海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > バンコク3特派員ブログ > タイ・バンコクで南国感あふれる動物と触れ合えるスポ...

タイ/バンコク3特派員ブログ Taeko

タイ・バンコク3特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年7月 2日

タイ・バンコクで南国感あふれる動物と触れ合えるスポット ~シーロムエリア編


タイ・バンコクで南国感あふれる動物と触れ合えるスポット ~シーロムエリア編

タイの首都バンコクは世界都市と言われるほど大都市になりましたが、南国の自然環境を身近に感じられるスポットがあります。今回は、バンコクの経済と観光の中心地、シーロムエリアに位置する、「ルンピニー公園」「スネーク・ファーム」をご紹介したいと思います。ルンピニー公園内は大変広いですが、両スポット共に、地下鉄シーロム駅からアクセスしやすい場所に位置しています。また、特に、爬虫類が好きな人にお薦めです。


  • 迫力満点のミズオオトカゲと可愛いリスのいる!ルンピニー公園(Lumphini Park)
  • picture61c.jpg

    ルンピニー公園は、駅近でありながら、約57万㎡もの広大な敷地を有し、バンコクで最初に国民に開放された自然豊かな公共公園です。

    picture62c.jpg 園内には、早朝から夕方まで、昼寝やおしゃべり、約2.5㎞の道のりでの散歩やジョギング、サイクリング(10:00~15:00のみ)、白鳥ボート乗船(30分40バーツ=約136円)、動植物の観察等を楽しむ人で賑わっています。タイミングによっては、水辺周辺にいる迫力満点のミズオオトカゲや、電線の上を走っている見た目かわいいリスにも出会えます。周辺には高層ビルが建ち並んでいますが、広大な自然環境があるため、30種類以上の野鳥が生息するとも言われており、マイナスイオンをも感じられるスポットです。

    picture53c.jpg

    バンコクの身近な自然環境や公園、タイ人の日常、散歩やジョギングに興味をお持ちの方は、是非訪問してみてはいかがでしょうか。


    ルンピニー公園への行き方

    住所:192 Wireless Rd., Khwaeng Lumphini, Khet Pathum Wan, Bangkok, 10330

    アクセス:地下鉄(MRT)シーロム(Si Lom)駅1番出口から徒歩30秒程度。または地下鉄(MRT)ルンピニー(Lumphini)駅、BTSサラデーン(Sala Daeng)駅から徒歩約5分。

    開園時間:4時半~21時

    入場料:無料

    禁止事項:園内での喫煙(罰金は2,000バーツ=約6,800円)と犬の入園


  • 蛇を首に巻ける!スネーク・ファーム(Snake Farm/Queen Saovabha Memorial Institute、The Thai Red Cross Society)
  • picture64.jpg

    スネーク・ファームは、毒蛇の研究に重きを置くサオワパー王妃記念研究所が、1923年、観光客らへ教育の場として開放した施設です。ブラジルのサンパウロの施設に続くスネーク・ファームと言われ、国内外から、毎年40,000人以上の観光客が訪れるほどです。


    私の暮らすアパートの敷地内では、一度しか、蛇を目にしたことがありませんが、タイには200種前後の蛇が生息しているそうで、バンコク中心街から少し離れると、トイレから蛇が出てきたことがニュースになったこともあります。また、毒蛇で命を落とす人もいる生活環境であることもあり、蛇の研究が熱心に行われているようです。


    スネーク・ファームには、屋内と屋外施設があります。その他、平日14時半からと、土日、祝日の11時からは、蛇のショーが見られます。説明はタイ語及び英語ですが言葉が分からなくても、蛇が怖い人でも楽しめそうな内容だと感じます。また、ショーの最後には、希望者は、蛇を首に巻いての記念撮影もできます。南国の思い出に体験してみてはいかがでしょうか。

    picture65c.jpg

    スネーク・ファームへ行く場合は、このショーを合わせて見られることを強くお薦めします。早めに座って座席を確保することをお薦めします。


    スネーク・ファームへの行き方

    住所:1871 Terdprakiat Bld., Henry Dunant Rd., Patumwan, Bangkok, 10330

    アクセス:地下鉄(MRT)シーロム(Si Lom)駅2番出口、またはBTSサラデーン(Sala Daeng)駅5番出口から徒歩10分程度。Queen Saovabha Memorial Institute、The Thai Red Cross Society(サオワパー王妃記念研究所、タイ赤十字社)の看板が目印。

    営業時間:月曜日~金曜日9時30分〜15時30分 土日祝9時30分〜12時頃(ショーの開催時間:平日11時~蛇の対処方法について、14時30分~蛇のショーと写真撮影、土日祝11時~蛇のショーと写真撮影)

    入場料:大人200バーツ(=日本円約680円)、子ども50バーツ(=日本円約170円)

    ホームページ http://www.saovabha.com/en/default.asp

    ※文中の日本円表記は、1バーツ≒約3.4円で計算(2018年6月現在)


    以下のブログランキングに参加しています。

    1日1回有効で、皆様のクリックで投票されます。

    にほんブログ村 旅行ブログ バンコク旅行へ
    にほんブログ村

    ありがとうございます<(_ _)>

    記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
    カテゴリー イベント・行事・お祭り エンターテイメント・音楽・ショー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
    2018年7月 2日
    « 前の記事「タイ・バンコクで、季節の果物を満喫できるアフタヌーン・ティー ※2018年7、8月情報追記しました」へ
    »次の記事「2018年7月は、黄色の洋服着用が推奨されています@タイ」 へ
    おすすめ記事
    バンコク3特派員 新着記事
    タイ王国の世界遺産 ~バーンチエン遺跡(バン・チアンの古代遺跡)
    タイ王国ウドーンターニー県の紅い睡蓮の海「タレー・ブア・デーン」
    「エンポリアム」での買い物 ~世界No.1大坂なおみ選手グッズを求めて@タイ・バンコク
    ドローン撮影有!タイ王国ナコンパトム県の赤い睡蓮の池
    タイ人のお友達を作りたい方へ ~2/10(日)開催予定「日タイ交流会」のご案内
    バンコクから日帰り可!ナコンパトム県のマハサワート運河ツアー
    タイ・バンコクの大気汚染の状況とその対策について ※マスク購入先情報追記
    タイ・チェンラーイ生まれのタイ人お薦めの寺院「ワット・ファイプラクン」

    タイ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■タイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バンコク3特派員

      バンコク3特派員
      Taeko
      大阪府出身。大学で国際開発・環境問題について学び、大学院で自然環境の再生・創造、環境学習について研究。その後、環境保護団体で勤務(総務・編集業務を担当)を経て、2011年10月から、夫の転勤で、タイのバンコク在住。来タイ後、お菓子・パン作り、写真撮影等の勉強を始める。現在は、タイ語習得及びタイ社会の理解に向けて邁進中。空いた時間に、風景や手作りの食べものを中心に、写真撮影を行っている。
      Facebook DISQUS ID @disqus_hbNr1hZAk5

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集