海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > バンコク3特派員ブログ > タイ・スワンナプーム国際空港からバンコク市内への移...

タイ/バンコク3特派員ブログ Taeko

タイ・バンコク3特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年7月27日

タイ・スワンナプーム国際空港からバンコク市内への移動について


タイ・スワンナプーム国際空港からバンコク市内への移動について

airport2019061214280123.jpg

みなさま、サワディーカー。


ここ数年、都市鉄道や船(ボート)の新路線開通等で、交通事情の変化が目まぐるしいタイ・バンコクです。また、近年、物価の上昇が激しいタイ・バンコクですが、年内には、国民の生活費を削減するため、政府の補助金により、MRT(地下鉄)及びBTS(バンコクスカイトレイン)等の都市鉄道や路線バスの運賃が値下がりするという話(MRTとBTSにおいては、一律15バーツになるという話も!?)まで出てきているようです。車の渋滞緩和、ひいては、環境問題の軽減にもつながるかもしれませんね。


そんな中、タイ・スワンナプーム国際空港からバンコク市内への移動方法について、『地球の歩き方 ニュース&レポート』に寄稿しましたので、ご覧いただけたらとっても嬉しいです。こちらのページ からご覧いただけます。


タイ・スワンナプーム国際空港から、バンコクの主要駅への移動方法 ~列車を使う場合


タイ・スワンナプーム国際空港からバンコク市内への移動方法~タクシーを使う場合


タイ・スワンナプーム国際空港からバンコク市内への移動方法~エアポートバスを使う場合


少し補足すると、私は、一人で移動する時は、日中でも、いつも列車(電車)を使っています。とはいえ、一時帰国の時は、スーツケースに、巨大すぎるリュック等、荷物が半端なく多くなり、重くなることもあり、移動でどっと疲れが出てしまうことがあり、一番好きなのはタクシーです。ただ、日中でも、女性一人での乗車は怖いイメージがあり、私自身、しんどくでも、深夜のみならず、日中でも、一人でタクシーに乗車したことはありません。


言葉の問題等から、安心して利用したいということで、値段は高くなりますが、往復、空港リムジン(AOT LIMOUSINE。利用の際は、2日前までに要予約) や日系のツアー会社で、事前に、送迎車を手配して、来タイする観光客もいます。私がまだタイ生活に慣れていない頃、姉夫妻が初めてタイに遊びに来てくれた時は、早朝及び深夜だったこともあり、空港への出迎えを遠慮し、日系のツアー会社を利用していました。2回目と3回目は、バンコクではなく、スワンナプーム国際空港で待ち合わせをして一緒にホワヒンとパタヤへ行ったのですが、その時はTHAI CALL TAX を利用しました。公共タクシーに比べて、車内も綺麗で、日本のタクシーとほぼ同様です。空港で、看板を持って、時間前に待ってくれていたのが今なお印象に残っています。


一方、夫は、一人で移動する時も、荷物がさほど多くなくても、タクシー、または、会社の車で移動しているようです。夫と一緒に移動する時は、私も、タクシーを愛用しています。本文中で説明していますが、プチぼったくりに合わないためには、Public Taxi乗り場から乗ることと、整理券を運転手に渡さないことは必須だと思っています。タイのタクシーは値上がりしたと言われていますが、空いていたこともありますが、2019年4月半ば利用時でも、空港税の50Bを含め合計270Bで、アソーク駅近くのホテルまで到着できました。


タイ・スワンナプーム国際空港から、バンコク都内まで出る空港バスに関しては、上記リンク先をご覧いただければ幸いですが、この他、LCCの発着の多いドンムアン空港との往来バス(無料)とカオサン方面までいくS1という急行の路線バス(60バーツ)等もあります。ドンムアン空港利用の方も、スワンナプーム国際空港まで移動し、上記方法で移動するのもありだと思います。


以上、参考になれば幸いです。

では、皆様、サワディーカー。



プライベートブログこちら


以下の2つのブログランキングに参加しています。

1日1回有効で、皆様のクリックで投票されます。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ランキングへの応援クリックは、皆様からの評価と受け止めています。

いつもありがとうございます<(_ _)>

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2019年7月27日
« 前の記事「タイ王国バンコク都内の森林再生地「都会の森(Urban Forest)」」へ
»次の記事「タイならではのアフタヌーンティーのおすすめスポット「ドクマイタイ・サロン・ド・テ」」 へ
おすすめ記事
バンコク3特派員 新着記事
タイならではのアフタヌーンティーのおすすめスポット「ドクマイタイ・サロン・ド・テ」
タイ・スワンナプーム国際空港からバンコク市内への移動について
タイ王国バンコク都内の森林再生地「都会の森(Urban Forest)」
タイ王国バンコク近郊チャチュンサオ県にある美しい寺院「ワット・ソートーン」
【タイ北部旅行】タイ人ドライバーによるチェンライのおすすめ観光スポット
タイの電車乗車時の暗黙のルールと、バンコク主要駅から空港への移動にあたっての注意点
タイ語の「スワイ」は綺麗?不運?「キレイ」は醜い?
大仏壁画とワインヤードも楽しめる!パタヤ南部の魅力あふれる観光地2選
1年前の同じ月に投稿された記事
雨季にお薦め!バンコクでアクセス良好になった観光スポット ~チットロムエリア編
タイの至る所にある祠の意味と、タイ・バンコクで人気の「エラワンの祠」のご紹介
2018年7月は、黄色の洋服着用が推奨されています@タイ
タイ・バンコクで南国感あふれる動物と触れ合えるスポット ~シーロムエリア編

[an error occurred while processing this directive]

タイ ツアー最安値


2019/8/22更新

タイ 航空券情報


タイ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■タイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バンコク3特派員

    バンコク3特派員
    Taeko
    大阪府出身。大学で国際開発・環境問題について学び、大学院で自然環境の再生・創造、環境学習について研究。その後、環境保護団体で勤務(総務・編集業務を担当)を経て、2011年10月から、夫の転勤で、タイのバンコク在住。来タイ後、お菓子・パン作り、写真撮影等の勉強を始める。現在は、タイ語習得及びタイ社会の理解に向けて邁進中。空いた時間に、風景や手作りの食べものを中心に、写真撮影を行っている。
    Facebook DISQUS ID @disqus_hbNr1hZAk5

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集