海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > バンコク3特派員ブログ > バンコクからタイ・チョンブリー県の観光スポット「カ...

タイ/バンコク3特派員ブログ Taeko

タイ・バンコク3特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年1月 5日

バンコクからタイ・チョンブリー県の観光スポット「カオキアオ動物園(Khao Kheow Open Zoo)」へ


バンコクからタイ・チョンブリー県の観光スポット「カオキアオ動物園(Khao Kheow Open Zoo...

皆様、新年おめでとうございます。当ブログをご覧いただいている皆様、誠にありがとうございます。そして、本年もどうぞよろしくお願いいたします。


今日ご紹介するのは、タイ・チョンブリー県内にある観光スポット「カオキアオ動物園(Khao Kheow Open Zoo、สวนสัตว์เปิดเขาเขียว)」です。

picture261newyear.jpg

タイ・バンコクへ観光旅行に来る方から、「お薦めの動物園はありますか?」という問い合わせがわりと多くあります。以前は、庶民に優しいドゥシット動物園(Dusit Zoo/สวนสัตว์ดุสิต)がありました。アクセスしやすく、入園料も100バーツ程度で、派手なアトラクションはありませんが、外国人の私が一人でもふらっと行っても、気軽に楽しめる雰囲気の動物園で、個人的には大満足のスポットでした。しかし、去年、閉園になってしまい、バンコク都内の動物園といえば、「サファリワールド(SAFARI WORLD)」のみとなってしまいましたね。サファリワールドへはツアー(例えばこちら  VELTRAのサイトにリンクしています)もありますが、まだ行ったことがないので、お薦めしてよいかいつも悩んでしまいます。そんな中、バンコク在住のタイ人数人から「楽しいよ!」とお薦めしてもらったのが、チョンブリー県内にある「カオキアオ動物園」です。


カオキアオ動物園は、「カオキアオ(=緑の山)」という名前の通り、園内を歩いて回ると、舗装されているものの、まるで、山道を歩いている感じがします。それもそのはず、カオキアオ動物園は、私達に、レクレーションの場所を提供するだけではなく、動物とその自然生態系の維持管理、教育研究、そして、その大切さを普及啓発することを目的として設立された動物園です。その広さは、約2,000エーカーあり、250種、3,000頭以上の動物がいます。


カオキアオ動物園は、バンコクから南東へ約150km、渋滞がなければ、車で約2時間で行ける距離に位置しています。パタヤからだと北北東へ約50km、車で約1時間の所に位置します。早起きすれば、バンコクから、日帰りも可能ですが、チョンブリー県内には魅力的な観光スポットもたくさんありますし、1泊以上のプランで行くのもお薦めの観光スポットだと思います。


Open Zoo(オープンズー)という名の通り、馴染みのあるキリンを始め、色々な動物への餌やりも楽しめます。また、塀が低かったりと自由度が高く感じられます。獰猛な動物は、頑丈な檻に入った中での餌やりの環境も整っており、安心できる環境でもあります。

picture262c.jpg

ペンギンもこんなに近くで見られます。現在、6種類の動物のショーがあり、公式サイトのこちらのページ で時間を確認できますので、興味のある方は、要チェックでしょう。

picture263c.jpg

個人的には、つながれているゾウがかわいそうでたまらなかったのですが、何か理由があるのでしょう...。可愛い、かっこいい...等、人それぞれ、様々な動物を見て、色々なことを感じるのでしょう。

picture264c.jpg

フラミンゴのコーナーでは、フラミンゴとツーショットを撮ったりもできました。

picture265c.jpg

園内を歩いていると、どこからか脱走してしまったような鳥と出会ったり...不思議な体験ができるのも、カオキアオ動物園ならではの楽しさなのかもしれませんね。

picture266c.jpg

さて、いかがでしたでしょうか。タイ・バンコクから日帰り旅行で行くには少し遠い動物園ですが、チョンブリー県内、パタヤには魅力的な観光スポットがたくさんあります。ラン島での海水浴、チョコレートファクトリー、Sanctuary of Truth(通称、タイのサグラダ・ファミリア)等もありますので、お泊まりで行ったほうが楽しめる場所だと思います。タイ・バンコクへ旅行に来られる際、長い休暇をとられる方は、是非、パタヤでの宿泊も含めると、また、違った楽しみ方ができると思います。


カオキアオ動物園(Khao Kheow Open Zoo、สวนสัตว์เปิดเขาเขียว)の情報

住所 235 Moo 7, Tambon Bang-Pra, Amphur Sriracha, Chonburi 20110, Thailand.

アクセス 公共交通機関はありませんので、タクシー等をチャーターして行くのが無難でしょう。バンコクからのチャーター(往復約3000バーツ ※事前に、英語でのやりとりが必須になりますが、私は、THAI CALL TAX (http://www.thaicalltaxi.com)がわりとお得だと思っていて、日時や場所等の詳細を送り、見積もり依頼をしてから、利用しています。いつも、時間前には来てくれて、運転も上手です)か、パタヤで宿泊するなら、パタヤの旅行代理店等でチャーター(往復約1000バーツ)すると良いでしょう。その他、カオキアオ動物園へ行けるツアー(例えば、こちら  veltraのサイトにリンクしています。)もあります。期間限定なのかもしれませんが、毎年、ナイトサファリのツアー(例えば、こちら  veltraのサイトにリンクしています。)も開催されるようです。動物は夜に活動するとも言われますので、夜の動物園も興味深いですね。

営業時間 8時~18時

入場料 大人:250バーツ、こども:100バーツ ※動物園の敷地は大変広いので、専用のカートをレンタル(有料)して、見てまわることもできますが、無料のバスも走っています。ただ、私が訪問した2年前の年始年末の頃は、園内で、無料のバスと出会う確率が非常に低かったので、10km程走れるくらいの体力のある人にはお薦めですが、それ以外の方には、乗り物を借りて、園内を回るのが良いのではないかと思います。

ホームページ http://www.khaokheow.zoothailand.org/en/index.php


※文中の日本円表記は、1バーツ約3.401843円で計算、小数点以下四捨五入(2018年12月28日時点)


以下のにほんブログ村のブログランキングに参加しています。

1日1回有効で、皆様のクリックで投票されます。

にほんブログ村 旅行ブログ バンコク旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

ランキングへの応援クリックは、皆様からの評価と受け止めています。

いつもありがとうございます<(_ _)>

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2019年1月 5日
« 前の記事「1月6日迄、ジムトンプソン・ファーム公開中@タイ王国ナコーンラーチャシーマー県」へ
»次の記事「タイ・チェンラーイ生まれのタイ人お薦めの寺院「ワット・ファイプラクン」」 へ
おすすめ記事
バンコク3特派員 新着記事
タイ・バンコクの大気汚染の状況とその対策について ※マスク購入先情報追記(修正版)
バンコクから日帰り可!ナコンパトム県のマハサワート運河ツアー(修正版)
タイ王国ウドーンターニー県の紅い睡蓮の海「タレー・ブア・デーン」(修正版)
レストランで使える便利なタイ語フレーズ「~をお願いします、~を下さい」(修正版)
バンコクから日帰りできる!夏季おすすめのラン島のビーチとその魅力とは(修正版)
タイの桜とは!? ~見頃の「チョンプー・パンティップ」をご紹介
タイ王国サムットプラカーン県の観光地「プラジュンジョムクラオ要塞」
タイ王国サムットプラカーン県の観光地「バンプー保養地」 ~カモメを鑑賞

タイ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■タイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バンコク3特派員

    バンコク3特派員
    Taeko
    大阪府出身。大学で国際開発・環境問題について学び、大学院で自然環境の再生・創造、環境学習について研究。その後、環境保護団体で勤務(総務・編集業務を担当)を経て、2011年10月から、夫の転勤で、タイのバンコク在住。来タイ後、お菓子・パン作り、写真撮影等の勉強を始める。現在は、タイ語習得及びタイ社会の理解に向けて邁進中。空いた時間に、風景や手作りの食べものを中心に、写真撮影を行っている。
    Facebook DISQUS ID @disqus_hbNr1hZAk5

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集