海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > バンコク2特派員ブログ > タイ発祥のスーパーフード!ライスベリーとは?【特徴...

タイ/バンコク2特派員ブログ ぴっぴ さん

タイ・バンコク2特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年7月14日

タイ発祥のスーパーフード!ライスベリーとは?【特徴・炊き方・栄養価・効果など】


タイ発祥のスーパーフード!ライスベリーとは?【特徴・炊き方・栄養価・効果など】

E10Ls9tVgAMVsHE.jpg
サワディーカー、バンコク特派員のぴっぴです。今回紹介するのはタイ発祥のスーパーフード 「ライスベリー」。タイの国立大学が開発した新品種のお米で、近年人々の健康への関心が高まるなか、世界中から注目が集まっています。

いったいどんな栄養があってどんな効果が期待できるのでしょうか? 現地在住の私もハマっているライスベリーの特徴や炊き方、気になる味についてもレポートします!


タイの国立大学が開発した栄養満点フード「ライスベリー」


E10Ls9uVIAMTBsU.jpg

ライスベリーは2003年に、タイ国立のカセサート大学の研究機関「ライスサイエンスセンター」で開発されました。タイの最高級品種である「ジャスミン米」「黒米」を自然交配させて生まれた新品種のお米です。ジャスミン米の味と香り、黒米の高い栄養価と、それぞれのいいところをうけついでいます。


その大きな特徴は深紫色の細長い米粒。この紫色は抗酸化作用をもつポリフェノールによるものです。ライスベリーは玄米なので食物繊維も豊富。そのほか亜鉛、鉄、ビタミンE、ビタミンB1、Bカロチン、葉酸、オメガ3など多くの栄養素がふくまれています。

美肌効果、アレルギー改善、便秘解消、生活習慣病の予防(糖尿病・肥満・がん・高血圧・動脈硬化・心臓病など)などの効果が期待できるのだそう。まさにスーパーフードですね。甘い食べ物が多いタイでは、とくに肥満や糖尿病予防において注目されています。

・参考URL: 木徳神糧株式会社
・参考URL: researchoutreach


ライスベリーを買える場所


217673126_10222549491557843_8222075871355144490_n.jpg
近年タイではライスベリーをあつかう飲食店がふえ、身近な健康食品として認知度が上がっています。タイ現地のスーパーやコンビニであれば、たいていどこでもライスベリーを手に入れることができます。


私も先日、タイの大手スーパー「Tesco Lotus(テスコ・ロータス)」で購入してみました。穀物類コーナーの棚で発見。値段は1kg99バーツ(≒335円)と、意外にリーズナブルです。


217051934_10222549491357838_3586203930829224111_n (2).jpg


ライスベリーの炊き方


ライスベリーは日本米と同じように炊飯器で炊くことができます。ライスベリーに豊富に含まれているポリフェノールは水溶性で、炊飯器で炊くと栄養をとりこぼさずにすむのです。


ライスベリーは基本的に洗う必要がありません。洗いすぎると食感や栄養価が損なわれてしまうので、気になる場合はサッとすすぐ程度にしておきましょう。水分量は白米と同じで大丈夫。やわらかいご飯が好きな方は水分量を少し増やし、噛みごたえのあるご飯が好きな方は少なめで炊いてみてください。


E10Ls9vUYAARiqk.jpg
玄米は炊飯に時間がかかりがちですが、ライスベリーは白米と同じ時間で炊きあげることができます。できあがるのを待っていたら、ふんわりと香ばしい香りが漂ってきました......!


もっちりプチプチ食感がたまらない!


E10Ls9tVUAQqUX0.jpg
それではいただきます! 口に入れるともっちりプチプチとした歯ごたえ。内部はやわらかくて、甘く香ばしい風味があります。ジャスミン米のいい香り、そして黒米のもちもち食感がかけあわさって最高においしい。


日本人の口に合いやすいですし、私はとっても好みです。 スパイスカレーをかけて一緒に食べても相性ばっちり♪ 炊き立ては香り高く食感もいいのですが、時間をおくとふっくら感が減ってパサパサしてしまうので、1回分ずつ炊くことをおすすめします。


E5wHcvvUYAAN6Ah.jpg

ライスベリーはいろんなレシピとの親和性も抜群で、タイ現地の飲食店ではサラダやスイーツなどさまざまなジャンルの料理に使われているので、いろいろ開拓してみるのもいいですね♪


いろんなお米と混ぜてお気に入りの味を探すのも楽しい


E5wHcvxVkAA8sjH.jpg

タイにはいろんな種類のお米があるので、ミックスして好みの配分を探すのも楽しいですね。先日わが家では、白米とライスベリーを1:2の割合で炊いてみました。炊きあがるとライスベリーの紫色が強すぎて、白米の白色は完全に消失(笑)。
riceberry01.jpg

ライスベリー単体の場合とさほど味に変化はなかったですが、白米をまぜるとよりふっくら感がでた気がします。ライスベリーの香りや味が苦手という方は、白米の割合を増やしてみると食べやすくなるかもしれませんね。ライスベリーは白米にくらべてGI値(※食後血糖値の上昇度を示す指数)が低いので、それもうれしいポイントです。


まとめ


栄養満点で香り高くおいしい、優秀なタイのスーパーフード「ライスベリー」。お米好きな方は多いと思いますが、せっかくなら栄養価の高いお米が食べたいですよね。日本ではなかなか手に入りにくいので、タイ旅行のおみやげとしても喜ばれるでしょう。


現在は新型コロナウイルスの影響で自由に旅行ができませんが、事態が収束したらぜひタイでライスベリーを実食してみてくださいね。我が家の食卓にも積極的にライスベリーを取りいれていこうと思います。それではまた次回の記事でお会いしましょう!



ぴっぴの個人ブログはこちらから★

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2021年7月14日
« 前の記事「タイの若き女性起業家にインタビュー【エコビジネスへの情熱とビジョン】」へ
»次の記事「バンコクの混沌とその魔力|なぜ人は魅せられるのか」 へ
バンコク2特派員 新着記事
タイの若き女性起業家にインタビュー【エコビジネスへの情熱とビジョン】
バンコクの混沌とその魔力|なぜ人は魅せられるのか
タイ発祥のスーパーフード!ライスベリーとは?【特徴・炊き方・栄養価・効果など】
南国タイ名物!魅惑のココナッツグルメ5選【在住者おすすめ】
バンコクの無料観光スポット4選【在住者おすすめ】
日本で味わうタイ料理!「ソムタム ダー」が虎ノ門横丁に登場しました
海辺ギリギリで楽しむタイ料理レストラン「BAAN DUM」【タイ・ホアヒン】
日本語で「COVID-19(新型コロナウイルス)」に関するお知らせが確認できるWebサイト【タイ】
1年前の同じ月に投稿された記事
海辺ギリギリで楽しむタイ料理レストラン「BAAN DUM」【タイ・ホアヒン】

タイ 航空券情報


タイ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■タイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントウズベキスタン/ナマンガンカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2中国/香港3台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バンコク2特派員

    バンコク2特派員
    ぴっぴ さん
    岡山県出身。世界一周経験のあるバンコク在住ブロガー。2019年9月より夫の海外赴任にともないタイにお引越し。中南米やアフリカ、中東を含む世界41ヵ国100都市以上を訪れた旅好きです。バンコクは世界有数の国際都市でありながら、歴史ある寺院や屋台文化、東南アジアらしい混沌とした路地など新旧が共存する懐の深い場所。世界中を旅したけど私はやっぱりバンコクが一番好き! 現地の観光・文化・グルメなど在住者目線の生の情報を随時お届けします。個人ブログTwitterでもタイ生活のいろいろを発信中。 DISQUS ID @disqus_dgZksfpphN

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集