海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > タイ/バンコク3特派員ブログ

タイ/バンコク3特派員ブログ Taeko

タイ・バンコク3特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

皆さま、サワディーカー。

新型コロナウイルスによる肺炎への懸念で、タイ・バンコクでも多くの人がマスクを着用するようになり町中の雰囲気も以前と少し違って見えます。今回は最近のタイ・バンコクで見られる変化のひとつ、環境問題への取り組みについて書きたいと思います。


●タイ・バンコクで購入しやすくなってきたマイバッグ

picture691.jpgのサムネイル画像

1月15日付の記事( こちら )で、2020年1月1日からタイ・バンコクにおいて、多くのショッピングセンターがレジでのビニール袋の提供を停止したこと、2022年までに主要な使い捨てプラスチック製品の使用を禁止するという方針があったことを紹介しました。


開始当初はマイバッグを持ってきていないためにレジ付近で困っている人をよく目にしました。最近はタイ・バンコクのスーパーやコンビニエンスストア、市場など、至るところでマイバッグが販売されるようになり、困っている人を見かけることは減りました。


多くのスーパーで、それぞれユニークなエコバッグ販売コーナーが設置されるようになりました。


また、私が比較的よく行く市場(タイ語:タラート)でも、例えば中華街・サンペンレーン市場やシーナカリン大学で火曜日と木曜日の午前中に開催される市場(通称:カタラ、モクタラ)でも、さまざまなエコバッグ(1点40~60バーツ程度)が販売されるようになりました。


日本でもたくさん売られているかもしれませんが、タイ旅行・タイ生活中に自分の好きな柄や形のエコバッグを探したり、友達へのお土産やプレゼントにするのもいいかもしれませんね。実際に私は年末、タイ人の知り合いから「1月1日から、多くのショッピングセンターでプラスチックバッグがもらえなくなるから」と、エコバッグをもらいました。


●マイバッグだけにとどまらない環境問題への取り組み~プラスチック製ボトルやストローからの脱却

〇多くのお店で販売されるようになったボトルや水筒

picture692.jpg

ショッピングセンターや市場では、かわいいボトルやかっこいいボトルなどのマイボトルの持参を推奨しているかのように、ボトルの販売も積極的に行われているように感じます。

picture693.jpg

カフェレストランでも、オリジナルボトルの販売を目にする機会が増えました。例えば、スターバックス・タイランドでは以前からマイボトルの販売がありますが、安価なリユース可能ボトルの販売を開始したりマイボトルを持参する人へのドリンク代※を割引するキャンペーンを行い、環境にやさしい行動への普及啓発をしています。マイボトルは、スターバックス製品でなくても大丈夫です。


※スターバックス・タイランドにおいて、マイボトル利用者には通常10バーツの割引がありますが、2020年2月19日までの毎週水曜日は20バーツの割引があります。ただし、ほかのプロモーションとの併用は不可です。

picture694.jpg

さらに2020年1月6日から、プラスチック製ストローを生分解可能およびFSC認証を取得した紙製ストローに切り替えるなど、環境問題への積極的な取り組みがみられます。


〇マイストローを使用しやすい環境も!

picture695.jpg

最近はストローのみならず、ストローを綺麗に洗える専用タワシ※の販売もあり、マイストローを積極的に使おうと思える環境が整ってきました。

※BTSアソーク駅直結の「ROBINSON(ロビンソン)」で撮影。


●最後に

以上は一部の紹介ですが、ほかにも多くの環境問題への取り組みが行われるようになってきました。プラスチック製品の使用が多いタイ・バンコクゆえに、プラスチック製のごみは減らしていけるはずです。より多くの人が自分に何ができるのかを考えることで、さらなる進展が期待できると思っています。私たちがすぐにはじめられることとしては、マイバッグやマイボトルを使用するほか、旅行時には使い捨てのカップではなくグラスやカップで提供のあるお店を選ぶことを念頭に置いて行動するのもよいかな、と感じます。

それでは、皆さま、サワディーカー。



2020年2月 7日

皆さま、サワディーカー。


ポストカードはお好きですか? ―私は大好きです。学生・社会人時代は、旅先での自分へのお土産といえばポストカードでした。旅先に限らず、気に入ったポストカードがあれば、よく買っていたほど。購入したポストカードは、旅先から友人に手紙を送りたい時、季節の挨拶をする時やプレゼントと一緒に手紙を添えたい時などに使っています。手元に置いておきたいものは多めに購入し、保管しています。額に入れて、絵のように飾る人もいるみたいですね。

picture681postcard.jpg

アーティストが描いた絵葉書も好きですが、旅先の街並みや建築物が写った風景、自然や動物、食事や行事等、その地の文化が感じられるようなポストカードを眺めていると、旅先への理解や関心がより深められる気がしています。また、絵画を見ているかのような幸福感(⁉)も得られます。

picture682postcardofthailand.jpg

△写真(上)は、「MODERN IMAGE」で購入したポストカード(1枚、10バーツ)。


タイ・バンコクでは、多くのスーパーのレジ付近で目にしたポストカード。最近は、SNSの普及による影響でポストカードの需要が減っているのか、販売場所が減ってきたように思います。現時点で、日本人が多く暮らしているスクンビット地区で買い物に便利な駅から比較的近い、ポストカードが購入できる店を以下にピックアップしておきます。1枚10バーツ~20バーツ位で購入できると思います。参考になれば幸いです。


【Terminal21 Asok(ターミナル21アソーク店)、LG階、「ASIA BOOKS」前】1枚15バーツ前後

picture683asiabooks.jpg

住所 LG Floor, 2/88 Sukhumvit Soi 19, Sukhumwit Rd., North Klongtoei, Wattana, Bangkok 10110, Thailand.

営業時間 10時~22時

アクセス BTSアソーク(Asok)駅直結のTerminal21内。駅から徒歩約1分。

Terminal21のホームページ http://www.terminal21.co.th/


【写真店兼雑貨屋「MODERN IMAGE」入口前】1枚10バーツ

picture684digitalimage.jpg

住所 495 Sukhumvit Rd, Khlong Toei Nuea, Watthana, Bangkok 10110, Thailand.

営業時間 9時~20時30分

アクセス BTSアソーク駅6番出口から徒歩約6分。スクンビット・ソイ27と29の間。


【フジスーパー1号店入口扉・レジ近く】1枚20バーツ前後

picture685fujisuper.jpg

住所 UFM (Branch 1), 593/29-39, Sukhumvit Soi 33/1, Sukhumvit Rd., Klongton, Wattana, Bangkok 10110, Thailand.

営業時間 8時~22時

アクセス BTSプロンポン(Prompong)駅から徒歩約5分。スクンビット・ソイ33/1の通りに入りまっすぐ進むと、左手にあります。

フジスーパーの公式ホームページ http://www.ufmfujisuper.com/

地図(フジスーパー1号店) http://www.ufmfujisuper.com/jp/map01.html



2020年1月26日

皆さま、サワディーカー。

タイ在住の私が本帰国になり、タイに遊びに来る機会があれば、自分へのお土産に何を買うか、買いたいか?について書きます。


■タイのお土産のひとつとして調味料が人気⁉

タイ在住の奥様で本帰国した後再びタイに遊びに来た時、日常的に使えるタイならではの調味料を買うという人が結構います。


人によって選ぶものは異なりますし、聞いたことはありませんが、ここ数年、私が真っ先に思い浮かべるものはお砂糖。その中でも、アイシングシュガー(粉砂糖/粉糖)です。日本にいた頃、アイシングシュガーを使うことはほとんどありませんでしたが、意外にも、タイで暮らすようになって使う機会が増え、今では、日常必需品のように感じているものです。お菓子作りをしている人へ、一時帰国の時のお土産のひとつとして購入したこともあります。

picture673icingsugar1.JPG

■タイでお砂糖を買うのはリーズナブル!

タイは、お砂糖の生産国としても輸出国としても世界的にも有名で、砂糖が豊富にあります。物価上昇の激しいタイ・バンコクですが、日常的に使用する基本的な調味料は比較的リーズナブルに購入できます(ただ、日本でお馴染みの上白糖や三温糖のようなお砂糖はほぼ見かけません。それは、日本は、タイから原料糖(粗糖)を輸入しており、日本ならではのお砂糖として、上白糖や三温糖があるからなのかもしれません)。


■豊富にあるタイのお砂糖@スーパー

picture671castersugar.jpg

タイ・バンコクでは、上白糖や三温糖は見かけないものの、代用品として使用可能なキャスターシュガー(グラニュー糖)※1があり、私は愛用しています。


※1:写真(上)で黄色で囲った商品。トップスマーケット(Tops Market)やフジスーパー(FUJI Super)等、比較的多くのスーパーで取り扱われています。

picture672organicsugar.jpg

その他、アイシングシュガー、ブラウンシュガー、オーガニックシュガー※2、キャラメルシュガー、ロックシュガー(氷砂糖)、ココナッツシュガー(ココナッツパームシュガー)等、スーパーへ行くと、さまざまなお砂糖が並んでいます。角砂糖やスティック状のお砂糖等、来客時に便利な形状になったお砂糖も豊富にあります。お砂糖の種類は豊富にあるため、売り場は1ヵ所にとどまらないスーパーもあります。


※2:写真(上)で青色で囲った商品。少し色のついたお砂糖は少しなじみのない味わいのものもありますが、このお砂糖は私自身癖がなくておいしいと感じているもので、甘いコーヒーを飲みたい時に使用しています。取扱店が少なめで、私はトップスマーケットで購入しています。


■アイシングシュガー(粉砂糖/粉糖)がとてもおトク! その使い方は…

私自身、普段の料理ではキャスターシュガーを使っていますが、それほどおトクだとは感じていません。一方、製菓で使えるアイシングシュガーは日本で購入するのに比べるとたいへんおトクだと感じています。

picture674icingsugar2.jpg

ブランドは気にせず、行ったスーパーで売られている「Icing Sugar」と記載された商品を購入しており、いずれも、ほぼ同じように使えると感じています。日系のフジスーパー1号店では、上記写真のように、多くの商品に日本語での説明があるので分かりやすいです。そして、日本の何倍も入ったアイシングシュガーが1袋100円未満で購入できます。パンやお菓子作りの際重宝する材料のひとつで、私自身、アイシングしたいものがある時や口当たりのよいクッキーを作る際に愛用しています。以下に、私のお気に入りのレシピをリンクしておきますので、参考にしていただけたらうれしいです。


・抹茶でプレートアイシング https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1550009630/

・ウィークエンドシトロン:ライム(レモン)パウンドケーキ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1550011978/

・抹茶クッキー・サブレ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1550009368/

・ライム(レモン)ミントクッキー https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1550011969/


■最後に

picture675castersugar.jpg

アイシングシュガーに限らず、他のお砂糖もおトクに購入できます。最近、個人的に興味を持っているのがブラウンシュガー※3です。今まで私自身ほとんど使うことはありませんでしたが、海外のスイーツにはブラウンシュガーを使って作られているものがわりと多いようなので、健康面も考えつつ、上手く使いこなせるようになれたらと思っています。


※3:写真(上)で緑色で囲った商品です。フジスーパー1号店で撮った写真ですが、その他のスーパーでも何度も目にしたことのある商品です。


【フジスーパー1号店の詳細】

住所 UFM (Branch 1), 593/29-39, Sukhumvit Soi 33/1, Sukhumvit Rd., Klongton, Wattana, Bangkok 10110, Thailand.

営業時間 8時~22時

アクセス BTSプロンポン(Prompong)駅から徒歩約5分。スクンビット・ソイ33/1の通りに入り、直進していくと、左手にあります。

フジスーパーの公式ホームページ http://www.ufmfujisuper.com/

地図(1号店) http://www.ufmfujisuper.com/jp/map01.html


以上、タイ旅行・タイ生活の参考になればうれしいです。



2020年1月24日
2020年1月20日
2020年1月15日
2019年12月26日
2019年12月21日
⇒すべての記事を見る

タイ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■タイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントウズベキスタン/ナマンガンカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2中国/香港3台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バンコク3特派員

    バンコク3特派員
    Taeko
    大阪府出身。大学で国際開発・環境問題について学び、大学院で自然環境の再生・創造、環境学習について研究。その後、環境保護団体で勤務(総務・編集業務を担当)を経て、2011年10月から、夫の転勤で、タイのバンコク在住。来タイ後、お菓子・パン作り、写真撮影等の勉強を始める。現在は、タイ語習得及びタイ社会の理解に向けて邁進中。空いた時間に、風景や手作りの食べものを中心に、写真撮影を行っている。
    Facebook DISQUS ID @disqus_hbNr1hZAk5

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集