海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > バンコク3特派員ブログ > タイ・タイ語における賞味期限、消費期限の確認方法(...

タイ/バンコク3特派員ブログ Taeko

タイ・バンコク3特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年6月18日

タイ・タイ語における賞味期限、消費期限の確認方法(タイ仏歴表記を含む)


タイ・タイ語における賞味期限、消費期限の確認方法(タイ仏歴表記を含む)

皆さま、サワディーカー。

今回は、タイにおいて、消費期限、賞味期限を確認する方法について紹介したいと思います。賞味期限や消費期限が短いものは、お土産には不向きなので、確認するにこしたことはないでしょう。

picture931_20200616_164140c.jpg

■タイ・タイ語における賞味期限と消費期限

日本では、ほぼすべての食べ物に、安全においしく食べられる期間があり、賞味期限や消費期限が記載されています。日本の農林水産省(こちらのページ を参照)によると、賞味期限は品質が変わらずにおいしく食べられる期限を示しているのに対して、消費期限は安全に食べられる期限を示しています。タイにおいては、パッケージにより、表記が少し異なる場合がありますが、タイにおける英語表記やタイ語表記には、おおむね、以下のとおりです。


賞味期限は、英語ではBest Before Date(略記:BBF)タイ語ではควรบริโภคก่อน(発音記号:khwan bɔɔríphôok kɔ̀ɔn、読み方:クワン ボーリポーク ゴーン)

消費期限は、英語ではExpiration Date(略記:EXP)タイ語ではวันหมดอายุ(発音記号:wan mòt aayú、読み方:ワン モット アーユ)

picture932_DSC00311.jpg

BBFまたはEXPという略記と共に、MFDの文字を目にすることがありますが、MFDとは、Manufucturing Dateの略記で、生産日のことを指しています。タイ語では、生産日を表すวันผลิต(ワンパリット)包装日を表すวันบรรจุ(ワンバンジュ)で印字されている場合もあります。

picture933_DSC00313.jpg

■タイにおける日付表記は日月年の順、西暦とタイ仏歴の変換方法

picture934_DSC00302.jpg

タイにおいて、賞味期限や消費期限の日付表記が日本と異なる場合がほとんどです。日本では、一般的に、年月日の順ですが、タイでは日月年の順です。(※ただし、イギリス英語では、タイ同様、日月年の順ですが、アメリカ英語では、月日年の順という情報がありますので、特に、米国製品に関しては、気をつけて見た方がよいかもしれません。とはいえ、米国製品の中には、日本の日付表記の場合もあり、日本人にとってはたいへんわかりやすい場合もあります)。

picture935_DSC00308.jpg

また、ここ数年でずいぶん減ってきたように感じますが、タイでは、西暦ではなく、タイ仏歴を使用して、年月日を表記している場合もあります。タイ仏歴の場合は、543年引けば、西暦になります今年(2020年)は2563年です。以上の情報を踏まえて、以下に例を挙げておきます。


タイでは、以下の表記すべてが、2021年12月1日を指すことになりえます。

01/12/2021(西暦を用い、日月年の順での表記)

01/12/21(西暦2021年の最初の2桁の20が省略された表記)

01/12/2564(タイ仏歴2564年を用いた表記)

01/12/64(タイ仏歴の最初の2桁の25が省略された表記)

■消費期限の記載がない場合の確認方法

商品に、賞味期限や消費期限の記載自体がない場合もあります。その場合は、「モッ アーユ (ムアライ)=消費期限(はいつですか?)」とたずねると、通常、「ヌンドゥアン(1ヵ月)」や「ソンピー(2年)」という感じで答えてくれると思いますが、「モッアーユ(หมดอายุ)」とタイ語で聞いても(あるいは、タイ文字を見せても)、日本人の場合、ていてい、英語で答えられると思います。不安な方は紙とペンを持ち歩いておくと、便利でしょう。


スーパーでは、ほぼすべての商品に賞味期限または消費期限が記載されていますが、思いのほか、有名店や高級店の商品に、賞味期限も消費期限も印字されていないことがありますので、観光客の方で、プレゼントや土産品を購入する際は、場合によっては、確認したほうがよいと思います。以前、チョコレートファクトリーでとてもおいしいと思ったチョコレートがありましたが、口頭で確認したところ、確か、賞味期限は冷蔵で5日ほどのものだったことがあります。


■最後に

以上、消費期限、賞味期限について書いてきました。タイ旅行やタイ生活において、少しでも参考になればうれしいです。それでは皆さま、サワディーカー。



プライベートブログこちら


以下のふたつのブログランキングに参加しています。

1日1回有効で、皆さまのクリックで投票されます。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ランキングへの応援クリックは、皆さまからの評価と受け止めています。

いつもありがとうございます<(_ _)>

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材 生活・習慣・マナー
2020年6月18日
« 前の記事「日本人が多く暮らすBTSプロンポン駅周辺で日用品(お土産含)を購入できるお店一覧」へ
»次の記事「タイ北部のお茶専門店「MONSOON TEA(モンスーンティー)」がバンコクにオープン」 へ
バンコク3特派員 新着記事
2020年も始まったタイ・セブンイレブンのシールスタンプ〈使用期限は12月15日まで!〉
タイ・バンコクで楽しめる!心地よい温泉スポット3選~レッツ・リラックス トンロー店(Let's Relax Onsen&Spa Thonglor)など
タイ・バンコクの薬局には、タイガーバーム(TIGER BALM)の製品がずら~り!
2020年6月にオープンした、タイ・バンコクで行きたい新スポット2選
2020年春季、タイ語検定試験の申し込み締め切りが近づいてきました!【追記有】
タイ・バンコクでお得に購入できる食材【製菓・料理用粉編】
国内感染者0のタイ。タイから日本へのエアメールサービスは停止中【2020年6月25日→7月1日時点】
タイ北部のお茶専門店「MONSOON TEA(モンスーンティー)」がバンコクにオープン
1年前の同じ月に投稿された記事
【タイ北部旅行】タイ人ドライバーによるチェンライのおすすめ観光スポット
タイの電車乗車時の暗黙のルールと、バンコク主要駅から空港への移動にあたっての注意点

タイ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■タイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントウズベキスタン/ナマンガンカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2中国/香港3台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バンコク3特派員

    バンコク3特派員
    Taeko
    大阪府出身。大学で国際開発・環境問題について学び、大学院で自然環境の再生・創造、環境学習について研究。その後、環境保護団体で勤務(総務・編集業務を担当)を経て、2011年10月から、夫の転勤で、タイのバンコク在住。来タイ後、お菓子・パン作り、写真撮影等の勉強を始める。現在は、タイ語習得及びタイ社会の理解に向けて邁進中。空いた時間に、風景や手作りの食べものを中心に、写真撮影を行っている。
    Facebook DISQUS ID @disqus_hbNr1hZAk5

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集