海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > バンコク3特派員ブログ > タイ北部の麺料理「カオソーイ」が美味しい! ~バン...

タイ/バンコク3特派員ブログ Taeko

タイ・バンコク3特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年9月 2日

タイ北部の麺料理「カオソーイ」が美味しい! ~バンコクでお薦めのお店2選


タイ北部の麺料理「カオソーイ」が美味しい! ~バンコクでお薦めのお店2選

タイ北部の麺料理であるタイ・カレーヌードル/カレーラーメン「カオソーイ(タイ語表記::ข้าวซอย)」はご存知でしょうか。ミャンマーを起源とし、古都ルアンパバーンのあるラオス北部やチェンマイのあるタイ北部へ広がったと言われる麺料理です。ラオス風のカオソーイでは幅広のライスヌードルが使われるのに対し、タイ風のカオソーイでは卵麺が使われる等の違いがあります。


そして、タイ風のカオソーイでは、世界的にも有名になったマッサマンカレー(タイ語:ゲーン・マッサマン)、またはそれに似た味わいのスープの中に麺とお肉等が入っています。揚げた麺も乗っていますが、お店によって、それぞれの麺の形状は異なります。お好みで、酢漬けのキャベツ、エシャロット、ライム汁をかけていただきます。最近は、このようなタイ風のカオソーイは、タイ北部のみならず、タイ中部のバンコク都内でも食べられるお店がたくさんあります。

picture141c.jpg

食べ物の好みは人それぞれですが、カオソーイに興味を持たれた方は、今回、以下のポイントで選んだ、私がご紹介するお店で召し上がってみてはいかがでしょうか。


・スープの味に癖がなく、美味しい。

・汁が冷たすぎず、程よい温かさがちゃんとある。

・値段が高すぎない。

・辛すぎない。(辛い料理が苦手であれば「辛くしないで(=マイ(アオ)ペット)」や「辛さ控えめにして(=ペット ニッ(ト)ノイ)」と言えば良いのですが、最初は、どの程度の辛さの料理が出てくるか、分かりにくいので、何も言わずにオーダーして、「辛い~」とは感じなかったお店を選びました)

・エアコン完備で、清潔感がある。

・「カオソーイ」以外のお楽しみもある。


「Pak Bakery(パック・ベーカリー、タイ語表記:ภัค เบเกอรี่)」

picture142c.jpg

口コミで、「カオソーイがおいしい」と評判のお店「Pak Bakery(パック・ベーカリー)」です。私が今まで食べてきた鶏肉(ガイ)入のカオソーイの中で、鶏肉のボリューム感が一番嬉しいお店です。スープの味も癖がなく、大変おいしいです。鶏肉の代わりに牛肉を選ぶこともできますが、タイは鶏肉がおいしいので、鶏肉をお薦めします。最近は、カオソーイ(鶏肉入100バーツ=約339円/牛肉入120バーツ=約406円)とフィッシュケーキ(タイ風さつま揚げ、タイ語:トートマン)とフルーツジュース、シェイク、タイティー等のドリンクの3点を組み合わせたランチセット(250バーツ=約847円)もあります。お昼に、たくさん召し上がりたい人にはお薦めのセットでしょう。


「Pak Bakery」への行き方

行き方:BTSアソーク駅から徒歩約10~15分

住所:96/8-9 Sukhumvit 23 (Prasarnmit) Rd., Klongtoeynua, Wattana, Bangkok, 10110, Thailand.

営業時間:7時~21時(※20時を過ぎると、入店を断られることがあるようです)

http://www.pakcatering.com


フードコート「My Kitchen(マイキッチン)」@SIAM DISCOVERY(サイアム・ディスカバリー)4F

picture143c.jpg

続いてご紹介したいのが、2016年5月にリニューアルオープンした「サイアム・ディスカバリー」4Fのフードコート「My Kitchen」内に入っている店舗「Cafe Chilli」が提供する「カオソーイ」です(150バーツ=約508円)。

なお、サイアムディスカバリーのフードコート「My Kitchen」では、異なるジャンルの人気の6店舗(Brix Dessert Bar、Cafe Chilli、Kuppadeli、Man Fu Yuan、Everyday Thai、YUZU)のメニューを同時に楽しむこともできます。窓際にあるスタイリッシュな席に座ると、緑の風景を見ながらの食事ができます。天井には自分の姿が映るスポットもあります。また、カオソーイ以外に、タイ料理で有名なガパオライスや、タイ東北地方の郷土料理の人気メニュー(ソムタム、カオニャオ、コームーヤーン等のセットメニュー)等もあり、盛り付けも美しく、インスタ映えのするような写真も多様に撮れるのではないかと感じます。

picture144c.jpg 「サイアム・ディスカバリー」4Fのフードコート「My Kitchen」への行き方

行き方:BTSサイアム駅下車徒歩約5分。「サイアム・パラゴン」脇の「サイアム・センター」を通り抜けると「サイアム・ディスカバリー」に着きます。「サイアム・ディスカバリー」と「サイアム・センター」は館内の通路がつながっているので、「サイアム・センター」内の通路を通って行くこともできます。

住所:Siam Discovery 4th floor, 989, Rama I Rd, Khwaeng Pathum Wan, Khet Pathum Wan, Bangkok, 10330, Thailand.

営業時間:10時~22時

※「My Kitchen」は、他のフードコートとは異なり、注文は、各テーブルに設置されているタブレットで行うシステムになっています。食券等を購入する必要はありません。支払いはカードでも現金でも可能です。

http://www.siamdiscovery.co.th/


※文中の日本円表記は、1バーツ≒約3.388652円で計算、小数点以下四捨五入(2018年8月現在)。なお、タイの飲食店では、表示金額に、税金8%とサービス料金7%が加算される場合があります。


以下のにほんブログ村のブログランキングに参加しています。

1日1回有効で、皆様のクリックで投票されます。

にほんブログ村 旅行ブログ バンコク旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

ランキングへの応援クリックは、皆様からの評価と受け止めています。

いつもありがとうございます<(_ _)>

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2018年9月 2日
« 前の記事「色をテーマに巡るタイ・チェンラーイの観光スポット3選 ~寺院・博物館」へ
»次の記事「<9/23迄>タイのコンビニ「セブンイレブン」で配布中のシールの使い方 ~現金としても使用可!」 へ
おすすめ記事
    バンコク3特派員 新着記事
    気軽に参加、鑑賞できるタイの伝統行事「ローイクラトン祭り」 ~バンコクの公共公園2拠点をご紹介
    タイ王国バンコクで便利な病院、薬局、栄養補助食品について
    見所たくさんのゴールデン・トライアングル@タイ・チェンラーイ
    お得!タイのインスタントラーメン(汁入バージョン) ~お薦め商品は!?
    コンタクトレンズの購入@タイ・バンコク ~処方箋の提出・カード決済必要なし
    <9/23迄>タイのコンビニ「セブンイレブン」で配布中のシールの使い方 ~現金としても使用可!
    タイ北部の麺料理「カオソーイ」が美味しい! ~バンコクでお薦めのお店2選
    色をテーマに巡るタイ・チェンラーイの観光スポット3選 ~寺院・博物館

    タイ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■タイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バンコク3特派員

      バンコク3特派員
      Taeko
      大阪府出身。大学で国際開発・環境問題について学び、大学院で自然環境の再生・創造、環境学習について研究。その後、環境保護団体で勤務(総務・編集業務を担当)を経て、2011年10月から、夫の転勤で、タイのバンコク在住。来タイ後、お菓子・パン作り、写真撮影等の勉強を始める。現在は、タイ語習得及びタイ社会の理解に向けて邁進中。空いた時間に、風景や手作りの食べものを中心に、写真撮影を行っている。
      Facebook DISQUS ID @disqus_hbNr1hZAk5

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集