海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > バンコク3特派員ブログ > タイならではのアフタヌーンティーのおすすめスポット...

タイ/バンコク3特派員ブログ Taeko

タイ・バンコク3特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年8月 1日

タイならではのアフタヌーンティーのおすすめスポット「ドクマイタイ・サロン・ド・テ」


タイならではのアフタヌーンティーのおすすめスポット「ドクマイタイ・サロン・ド・テ」

今回は、タイ及びアジアならではのお花やスイーツを楽しめるアフタヌーンティーのおすすめスポットとして、「The Museum of Floral Culture/ザ・ミュージアム・オブ・フローラル・カルチャー/花文化の博物館※」「ドクマイタイ・サロン・ド・テ(Dok Mai Thai Salon du Thé)」のアフタヌーンティーを紹介したいと思います。


※日本語では、花の文化博物館と紹介されることもあります。


DSC09236c.jpg

今回ご紹介する花文化の博物館は、国際的に活躍しているタイのフローラルアーティストのサクン・インタクン(Sakul Intakul)氏が2012年にオープンしたミュージアムで、近年、観光スポットとしても注目を集めている観光スポットです。タイの生活に深く関係しているタイの花文化に焦点を当てつつ、インド、中国、日本、ラオス、バリ、インドネシア等のアジア各国の花に関する文化も合わせて紹介している所です。


私が初めて行ったのは2年程前になりますが、この博物館のベランダ部分に位置する「ドクマイタイ・サロン・ド・テ」で非常に感動したのが、提供されるアフタヌーンティーの食べやすさと美しさと美味しさ!「ドクマイタイ・サロン・ド・テ」では、サクン氏自ら、アジア各地を旅して出会い厳選した魅力的なお茶とタイ及びアジアの美味しいスイーツを楽しめる所だったのです!

DSC09219-pc.jpg


博物館の最新情報は、最後にまとめたFacebookやInstagram等でもご覧いただけますが、タイ、インド、中国といったアジアのお菓子盛り合わせ(アフタヌーンティー、140バーツ)の他、最近は、洋風なスイーツやカラフルなドリンクも用意されています。


themuseumoffloralculture.jpg


自家製のスコーン(180バーツ)やケーキ、お茶も、花茶に加え、美しいソーダ類(120バーツ)の提供があり、見た目もとても素敵です。量も多すぎず、値段もお手頃、しかも、甘くなりすぎないように考えられており、お水(20バーツ)やコーヒー(60バーツ~)もあるので、個人の好みや気分に合わせて選びやすく、気軽に利用できると思います。


さらに、博物館では、タイ及びアジアの花文化や歴史等を学ぶことのできるガイドツアーがあります。博学なMakiさんの解説を聞きながら、タイらしいお花が自然な形で咲いているのを観察したり、お花を使って作られた展示品を鑑賞できます。また、帰宅後、Makiさんの撮影された大変美しい写真をFBで見られるのも楽しみのひとつになると思います。

DSC09083.jpg

また、博物館敷地内には、可愛い猫ちゃんもたくさんいますので、猫好きの方にとっては、癒しのスポットになるのではないかと思います。

DSC09074c.jpg

「The Museum of Floral Culture/花文化の博物館」の情報

[住所]315 Samsen Rd. Soi 28, Yaek Ongkarak 13,Dusit, Bangkok, Thailand

[アクセス]チャオプラヤー川をボートで上る行き方がHPで紹介されていますが、BTSアーリー駅等からタクシーでもアクセス可。

[電話]+66-(0)2-669-3633~4

[開館日時]火曜日~日曜日の10:00-18:00(月曜休館)※2019年8月10日のみ、夜のイベント開催のため、イベント参加者以外の最終入場時間は16時で、17時閉館となります。

[入場料]大人150バーツ、子ども75バーツ(2019年8月7日~11日のイベント開催中、ガイド料金含)

[ガイド]日本語ガイドツアーは、毎週水曜日2回開催(10:00-、13:00-)。英語ツアーとタイ語ツアーは休館の月曜日を除き、毎日開催(11:00-、13:00-、14:30-、16:00-)。イベント終了後、英語ツアーは、1)11:00-11:45、2)13:00-13:45、3)16:00-16:45、タイ語ツアーは、1)10:30-11:15、2)11:30-12:15、3)13:00-13:45、4)14:30-15:15、5)16:00-16:45、6)17:00-17:45。

※2019年8月7~11日は、7周年記念イベント「ORCHID FESTIVAL」が開催予定。10日、11日にはワークショップ(要事前申込1レッスン1500バーツ)及び10日夜にはJazz in the gardenというイベント(要事前申込1人1200バーツ)が予定されています。

[ホームページ]https://www.floralmuseum.com/

[フェイスブック]https://www.facebook.com/TheMuseumofFloralCulture/

[インスタグラム]https://www.instagram.com/explore/locations/287512747/the-museum-of-floral-culture/ (The Museum of Floral Culture)

https://www.instagram.com/explore/locations/273326214/dok-mai-thai-salon-du-the/ (Dok Mai Thai Salon Du The')


プライベートブログこちら


以下の2つのブログランキングに参加しています。

1日1回有効で、皆様のクリックで投票されます。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ランキングへの応援クリックは、皆様からの評価と受け止めています。

いつもありがとうございます<(_ _)>

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材 文化・芸術・美術 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2019年8月 1日
« 前の記事「タイ・スワンナプーム国際空港からバンコク市内への移動について」へ
おすすめ記事
バンコク3特派員 新着記事
タイならではのアフタヌーンティーのおすすめスポット「ドクマイタイ・サロン・ド・テ」
タイ・スワンナプーム国際空港からバンコク市内への移動について
タイ王国バンコク都内の森林再生地「都会の森(Urban Forest)」
タイ王国バンコク近郊チャチュンサオ県にある美しい寺院「ワット・ソートーン」
【タイ北部旅行】タイ人ドライバーによるチェンライのおすすめ観光スポット
タイの電車乗車時の暗黙のルールと、バンコク主要駅から空港への移動にあたっての注意点
タイ語の「スワイ」は綺麗?不運?「キレイ」は醜い?
大仏壁画とワインヤードも楽しめる!パタヤ南部の魅力あふれる観光地2選
1年前の同じ月に投稿された記事
色をテーマに巡るタイ・チェンラーイの観光スポット3選 ~寺院・博物館
タイ・チェンラーイの観光スポット ~可愛い庭園が鑑賞できる「メーファールアンガーデン」
タイ・バンコクのスタ―バックス(Starbucks Thailand)@ショッピングモール「Terminal21」アソーク店
タイ王国チェンラーイ県2泊3日の旅行プラン

[an error occurred while processing this directive]

タイ ツアー最安値


2019/8/22更新

タイ 航空券情報


タイ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■タイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バンコク3特派員

    バンコク3特派員
    Taeko
    大阪府出身。大学で国際開発・環境問題について学び、大学院で自然環境の再生・創造、環境学習について研究。その後、環境保護団体で勤務(総務・編集業務を担当)を経て、2011年10月から、夫の転勤で、タイのバンコク在住。来タイ後、お菓子・パン作り、写真撮影等の勉強を始める。現在は、タイ語習得及びタイ社会の理解に向けて邁進中。空いた時間に、風景や手作りの食べものを中心に、写真撮影を行っている。
    Facebook DISQUS ID @disqus_hbNr1hZAk5

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集