角のワンシーンから不動の名所まで、バンコクの旬なワンシーンをお届けします。趣味はバンコク散歩 ➡Sukhumvit Diary DISQUS ID @disqus_eNeKLKBL23

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集