海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > バンコク3特派員ブログ > タイ・アユタヤならではの川エビを楽しめるオープンエ...

タイ/バンコク3特派員ブログ Taeko

タイ・バンコク3特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年12月 9日

タイ・アユタヤならではの川エビを楽しめるオープンエアのレストラン2選+α


タイ・アユタヤならではの川エビを楽しめるオープンエアのレストラン2選+α

皆様、サワディーカー。

12月に入り、タイ・バンコクは涼しくなり、たいへん過ごしやすくなり、観光のベストシーズンになりました。タイに入国する外国人旅行者も増えてきたと報道されています。ただ、2021年12月6日、11月30日にタイ(バンコク)へ入国したスペイン在住のアメリカ人が新型インフルエンザの変異種「オミクロン株」に感染していたことが報道されていますし、外出の際には、引き続き、感染予防につとめましょう。


今回は、タイ・バンコク都から近いアユタヤ県内の飲食店を2ヵ所紹介します。オープンエアのお店で、食べやすい形状の川エビのメニューもあり、川沿いで異国情緒を感じられるところです。


アユタヤは、世界遺産に登録されているアユタヤ歴史公園で有名ですが、食事は川エビが有名です。タイ・バンコクやアユタヤ県内を流れるチャオプラヤー河川は茶色いため、観光客や来タイ間もない方にとって、川エビと聞くと臭そうだと敬遠されがちですが、アユタヤで食べる川エビ(タイ語:クン・メナーム、River Prawn)はとてもおいしく、不思議なことに、これまで、嫌な臭いを感じたこともありません。


■アユタヤ県内チャオプラヤー川沿いのレストラン「グランド・チャオプラヤー、Grand Chaopraya、ร้านอาหารริมน้ำ แกรนด์เจ้าพระญา อยุธยา(読み方:ラーンアハーンリムナム・グランチャオプラヤー)」

restaurant20190420_193548.jpg

「グランド・チャオプラヤー」は、数年前、ライトアップが有名な観光名所「ワット・ラーチャブーラナ、Wat Ratchaburana、วัดราชบูรณะ」という寺院からバンコクへの帰りに立ち寄ったレストランです。コロナの影響で現在営業しているのか心配でしたが、SNSを見たら営業しているようでした。(ただし、新型コロナウイルス感染症感染者が出たり、雨季終盤、チャオプラヤー川の水位が上がって閉鎖になる場合があり得ますので、訪問される方は、最新情報をSNS等で確認されることをおすすめします)。私が訪問した数年前は、どなたかの生演奏も聴くことができました。

restaurant20190420_193516.jpg

座席から川の見えるのどかな風景は絶景ではありませんが、異国情緒があって好きです。

restaurant20190420_190908.jpg

「グランド・チャオプラヤー」で提供される、この食べやすい形状の川エビの味わいにとても感動しました。たいてい、どこの店舗でも、この形状の川エビの値段は、安くはなく、日によって値段が異なるようで、メニュー表には記載されていません。私が訪問した時は、1番大きなタイプ(3尾=1㎏で1800バーツ)は売り切れており、2番目に大きいタイプ(4尾=1㎏で1800バーツ)を1尾からのオーダーできるとのことで、2尾オーダーしてみました。時期にもよるかもしれませんが、2番目でもわりと大きく、エビの身がぷりぷりしていて、エビ味噌が濃厚で、何尾も食べたくなってしまうほどでした。

restaurant20190420_190410 (2).jpg

上記の川エビ(2尾で900バーツ)以外のそのほかの料理は、良心的なお値段で(チャーハン等100バーツ代~)、カニチャーハン、ヤムウンセン(タイの春雨サラダ)、お水、パッションフルーツのドリンクを頼んで、2人分合計1530バーツ(=約5368円)くらいでした。

restaurant20190420_191045.jpg

パッションフルーツのドリンクもとてもおいしかったのを今でも覚えています。


□グランド・チャオプラヤー(Grand Chaopraya、ร้านอาหารริมน้ำ แกรนด์เจ้าพระญา อยุธยา)の情報

IG https://www.instagram.com/grandchaopraya/

FB https://www.facebook.com/Grandchaopraya/

駐車場有


■アユタヤ県内チャオプラヤー川沿いのレストラン「グッドビュー・プラナコン、Good View Phranakhon、กู๊ดวิว ริมเเม่น้ำเจ้าพระยา(読み方:グッドウィウ・リムメナムチャオプラヤー)」

restaurantatayutthaya20210925_164213.jpg

続いて紹介するのは、アユタヤゴルフクラブから近く、ゴルフ場へ行く途中、エビのモニュメントが目に留まり、立ち寄ることにしたたレストラン「グッドビュー・プラナコン」ですが、「グランド・チャオプラヤー」から900mの距離にあります。こちらもとてもよかったです。

restaurantatayutthaya20210925_172951.jpg

中に入ってみると、こちらも、チャオプラヤー川を眺めながら食事のできるレストランでした。

restaurantatayutthaya20210925_172827.jpg

雨が降っていると、川に面した座席には座れませんが、雨に濡れない席もオープンエアで食事できます。

restaurantatayutthaya20210925_165354.jpg

写真のメニュー表はタイ語ですが、英語もあるようでした。

restaurantatayutthaya20210925_170505.jpg

「グッドビュー・プラナコン」でも、開かれたエビは2匹で900バーツ(こちらでも、メニューに値段の記載がなさそうだったので、時期により変動するかもしれません)で、お会計は全部で約1500バーツでした。開いたエビの下には切り込み入のカニの足みたいなのがありました。川エビもおいしかったのですが、時期にもよるのか、エビ味噌の味が薄めで、初めて「グランドチャオプラヤー」で食べたときほどの感動はありませんでした。でも、チャーハンと豆腐のスープ(ゲーンチュートタオフー)がとても食べやすい味わいで、とてもおいしかったので、これを目的に、また来たいなと思うところでした。炭火焼のエビ以外のエビメニューも豊富にありましたよ。


□グッドビュー・プラナコン(Good View Phranakhon、กู๊ดวิว ริมเเม่น้ำเจ้าพระยา)の情報

FB Goodview Phranakorn

駐車場有


■最後に~アユタヤで川エビを楽しめるその他の飲食店

以上、アユタヤでオープンエアで川エビ等を楽しめるレストランを2軒紹介しましたが、いかがでしたか。新型インフルエンザ感染症の感染が怖くて、家族以外との食事を控えている人もいると思いますが、オープンエアで食事できるところは、比較的安心して食事がしやすいのではないでしょうか。


今回紹介した2軒をGoogle mapで見ると、周辺にもたくさんの飲食店があることに気がつくと思います。Googleに投稿された写真や口コミを参考にして、ほかの飲食店を開拓してみるのも楽しそうですね。


オープンエアでない所もありますが、アユタヤで川エビを食べられるレストランで、このほか、私が気になっているレストランを挙げておくと、「Pae Krung Kao Ayutthaya Floating Restaurant、แพกรุงเก่า、パエ・クルン・カオ・アユタヤ )」、「Ban Mai Rim Nam、ร้านอาหาร บ้านไม้ ริมน้ำ อยุธยา、バーンマイ・リムナム 」」、レンガ調のカッコイイ建物内にある「Baan Pomphet、バーン・ポムペットIGFB )」や寺院「ワット プッタイサワン」を眺めながら食事できる「Sala Ayutthaya Eatery and Bar(FB )」、カトラリーがかわいい「Baan Ayudhayarome、บ้านอยุธยารมย์(読み方:アユタヤロム) 」、小さな川エビが乗ったパスタが食べられる「The Summer House Ayutthaya(IGFB )」とスタイリッシュな建物内にある「Busaba Cafe & MealIGFB )」等があります。雰囲気などは、店名を入力して、Googleで検索したり、FBやIGのページ等を見るとある程度わかると思います。


以上、次のタイ旅行の参考になればうれしいです。それでは、皆様、サワディーカー。


インスタグラムこちら(タイ情報)こちら(料理と手作り作品)

プライベートブログ「ecobkk's diary」こちら

以下のふたつのブログランキングに参加しています。

1日1回有効で、皆様のクリックで投票されます。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ランキングへの応援クリックは、皆さまからの評価と受け止めています。

いつもありがとうございます<(_ _)>

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2021年12月 9日
« 前の記事「【11月末迄】タイのスターバックスのスケジュール帳(2022年用)、入手可能!その内容は?!」へ
»次の記事「クリスマスツリーが美しいホテル「セントレジスバンコク」内、眼下にゴルフ場の見えるレストランでランチ」 へ
バンコク3特派員 新着記事
トイレが綺麗なショッピングセンター「Terminal21 Asok(ターミナル21、アソーク店)」
プライド月間に、タイ・バンコクで見られる虹のある景色
2022年6月1日以降、タイ出入国時必要な手続き及びタイ国内の新型コロナウイルス感染症対策について
2022年バンコク都内4つの公共公園で開催される「バンコク花畑祭り」とは
東南アジア最大のデジタルアート「House of illumination」@Central World8階
巨大ブランコや寺院観賞ができる「スイングバー(Swing Bar by Ching Cha)」はリーズナルな飲食店
2022年5月13日~、タイ雨季入り(5月15日~17日バンコク大雨の予報)、ドリアンの季節到来!
夕方も、おいしいタイのおかゆが食べられる!タイ料理カフェレストラン「パック・ベーカリー(Pak Bakery)」
1年前の同じ月に投稿された記事
【バンコク近郊】寺院を背景に写真が撮れる公共公園@タイ・サムットプラカーン県
タイで新型コロナウイルス感染者が急増!年始年末のカウントダウンイベントも中止の方向に
バンコクから日本へのエアメールの送付方法、追跡方法、ハガキの郵便料金の改定など(2020年10月1日~)
【2019年&2020年】ラマ9世公園のフラワーフェスティバルの様子@タイ・バンコク

タイ 航空券情報


アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントウズベキスタン/ナマンガンカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2中国/香港3台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バンコク3特派員

    バンコク3特派員
    Taeko
    大阪府出身。大学で国際開発・環境問題について学び、大学院で自然環境の再生・創造、環境学習について研究。その後、環境保護団体で勤務(総務・編集業務を担当)を経て、2011年10月から、夫の転勤で、タイのバンコク在住。来タイ後、お菓子・パン作り、写真撮影等の勉強を始める。現在は、タイ語習得及びタイ社会の理解に向けて邁進中。空いた時間に、風景や手作りの食べものを中心に、写真撮影を行っている。
    Facebook DISQUS ID @disqus_hbNr1hZAk5

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集

AIG