海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > バンコク3特派員ブログ > タイ北部のお茶専門店「MONSOON TEA(モン...

タイ/バンコク3特派員ブログ Taeko

タイ・バンコク3特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年6月24日

タイ北部のお茶専門店「MONSOON TEA(モンスーンティー)」がバンコクにオープン


タイ北部のお茶専門店「MONSOON TEA(モンスーンティー)」がバンコクにオープン

皆さま、サワディーカー。

2020年、タイ北部チェンマイ県発祥のお茶専門店「MONSOON TEA(モンスーンティー)」がバンコクにオープンしました。現在は、タイ国内で5店舗あり、そのうち3店舗がバンコクにあります。


「MONSOON TEA(モンスーンティー)」では、20年以上前から茶葉の生産が行われていたとのこと。伝統的および持続可能な自然環境に配慮し、大規模な森林破壊をともなうような単一栽培を行うプランテーションを行わず、除草剤や農薬を使用していないというのが特徴です。


「MONSOON TEA(モンスーンティー)」では、茶葉はブラックティー、グリーンティー、ウーロンティー、ホワイトティーなど豊富に取り扱っており、フレーバーもタイならではのもので、なおかつ、たいへん飲みやすい印象を受けました。料理に合うものからスイーツに合うものまで、きっと、お好みの茶葉が見つかるのでは、と思うお茶専門店です。値段もお手頃なものから高級茶葉として紹介されるものまで取り揃えています。


紅茶やお茶がお好きな方は、タイ旅行、タイ生活の期間中に一度、訪問してみてはいかがでしょうか。私自身は、ティーよりもコーヒー派ですが、すっかり、「MONSOON TEA(モンスーンティー)」の虜になってしまいました。以下で、簡単にご紹介したいと思います。


■バリエーション豊かな茶葉を取り扱うお茶専門店「MONSOON TEA」店内の様子

picture941DSC05907.jpg

今回、「MONSOON TEA(モンスーンティー)」のアソーク店へ行きました。店内に入ると、たくさんの紅茶缶が目に飛び込んできます。店内には、大きなテーブルがひとつに、小さな円卓がひとつ、窓際にデスクがひとつあり、席数は合計7席あるかどうかという感じで、こじんまりとした店内です。基本的には、お気に入りの茶葉を購入して帰るつもりで行くのがよい気がしますが、ほかのお客さんが来ていないときであれば、気兼ねなくアイスティーやホットティーなどを飲みながら、読書もできそうな雰囲気があります。


■試飲もできる!お茶専門店「MONSOON TEA(モンスーンティー)」

私が訪問したときは、試飲させてもらえました。もちろんドリンクを購入して、店内で楽しむこともできます。これまで、何回か訪問して飲ませてもらったり、購入できたティーの中から、特に印象に残っているものをピックアップします。購入したものの、まだ飲めていないものは、割愛します。


□Monsoon Kombucha(モンスーン・コンブチャ)

picture942DSC05847-p.jpg

Monsoon Kombucha(モンスーン・コンブチャ)は、ピーチやジンジャー、ローズを使用し、その甘みとさっぱり感のあるノンアルコールスパークリングティーです。アンチエイジングに重要な抗酸化作用とデトックス効果をも期待できるものなのだそう。店内では、氷入りのグラスで提供してくれて、飲んだ瞬間、「おいしい~」と思わず、声が出てくるおいしさでした。常夏タイにおいて大満足できるドリンクだと感じました。

・Monsoon Kombuchaの商品紹介ページ https://monsoontea.co.th/collections/kombucha/products/monsoon-kombucha


□Rainbow Blend(レインボー・ブレンド)

picture944DSC05912-p.jpg

Rainbow Blend(レインボー・ブレンド)は、Gender Station Bangkokとのコラボで、LGBTQ+の人権を称賛し、支持しようとのことで誕生したティー。ブラックティーやグリーンティー、ウーロンティー、イエローティー、ホワイトティーのブレンドティーになっており、マンゴーやパッションフルーツ、パパイヤのフレーバーが加わったMonsoon Rainbow Blendティーです。これまで、フレーバーティーというと香りが強い印象を抱いていましたが、初回アイスティーで飲んでみたところ、ケーキなどのスイーツと一緒にいただくのにも違和感がなさそうな、すっきりとした飲みやすいティーでした。缶のラベル(上写真の右上の商品)が虹模様になっていて、とてもかわいいです。

・Rainbow Blendの商品紹介ページ https://monsoontea.co.th/products/rainbow-blend


□Lychee Black(ライチ・ブラックティー)

ホットティーで飲んだ瞬間、「おいしい~」と大声が出てしまったほど、コクがあり、私は大好きなブラックティーとライチの味わいでした。ほかのブラックティーの味わいも気になってしまう、おいしいブラックティーでした。


□Lychee Oolong(ライチ・ウーロン)

SNSでよく目にするライチ・ウーロンティーは、店内でアイスティーでいただきました。上品な味わいで、癖もないので、ドライフルーツを加えて、アレンジして味わってみても楽しいかもしれませんね。

・Lycheeティーの商品紹介ページ https://monsoontea.co.th/search?q=lychee&options%5Bprefix%5D=last

picture943DSC05890-p.jpg

□Jungle Oolong(ジャングル・ウーロン)

高級茶として紹介されたウーロン茶で、3時間ほどかけて、茶葉を摘んでいるというような説明があったように思います。店内で、ホットティーとしていただいたところ、煎茶のような味わいが加わったような、タイ北部のウーロンティーという印象でした。

・Jungle Teasの商品紹介ページ https://monsoontea.co.th/collections/jungle-teas


■タイのお土産にもぴったり!オンライン注文も可能!

スクンビットやチャオプラヤーなどのバンコクでおなじみの地名が入った商品からタイ北部の有名観光地名が入った商品、ビーチリゾート名が入った商品があります。いずれも、缶のラベルもかわいくて、タイならではのお土産としてもおすすめだと感じます。


訪問時、アソーク店で在庫切れで、下記の公式ウェブサイトから注文して入手したものもあります。EMSを選択することができて、2日後にはチェンマイからの郵送で、バンコクの居住地に届いていました。200B以上の注文で、送料が無料になるようです。


■「MONSOON TEA Asok(モーンスーンティー、アソーク店)」の情報

picture945DSC05834.jpg

・住所 116/18 Soi Sukumvit 23 Sukumvit Road Khlong Toei Nuea, Wattana, Bangkok 10110, Thailand.

・アクセス BTSアソーク駅6番出口、または、地下鉄(MRT)スクンビット駅から徒歩約15分。スクンビット・ソイ23奥にある「ヤングプレイス」の斜め向かい。

・営業日時 10:00~18:00

・ホームページ https://monsoontea.co.th/

・MONSOON TEAのインスタグラム https://www.instagram.com/monsoontea/

・MONSOON TEA Asok店のインスタグラム https://www.instagram.com/monsoonteaasok/

・フェイスブック  https://www.facebook.com/monsoonteaasok/?_rdc=1&_rdr


補足 「MONSOON TEA(モンスーンティー)」は、バンコク都内では、アソーク店以外、BTSプロンポン(Phrom Phong)駅直結の百貨店「エムクォーティエ」4階にあるAnother Story店(住所: 693, 695 Sukhumvit Rd, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110, Thailand)と、BTSプンナウィティ(Punnawithi)駅3番・6番出口からスカイウォークで直結している「101 True Digital Park店」(住所: 101 True Digital Park 2nd Floor, 3079/23 Piyabutr 1 Alley, Bang Chak, Phra Khanong, Bangkok 10260, Thailand)の2店舗があります。



プライベートブログこちら


以下のふたつのブログランキングに参加しています。

1日1回有効で、皆さまのクリックで投票されます。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ランキングへの応援クリックは、皆さまからの評価と受け止めています。

いつもありがとうございます<(_ _)>

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材
2020年6月24日
« 前の記事「タイ・タイ語における賞味期限、消費期限の確認方法(タイ仏歴表記を含む)」へ
»次の記事「国内感染者0のタイ。タイから日本へのエアメールサービスは停止中【2020年6月25日→7月1日時点】」 へ
バンコク3特派員 新着記事
タイ・バンコクの薬局には、タイガーバーム(TIGER BALM)の製品がずら~り!
2020年6月にオープンした、タイ・バンコクで行きたい新スポット2選
2020年春季、タイ語検定試験の申し込み締め切りが近づいてきました!【追記有】
タイ・バンコクでお得に購入できる食材【製菓・料理用粉編】
国内感染者0のタイ。タイから日本へのエアメールサービスは停止中【2020年6月25日→7月1日時点】
タイ北部のお茶専門店「MONSOON TEA(モンスーンティー)」がバンコクにオープン
タイ・タイ語における賞味期限、消費期限の確認方法(タイ仏歴表記を含む)
日本人が多く暮らすBTSプロンポン駅周辺で日用品(お土産含)を購入できるお店一覧
1年前の同じ月に投稿された記事
【タイ北部旅行】タイ人ドライバーによるチェンライのおすすめ観光スポット
タイの電車乗車時の暗黙のルールと、バンコク主要駅から空港への移動にあたっての注意点

タイ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■タイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントウズベキスタン/ナマンガンカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2中国/香港3台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バンコク3特派員

    バンコク3特派員
    Taeko
    大阪府出身。大学で国際開発・環境問題について学び、大学院で自然環境の再生・創造、環境学習について研究。その後、環境保護団体で勤務(総務・編集業務を担当)を経て、2011年10月から、夫の転勤で、タイのバンコク在住。来タイ後、お菓子・パン作り、写真撮影等の勉強を始める。現在は、タイ語習得及びタイ社会の理解に向けて邁進中。空いた時間に、風景や手作りの食べものを中心に、写真撮影を行っている。
    Facebook DISQUS ID @disqus_hbNr1hZAk5

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集