海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > バンコク3特派員ブログ > お得!タイのインスタントラーメン(汁入バージョン)...

タイ/バンコク3特派員ブログ Taeko

タイ・バンコク3特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年9月29日

お得!タイのインスタントラーメン(汁入バージョン) ~お薦め商品は!?


お得!タイのインスタントラーメン(汁入バージョン) ~お薦め商品は!?

今回は、タイのコンビニエンスストアやスーパーマーケット等で購入できる袋麺タイプ、汁入バージョンのインスタントラーメン(即席麺)について、ご紹介したいと思います。お店によって、インスタントラーメンのラインナップも少しずつ異なり、全種類制覇することは難しいのではないかと思うくらい、たくさんの種類があります。

picture171.jpg

知人のタイ人曰く、青色のパッケージ(写真右上)のインスタントラーメンが一番お薦めとのこと。大抵、どこのお店にも置いてあるので、購入しやすい商品でしょう。このインスタントラーメンは、小麦粉から作られた中華麺(タイ語で「バミー」)入。日本のインスタントラーメンの触感に似ており、私も、今のところ、一番好きです。ただ、麺自体に、特有の風味が加わっているのか、お味は、ライムの風味があり、暑い国で食べると爽やかさも感じられます。タイらしいインスタントラーメンのひとつで、お薦めのお土産のひとつにも挙げられるのではないでしょうか。どの袋麺タイプのインスタントラーメンにも共通して言えることですが、通常、袋のパッケージに表示されているようなお肉や野菜等の具は同梱されていませんので、具なしで食べると、結構辛く感じるかもしれません。別に、塩コショウ等で軽く味付けして炒めたひき肉とヤサイカラスウリの葉を最後にトッピングとして追加すると、辛さも和らぎ、私にはちょうど良い感じです。

picture172.jpg

タイ製のインスタントラーメンは、1袋あたり、大抵6B前後(=日本円約22円)で購入可能で、日本に比べると、驚きの安さなのも、魅力的でしょう。様々な種類があるので、色々購入してみるのもまた楽しいかもしれませんね。タイのおそらく全てのインスタントラーメンにほぼ共通して言えることですが、辛さやタイフレーバーを感じられますので、タイ料理好きの方にお薦めでしょう。インスタントラーメンによっては、唐辛子のスパイスが別包装で入っていることがありますが、入れなくても、結構辛いことが多いので、最初は入れずに食べて、様子をみることをお薦めします。


調理方法は、通常、袋の裏面に記載されています。今のところ、日系企業のインスタントラーメンでもタイ製のものは、日本語表記はありません。タイ語表記のみの商品もありますが、英語も併記されているものがあります。基本的には、汁有の写真がパッケージに掲載されているインスタントラーメンの作り方は日本とほぼ同様。数字がアルファベットであれば、日本のインスタントラーメンを自分で調理したことのある方なら推測できるでしょう。トッピングを別途用意しない場合、表示分量の熱湯(おおよそ350㏄程度)で茹でるか、熱湯(おおよそ320cc程度)を注いで蓋をして、指定の時間(おおよそ3分程度)待てば出来上がりです。まれに推測しづらい商品もありますので、購入時には、自分で作れそうかどうか裏面等の表示を確認されることをお薦めします。

picture173.jpg

今回、コンビニエンスストアで2袋購入すると割引になるプロモーションがあったので、オレンジ色と緑色の袋麺(写真一番上)を初めて食べることにしてみました。パッケージの写真から推測するべきだったかもしれませんが、オレンジ色の袋麺はスパイスを入れなくてもわりと辛く、追加のスパイスは入れなくても十分のパンチがありました。熱湯を用意し、そこにシイタケと青梗菜を入れ茹でて、器に麺とハムと調味料を入れた上に、茹で汁毎入れて、蓋をして約3分で出来上がりです。

picture174.jpg

タイの大衆食堂やフードコートで食べる時は、白めの幅広米麺はタイ語で「センヤイ」や細米麺は「センレック」が好きでよく食べますが、インスタントラーメンに同梱されている白めの麺は、極細麺「センミー」が多く、ザラザラ感がして、私は苦手です。全体的に、インスタントラーメンにおいては、中華麺入のほうがお薦めだと感じています。とはいえ、食べ物の好みは人それぞれ。「センレック」も「センミー」も同じと言って美味しそうに食べるタイ人もいます。タイのインスタントラーメンに興味のある方で、機会のある方は、是非、実際に、召し上がってみてはいかがでしょうか。

※1バーツ≒約3.508040円。小数点以下四捨五入(2018年9月29日時点)。


以下のにほんブログ村のブログランキングに参加しています。

1日1回有効で、皆様のクリックで投票されます。

にほんブログ村 旅行ブログ バンコク旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

ランキングへの応援クリックは、皆様からの評価と受け止めています。

いつもありがとうございます<(_ _)>

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材
2018年9月29日
« 前の記事「コンタクトレンズの購入@タイ・バンコク ~処方箋の提出・カード決済必要なし」へ
»次の記事「見所たくさんのゴールデン・トライアングル@タイ・チェンラーイ」 へ
おすすめ記事
    バンコク3特派員 新着記事
    見所たくさんのゴールデン・トライアングル@タイ・チェンラーイ
    お得!タイのインスタントラーメン(汁入バージョン) ~お薦め商品は!?
    コンタクトレンズの購入@タイ・バンコク ~処方箋の提出・カード決済必要なし
    <9/23迄>タイのコンビニ「セブンイレブン」で配布中のシールの使い方 ~現金としても使用可!
    タイ北部の麺料理「カオソーイ」が美味しい! ~バンコクでお薦めのお店2選
    色をテーマに巡るタイ・チェンラーイの観光スポット3選 ~寺院・博物館
    タイ・チェンラーイの観光スポット ~可愛い庭園が鑑賞できる「メーファールアンガーデン」
    タイ・バンコクのスタ―バックス(Starbucks Thailand)@ショッピングモール「Terminal21」アソーク店

    タイ 航空券情報


    タイ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■タイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バンコク3特派員

      バンコク3特派員
      Taeko
      大阪府出身。大学で国際開発・環境問題について学び、大学院で自然環境の再生・創造、環境学習について研究。その後、環境保護団体で勤務(総務・編集業務を担当)を経て、2011年10月から、夫の転勤で、タイのバンコク在住。来タイ後、お菓子・パン作り、写真撮影等の勉強を始める。現在は、タイ語習得及びタイ社会の理解に向けて邁進中。空いた時間に、風景や手作りの食べものを中心に、写真撮影を行っている。
      Facebook DISQUS ID @disqus_hbNr1hZAk5

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集