海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > バンコク3特派員ブログ > 【タイ北部旅行】タイ人ドライバーによるチェンライの...

タイ/バンコク3特派員ブログ Taeko

タイ・バンコク3特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年6月25日

【タイ北部旅行】タイ人ドライバーによるチェンライのおすすめ観光スポット


【タイ北部旅行】タイ人ドライバーによるチェンライのおすすめ観光スポット

今日は、タイ王国北部チェンマイ県に隣接しているチェンライ県(チェンラーイ県※)旅行の記録の続きです。※タイ文字表記に従って読むなら、「チェンライ」は、「チェンラーイ」になります。以前書いたチェンライ観光旅行の記録は、『地球の歩き方 タイ/バンコク3特派員ブログ』のこちらのページ でご覧いただけます。


今回、チェンライの観光スポットとして新たにご紹介するのは、「The Buddha Cave Temple」という洞窟寺院です。

picture471chiangraicave.jpg

タイ語では、「โบราณสถานถ้ำพระ(読み方:Booraansathaan Tham Phra)」や「วัดถ้ำพระ(読み方:Wat Tham Phra)」という名称で紹介されていますので、便宜上、以下では「ワット・タム・プラ」と記します。Google mapでは、Wat Tham Phra (Buddha Images Cave) で検索すると良いと思います。


チェンライの洞窟と言えば、去年起きた「タムルアン洞窟の遭難事故」が有名です。2018年6月23日、タイ・チエンラーイ県のタムルアン森林公園内のタムルアン洞窟(タイ語: ถ้ำหลวงนางนอน、英語: Tham Luang Nang Non Cave)で、地元のサッカーチームのコーチ1人と少年12人の合計13人が洞窟内に閉じ込められた事故です。翌月の10日には13人全員が奇跡的に救出されたものの、チェンライの洞窟と聞くと怖いイメージがあるかもしれませんね。今回ご紹介する洞窟寺院は、その洞窟ではありません。


私が洞窟寺院「ワット・タム・プラ」へ訪問した時は、観光客らしき外国人カップル1組に出会っただけで、人がとても少ない観光スポット=超穴場スポットでした!訪問時期が、タムルアン洞窟の遭難事故の後だったことから、観光客も、洞窟を敬遠していたためかもしれません。私自身、ドライバーさんに「洞窟に行ってみる?」と聞かれるまでは、チェンライで洞窟へ行くことは考えもしなかったことで、聞かれた時は「危険じゃないの???」と聞いたほどでした。

picture472chiangraicave.jpg
洞窟寺院「ワット・タム・プラ」にも洞窟があります。現在、洞窟内へ入れるかどうかは分かりませんが、帰宅してから調べたところ、洞窟内には仏像もあるようでした。連れて行ってくれたドライバーさんに聞けばよかったのですが、訪問当時は、まさか、洞窟内に何かあるとは思いもしなかったし、中に入れるとも思わなかったので、寺院周辺を観光するのみとなりましたが、山岳地帯にある仏教寺院の風景を鑑賞することができ、気持ちの良い散策タイムとなりました。

picture473chiangraicave.jpg

洞窟寺院「ワット・タム・プラ」は、コック川(Kok River)に面しており、川の見える方向(寺院を正面に右方向)へ少し歩くと、わりと大きな白い仏像も見られました。

picture474chiangraicave.jpg

洞窟寺院「ワット・タム・プラ」は、チェンライ空港から約30分の距離で、30分程あれば十分見られる観光スポットなので、空港へ戻る前に立ち寄るのにも良いと感じました。とはいえ、雨季期間(5月~11月頃)は、周辺エリアの地面がぬかるんでいることも予想されますし、洞窟の奥深くへ入っていくことは危険を伴う場合もありますので、安全第一で、地元の詳しい人に相談した上で行くことをおすすめします。



プライベートブログこちら


以下の2つのブログランキングに参加しています。

1日1回有効で、皆様のクリックで投票されます。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ランキングへの応援クリックは、皆様からの評価と受け止めています。

いつもありがとうございます<(_ _)>

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 旅行・ツアー・ホテル 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2019年6月25日
« 前の記事「タイの電車乗車時の暗黙のルールと、バンコク主要駅から空港への移動にあたっての注意点」へ
»次の記事「タイ王国バンコク近郊チャチュンサオ県にある美しい寺院「ワット・ソートーン」」 へ
おすすめ記事
バンコク3特派員 新着記事
タイの最新アウトレットモール「セントラルビレッジ」は待望の現代的アウトレット
お土産にもおすすめ! タイ・バンコクの石鹸はバリエーションが豊富!
タイ・バンコク観光旅行で楽しむべき料理は、タイ料理一択ではない!?
タイ・バンコクのコンビニで購入できる!おすすめのナッツ、種、ドライフルーツ
<今、期間限定の見所多数有!>新名所の「アイコンサイアム(ICONSIAM)」
日本語で「タイ」の文化や歴史を学べる!「バンコク国立博物館」と「サイアム博物館」
東南アジア最大の水族館「シーライフ・バンコク・オーシャンワールド(Sea Life Bangkok Ocean World)」
タイならではのアフタヌーンティーのおすすめスポット「ドクマイタイ・サロン・ド・テ」
1年前の同じ月に投稿された記事
タイ・バンコクで、季節の果物を満喫できるアフタヌーン・ティー ※2018年7、8月情報追記しました
タイ・バンコクならではのお土産とは!? ~気軽に購入できるお菓子編
バンコクのおすすめ観光スポット「ワット・アルン」を最大限に楽しむ方法
タイで使用するお金について ~バンコクでのお得な両替方法と気を付けたいポイント

タイ 航空券情報


タイ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■タイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バンコク3特派員

    バンコク3特派員
    Taeko
    大阪府出身。大学で国際開発・環境問題について学び、大学院で自然環境の再生・創造、環境学習について研究。その後、環境保護団体で勤務(総務・編集業務を担当)を経て、2011年10月から、夫の転勤で、タイのバンコク在住。来タイ後、お菓子・パン作り、写真撮影等の勉強を始める。現在は、タイ語習得及びタイ社会の理解に向けて邁進中。空いた時間に、風景や手作りの食べものを中心に、写真撮影を行っている。
    Facebook DISQUS ID @disqus_hbNr1hZAk5

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集