海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > バンコク3特派員ブログ > 【2019年&2020年】ラマ9世公園のフラワーフ...

タイ/バンコク3特派員ブログ Taeko

タイ・バンコク3特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年12月 9日

【2019年&2020年】ラマ9世公園のフラワーフェスティバルの様子@タイ・バンコク


【2019年&2020年】ラマ9世公園のフラワーフェスティバルの様子@タイ・バンコク

皆様、サワディーカー。

ラマ9世公園のフラワーフェスティバルはご存知でしょうか。今年(2020年)も、ラマ9世公園では、12月1日~10日までフラワーフェスティバルが開催されています。今年は初日に訪問してきましたので、今年の様子と昨年の様子を合わせて紹介します。


■お花は例年どおり美しい!庭園管理や動植物も美しい!

picture2401_DSC09391pc.jpg

フラワーフェスティバルがないときも、お花が美しいラマ9世公園。フラワーフェスティバルの期間になると、さらに、たくさんのお花ゾーンが誕生します。黄色を基調としたお花ゾーンが多いですが、ピンク色のゾーンも多いです。そのほか、白系の花、赤系の花、紫系のお花など、探せば何色でもありそうなくらいたくさんのお花が見られます。ゾーンや時間帯によっては蝶や蜂などの昆虫もたくさん見られます。園内の風景や動植物の写真は、インスタグラム(こちら )にアップしていますので、よろしければ合わせてご覧ください。

picture2402_DSC07344pc.jpg

お花畑の間には、人の歩くスペースが確保されていて、自撮りしている人、カップルや家族で撮影している人も少なくありません。私も、友達の写真を撮ったり、撮ってもらったりして楽しみました。

picture2403_DSC09320p.jpg

園内には、冷房のきいた会場もあり、会場内はヨーロッパのイメージで造園されており、チューリップやアジサイが見られるようになっていました。タイ人の思い描くヨーロッパの世界なのかなぁという印象です。暑いのが苦手な方にはおすすめのエリアかもしれません。

picture2408_DSC09309c.jpg

動物の形にカットされたユニークな樹木や、美しく整備された庭園に鳥の姿も見られます。


■園内移動は、乗り物に乗車して快適に!白鳥ボートも人気!

picture2404_DSC09494pc2.jpg

フラワーフェスティバル期間中は、園内を歩いていると、3種類ほどの乗り物を目にします。すべての乗り物を確認することはできませんでしたが、最もよく目にしたこちらの乗り物は、1周20Bで乗車できます。園内はたいへん広いので、よほど体力のある方以外は、乗り物を活用して見て回ることをおすすめします。

picture2405_DSC07336pc.jpg

また、奥のほうの池では、白鳥ボートに乗っている人がたくさんいました。


■タイ文化やタイ料理を楽しめるブースも!

picture2407_DSC03729.jpg

昨年(2019年)からは、フラワーフェスティバル期間中、タイ文化を紹介する出店も見られるようになりました。昨年は、カービングや刺繍、花細工などが見られたほか、美しい金色の食器などの販売もありました。

picture2408_DSC09430.jpg

今年は、テーブルやイスも設置されていて、食事もしやすい雰囲気でした。種類は多くありませんが、タイのもち米、お米、肉類、カレーなどのタイのおかず、麺料理、ロティーなどが販売されていました。


■日焼けと虫刺されに要注意!

すでに、タイは寒季入りが宣言され、少しは涼しくなったものの、日中は日差しの強さを感じます。翌日、日焼けを驚かれたので、日焼けには気をつけた方がよさそうです。また、虫もけっこういます。特に、夕方以降は水辺周辺に蚊がたいへん多くいますので、虫よけスプレーは必須だと感じます。


参考情報▼

「タイのホテル滞在時の虫・蟻・蚊対策と、虫除けスプレー・ローションについて」

https://tokuhain.arukikata.co.jp/bangkok3/2019/12/post_64.html


■毎年初日と最終日は花火も!

picture2406_DSC04263pc.jpg

昨年の写真ですが、夕方から園内がライトアップされ、雰囲気が少し変わります。公園来場者や受付付近にいる人に確認したところ、毎年初日と最終日に花火が見られるそうです。昨年は、受付スタッフに確認したところ20時~と言われたのですが、実際は最終日に19時~15分ほど見られました。日本の有名な花火と比べると規模は小さいですが、夕方から、この花火を撮ろうとたくさんのタイ人が大きなカメラと三脚持参で公園の水辺周辺に集まってきたので驚きました。


■おわりに

現在、タイでは、新型コロナウイルス感染症対策の一環で、日本からの渡航者・日本人に対して入国制限措置および入国後の行動制限を講じています(詳しくは、外務省 海外安全ホームページ などで確認できます)。そのため、タイへの観光旅行は難しい状況が続いていますが、ラマ9世公園に興味を持っていただけた方は、ぜひ次回の観光ルートに加えてみてください。公園までの行き方(アクセス)については、記事「花が美しいタイ・バンコクの「ラマ9世公園」へ行こう! 」に地図つきで詳しく書いていますので、参考になれば幸いです。


ラマ9世公園に関する関連記事▼

「【バンコクでテニス】ラマ9世公園にもテニスコートがあった!~利用方法、行き方/Tennis Court in Rama 9 Park, Bangkok, Thailand」

https://ecobkk.hatenablog.com/entry/2019/09/01/020111



プライベートブログこちら


以下ふたつのブログランキングに参加しています。

1日1回有効で、皆さまのクリックで投票されます。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ランキングへの応援クリックは、皆さまからの評価と受け止めています。

いつもありがとうございます<(_ _)>

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2020年12月 9日
« 前の記事「撮り鉄必見!郷愁にかられるタイ国鉄タラートプルー駅と駅近のおすすめカフェ「LYNX Specialty ...」へ
»次の記事「バンコクから日本へのエアメールの送付方法、追跡方法、ハガキの郵便料金の改定など(2020年10月1日~)」 へ
バンコク3特派員 新着記事
2021年10月16日以降の新型コロナウイルス感染症対策措置~外出禁止時間が短縮に!@バンコク都22県
2022年バンコクで完成予定!?のベンジャキティ森林公園(ベンジャキティ新公園)が絶景!
【2021年】10月6日~14日、タイはキンジェー(菜食週間)
2021年10月1日以降のタイの新型コロナウイルス感染症対策措置について
2020年と2021年、タイ・バンコクで閉業した百貨店と市場
2021年9月のタイ・バンコク都内スクンビット地区の様子
2020年以降タイの首都バンコクのチャオプラヤー川沿いにオープンした&オープン予定の高級ホテル
2021年10月以降タイで義務化される!?コロナ感染防止措置及びATKについて
1年前の同じ月に投稿された記事
喉の痛みを和らげてくれる「Strepsils(ストレプシル)」@タイ・バンコク
タイのホテル滞在時の虫・蟻・蚊対策と、虫除けスプレー・ローションについて
コンビニで購入できる!タイならではの異国情緒あふれる年賀状
クリスマスの演出が美しいバンコク~2019年12月の「アイコンサイアム(ICONSIAM)」の様子

タイ 航空券情報


タイ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■タイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントウズベキスタン/ナマンガンカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2中国/香港3台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バンコク3特派員

    バンコク3特派員
    Taeko
    大阪府出身。大学で国際開発・環境問題について学び、大学院で自然環境の再生・創造、環境学習について研究。その後、環境保護団体で勤務(総務・編集業務を担当)を経て、2011年10月から、夫の転勤で、タイのバンコク在住。来タイ後、お菓子・パン作り、写真撮影等の勉強を始める。現在は、タイ語習得及びタイ社会の理解に向けて邁進中。空いた時間に、風景や手作りの食べものを中心に、写真撮影を行っている。
    Facebook DISQUS ID @disqus_hbNr1hZAk5

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集