海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > バンコク3特派員ブログ > BTS(バンコク・スカイトレイン)の券売機は大きく...

タイ/バンコク3特派員ブログ Taeko

タイ・バンコク3特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年9月24日

BTS(バンコク・スカイトレイン)の券売機は大きく分けて3種類


BTS(バンコク・スカイトレイン)の券売機は大きく分けて3種類

皆さま、サワディーカー。

少し前に、バンコク・スカイトレイン(タイの首都、バンコクの高架鉄道システム)※のアソーク駅の券売機が新しくなりました


※バンコク・スカイトレインは、タイの運営会社「Bangkok Mass Transit System Public Company Limited.(バンコク大衆輸送システム社)」の頭文字をとったBTS(ビーティーエス、タイ文字表記:บี.ที.เอส)で通じます。


picture1501_20200902_105309.jpg

アソーク駅改札口にあるすべての券売機を確認したわけではありませんが、以前アソーク駅にあった券売機(Ticket Issuing Machineと呼ばれるもの。略記:TIM)では、紙幣は利用できず、1B硬貨、5B硬貨、10B硬貨を使って乗車券を購入する必要がありました。そのため、手持ちの硬貨が足りない場合、駅係員のいる窓口で乗車券を購入、あるいは、窓口で紙幣を硬貨に両替してもらってから券売機で購入しなければなりませんでした。それが、紙幣でも購入できるようになったので、便利になった!と感じます。

picture1502_20200902_105308.jpg

BTSアソーク駅にある新しい券売機では、上の写真のとおり紙幣の挿入口があります。


券売機の話ではありませんが、マスクの自動販売機では、タイ社会に浸透していないシステムのためか、ときどきお釣りが全額出てこないという話をたまに耳にするので、なんとなく500B札や1000B札という大きな額の紙幣で乗車券を購入するのはためらうなぁ......と思って、BTSの券売機についても調べていたところ、こちらのウェブサイト(http://203.146.21.155/customer/en/01-machine-ticketing-tim.aspx )で解説されていました。


その情報によると、現在、紙幣を利用できるBTSの券売機は2種類あるようです。Integrated Ticketing Machine(ITM)およびTicket Vending Machine(TVM)という両券売機ともに、利用できる紙幣は、20B札、50B札、100B札のみ。そして、500B札と1000B札は利用できないとのことです。


Integrated Ticketing Machine(ITM)という券売機では、お釣りは5B硬貨のみTicket Vending Machine(TVM)という券売機では、お釣りは1B硬貨、5B硬貨、10B硬貨とのこと。つまり、ITMを使用すると、場合によっては、最大で4B(=約13円)程度だとは思いますが、お釣りが全額きちんとは出てこないのでしょう。

picture1500_20200914_134813.jpg

とはいえ、すべてが説明どおりの券売機だけでもなさそうです。BTSプロンポン駅にある券売機(上の写真)では、硬貨のみ利用できる券売機なので、説明どおりのTicket Issuing Machine(TIM)であれば、1B硬貨、5B硬貨、10B硬貨のみ使用できることになるわけですが、一部の2B硬貨も使用できそうな説明書きがあります。


BTS乗車にあたっては、硬貨や少額の紙幣(20B、50B、100B紙幣)を多めに用意しておくと便利ですが、利用頻度の高い人なら、ラビットカード(詳しくはこちら )や1日パスカード(詳しくはこちら )などを窓口で購入すれば、毎回、券売機を利用する必要もなく、便利です。


以上、こうしてみると、日本の券売機のクオリティーはすごいのだなと感じますが、タイも、コロナ禍で経済低迷のニュースが多いなか、ここ数ヵ月間で、BTSでは券売機の取り換えのみならず、路線が延伸されるなど、タイ・バンコクの交通インフラ整備が進み、どんどん便利になってきていることがうかがえる今日この頃です。いままで、電車で行けなかったところへ、電車で快適にアクセスできるようになってきています。


また、いまは、新型コロナウイルス感染症対策措置の一環で外国人観光客がいませんので、以前ほど駅が混雑していることはありませんが、この時期のリノベーションはありがたいことだなと感じます。BTSの券売機を見て、いまだからこそやるべきことやいまの自分にできることって何だろうかとふと考えさせられた瞬間でもありました。


■BTS関連のウェブサイト

・英語ページ: https://www.bts.co.th/e ng/index.html

・タイ語ページ: https://www.bts.co.th/index.html

・乗客向けのページ: http://203.146.21.155/customer/en/main.aspx


では、皆さま、サワディーカー。



プライベートブログこちら


以下のふたつのブログランキングに参加しています。

1日1回有効で、皆さまのクリックで投票されます。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ランキングへの応援クリックは、皆さまからの評価と受け止めています。

いつもありがとうございます<(_ _)>

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ 交通・鉄道・航空
2020年9月24日
« 前の記事「タイ・バンコクで楽しめる習い事はいっぱい!「カービング」を中心にご紹介」へ
»次の記事「2020年11月、12月のタイの祝日が追加・変更に」 へ
バンコク3特派員 新着記事
【タイ入国】タイで発令中のふたつの非常事態宣言と隔離ホテル情報(2020年10月中旬時点)
タイ・バンコクで購入できる白色&色付き布マスクがバージョンアップ@ナラヤ(NaRaYa)
2020年11月、12月のタイの祝日が追加・変更に
BTS(バンコク・スカイトレイン)の券売機は大きく分けて3種類
タイ・バンコクで楽しめる習い事はいっぱい!「カービング」を中心にご紹介
ゴルフ初心者でも楽しめる!ゴルフ場「バンナーネイビーゴルフコース(Bangna Navy Golf Course)」
日系フジスーパーなどで購入できる!タイ製Farcentの脱臭剤・消臭剤
2020年も海水浴にぴったり!タイ・サメット島、東海岸のビーチ情報
1年前の同じ月に投稿された記事
日本語で「タイ」の文化や歴史を学べる!「バンコク国立博物館」と「サイアム博物館」

タイ ツアー最安値


2020/10/23更新

タイ 航空券情報


タイ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■タイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントウズベキスタン/ナマンガンカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2中国/香港3台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バンコク3特派員

    バンコク3特派員
    Taeko
    大阪府出身。大学で国際開発・環境問題について学び、大学院で自然環境の再生・創造、環境学習について研究。その後、環境保護団体で勤務(総務・編集業務を担当)を経て、2011年10月から、夫の転勤で、タイのバンコク在住。来タイ後、お菓子・パン作り、写真撮影等の勉強を始める。現在は、タイ語習得及びタイ社会の理解に向けて邁進中。空いた時間に、風景や手作りの食べものを中心に、写真撮影を行っている。
    Facebook DISQUS ID @disqus_hbNr1hZAk5

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集