海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > バンコク2特派員ブログ > タイのおみやげにおすすめ!現地で人気のオーラルケア...

タイ/バンコク2特派員ブログ ぴっぴ さん

タイ・バンコク2特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年8月 4日

タイのおみやげにおすすめ!現地で人気のオーラルケアグッズ2選【デンティス、紫リステリン】


タイのおみやげにおすすめ!現地で人気のオーラルケアグッズ2選【デンティス、紫リステリン】

000.jpg


サワディーカー、バンコク特派員のぴっぴです。タイに来て驚いたことのひとつが、タイ人のオーラルケア意識の高さ。今回は現地で大人気のオーラルケアグッズをふたつ紹介します。どちらも私自身が愛用している「ぜひおすすめしたい!」と思う商品です。


現在は新型コロナウイルスが猛威をふるっており自由に旅行ができませんが、事態が収束したらぜひタイに来て、現地で購入してみてくださいね。おみやげとしても最適ですよ~♪


タイ人のオーラルケア意識の高さにびっくり!

001.jpg
▲写真:BigCラチャダムリ店のオーラルケアグッズコーナー


バンコクのスーパーやコンビニにいくと、日本とは比べものにならないくらいのオーラルケアグッズがずらり。現地のものから海外のものまで、とにかく種類が豊富です。


私のまわりのタイ人はみんな歯がきれいですし、つねに歯ブラシを持ち歩いていたり、歯列矯正をしたりしている人もとても多い印象です。


002.png
▲写真:セントラルチットロムのオーラルケアグッズコーナー


正直言うとタイに住み始めるまで歯にあまり気を遣ってこなかった私でしたが、タイ人の美意識の高さに刺激され「このままではいけない......」と思うようになりました。そんな私が現地で出合ったタイのすばらしいオーラルケアグッズが「デンティス」「紫のリステリン」です。



タイの高級歯磨き粉「DENTISTE(デンティス)」

003.jpg


まずはタイの高級歯磨き粉「デンティス」。いまや世界22ヵ国で累計2億個販売されているベストセラー商品で、現地でも大人気です。タイの主要スーパーやコンビニ、薬局、ドラッグストアなどで気軽に購入できます。


デンティスにはいくつか種類がありますが、オリジナルの定番歯磨き粉100g×2本入りをスーパーで買うと301バーツ(約1000円)だったので、1本500円くらいですね。このように普通の歯磨き粉よりも値段はけっこうお高め。


004.jpg

しかし1年半デンティスを愛用している私の感想として、その値段に見合うほど使い心地が抜群なのです。爽やかなハーブの香りがして、甘みがほとんどない優しいミント味。


005.png

淡いグリーン色のペーストは、クリーミーでこってりしています。適度な泡立ちもいい感じ。磨きおわると口の中はさっぱり爽快! 歯を触ってみると、ぬめりがとれてツルツルになり、歯茎がひきしまって口臭抑制効果も感じられます。


とある調査では、デンティスユーザーの93%がブラッシング後に「寝起きの口臭が減った」と感じたというデータがあるほど。


006.png


デンティスにはユーカリやミントなど14種類の植物成分が豊富に含まれていて、オーガニック・天然系の「体に優しい歯磨き粉」というのもうれしいポイント。正直もう普通の歯磨き粉には戻れません(笑)。


実は日本でも株式会社リベルタが「目覚めてすぐKissできる 恋する♡ハミガキ」というキャッチコピーでデンティスを販売しているので、少し割高にはなりますが気になった方はチェックしてみてくださいね♪



フッ素効果が抜群!タイ産「紫のリステリン」


007.jpg


お次はタイ産「紫リステリン」。リステリンは日本でも販売されているので、ご存じの方も多いと思います。アメリカ発のリステリンは世界初のマウスウォッシュとして1914年から一般消費者向けに販売され、いまや50ヵ国以上で愛用され続ける100年以上の歴史があるご長寿商品です。


参考URL:リステリン誕生の歴史


なかでもいち押しなのが、タイ産の紫リステリン「トータルケア ナンバー6」。現地のスーパーで買うと250mlが1本81バーツ(約270円)でした。


008.jpg

実はタイ産の紫リステリンは、日本のものとは異なります。その決定的な違いは「フッ素の有無」。タイ産のものには日本の薬事法で禁止されているフッ素が配合されているのです。


フッ素が虫歯予防に効果的だということは科学的に証明されていて、歯の再石灰化を促し歯質を強くしてくれるのだそう。しかし日本では「フッ素配合の洗口液や液体歯磨」が薬事法で認められていません。
(※「フッ素配合の歯磨き粉」は認められている)


参考URL:日本歯磨工業会「フッ素情報館」
参考URL:意外に知らない?【フッ素が虫歯を予防するメカニズム】


紫リステリンは洗口液ではなく「液体歯磨き」なので、練り歯磨きと同じように使います。適量を口にふくんでブクブクしたあとに吐き出して、ブラッシングをし、最後に水で口をすすぎます。


009.png


この商品がすごいのは、使い始めてすぐに効果を実感できるところ。ブラッシングした直後はフレッシュな爽快感があり歯がツルツルになります。そして翌朝起きたときにネバつきが解消されていることにもびっくり。


私は使用歴1年半ほどですがすっかり気に入ってしまい、つねに数本自宅にストックしています。ネットの口コミでも「虫歯になりにくくなった」「口臭が減った」「口内炎ができにくくなった」など大人気! 実際に多くの歯科衛生士さんや専門家もすすめている安心の商品です。


010.jpg


参考URL:アース製薬「洗口液と液体歯磨き、
区別して使っていますか?」

参考URL:「リステリンの使い方」


ちなみに紫リステリンには、すっきり爽やかな「アルコール入り(トータルケア)」と、低刺激タイプの「アルコールなし(トータルケア ゼロ)」の2種類があります。


「アルコール入り」は歯茎がピリピリとして強い刺激があるので、刺激が苦手な方・妊婦さんなどは「アルコールなし」がおすすめ。私は気分によってアルコール入りとアルコールなしを使い分けています(笑)。


011.jpg
▲写真:右が「アルコール入り(トータルケア)」、左が「アルコールなし(トータルケア ゼロ)」


タイ人のような美しい歯を手に入れよう


タイ在住者にはもちろん、旅行や出張でタイに来られた方のおみやげとしても最適な「デンティス」と「紫リステリン」。どちらも使い始めてすぐに効果を実感できるので、歯磨きする時間が楽しくなってQOLが上がりますよ♪


ぜひ「タイで買いたいものリスト」に加えてみてくださいね。私も日本に帰国したら気軽に買えなくなってしまうので、そのことをいまから心配している今日この頃です......(笑)。それでは皆様、また次回の記事でお会いしましょう!


ぴっぴの個人ブログはこちらから★

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2021年8月 4日
« 前の記事「タイの若き女性起業家にインタビュー【エコビジネスへの情熱とビジョン】」へ
»次の記事「北タイ発のオーガニック紅茶Monsoon Tea(モンスーンティー)アソーク店【タイの森と人を守る】」 へ
バンコク2特派員 新着記事
【タイの祭り】2021年の菜食週間(キンジェー)の様子|起源や菜食料理も紹介
タイ伝統工芸「ベンジャロン焼き」の絵付け体験ができる店「Stella Art Cafe」
【タイ人育成の極意】バンコクの日系美容室オーナーにインタビュー
タイ北部「メーチャンタイ村」のアラビカ種コーヒーショップがバンコクに進出!【支援の輪を広げよう】
【タイ文化の豆知識】あなたの誕生日の仏像はどれ?曜日ごとの守護神を一挙に紹介!
【タイ・バンコク】9月1日から規制緩和▶営業を再開した百貨店や飲食店の様子を在住者がリポート
タイ語オンラインスクール講師のタイ人女性にインタビュー【語学学習で大切なこと】
タイのスーパーBigC(ビッグシー)バンコク在住主婦のとある日の買い物【食料品コーナー編】
1年前の同じ月に投稿された記事
日本で味わうタイ料理!「ソムタム ダー」が虎ノ門横丁に登場しました

タイ 航空券情報


タイ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■タイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントウズベキスタン/ナマンガンカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2中国/香港3台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バンコク2特派員

    バンコク2特派員
    ぴっぴ さん
    岡山県出身。世界一周経験のあるバンコク在住ブロガー。2019年9月より夫の海外赴任にともないタイにお引越し。中南米やアフリカ、中東を含む世界41ヵ国100都市以上を訪れた旅好きです。バンコクは世界有数の国際都市でありながら、歴史ある寺院や屋台文化、東南アジアらしい混沌とした路地など新旧が共存する懐の深い場所。世界中を旅したけど私はやっぱりバンコクが一番好き! 現地の観光・文化・グルメなど在住者目線の生の情報を随時お届けします。個人ブログTwitterでもタイ生活のいろいろを発信中。 DISQUS ID @disqus_dgZksfpphN

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集