海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > バンコク3特派員ブログ > クリスマスツリーが美しいホテル「セントレジスバンコ...

タイ/バンコク3特派員ブログ Taeko

タイ・バンコク3特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年12月10日

クリスマスツリーが美しいホテル「セントレジスバンコク」内、眼下にゴルフ場の見えるレストランでランチ


クリスマスツリーが美しいホテル「セントレジスバンコク」内、眼下にゴルフ場の見えるレストランでランチ

皆様、サワディーカー。

タイ・バンコクの町中いたるところで、大きなクリスマスツリーが見られる季節になりました。バンコク都内では、ショッピングモール前やホテル内でクリスマスツリーが設置されていることが多いです。今月、2年ぶりに、ともにバンコクで誕生日を迎えられることになった友達と誕生日会をしてきたホテル「The St. Regis Bangkok(セントレジス・バンコク)」のクリスマスツリーが素敵で、ランチもとてもよかったので、紹介します。


■クリスマスツリーがとても美しいホテル「The St. Regis Bangkok(セントレジス・バンコク)」

stregis20211207_150342.jpg

ホテルに入ると、大きくて、とてもきれいなクリスマスツリーとかわいいクマのぬいぐるみが目に入ります。昨年と異なる飾りつけで、毎年クリスマスシーズンに行くのが楽しみになります。(タイでは、12月上旬~1月下旬頃まで、クリスマスツリーが飾られていることが多いです)。

stregis20211207_150205.jpg

反対側から見てもキラキラ輝いてきれいでした。

stregis20211207_150236.jpg

このすぐ横に喫茶ペースがあり、たまたまかもしれませんが、人も少なく、静かなので、密を避けて、お茶をするのにもよさそうです。

stregis20211207_150937.jpg

軽食をいただくことはもちろん、スイーツを購入することもできます。

stregis20211207_145326.jpg

事前にランチを予約していた12階にあるレストラン「VIU」の階にも、きれいなクリスマスツリーが飾られています。スマートフォンのタイマー設定で友達との記念写真を撮ろうと悪戦苦闘していたところ、見るに見かねたのか、どこかから従業員の方が写真を撮りに来てくれて、感謝感激でした。


■ホテル「The St. Regis Bangkok(セントレジスバンコク)」12階のレストラン「VIU(ヴィウ)」でコースランチ

st.regis20211207_115926.jpg
レストランに入ると、窓の外にはロイヤルバンコクスポーツクラブが見えます。美しい緑のガーデンを鑑賞しているような気分になれます。


クリスマス等特別な日を除く、普段のランチコースは、3コースまたは4コースから選べます。それぞれ選べるメニューが異なりますが、スープの有無が大きな違いです。どちらにもスイーツがついています。また、タイでは珍しく、お水がサービスでついてくる上、どちらのセットにも、別途フルーツドリンク(複数から選択可能)、食後にはコーヒーまたは紅茶がついてくるので、たいへんお得な内容になっています。


st.regis20211207_121544.jpg

まず最初に、サービスのお水とフルーツドリンクとパン3種類、そして、サラダがきます。
stregis20211207_123100.jpg

続いて、スープ。

st.regis20211207_124653.jpg

メインのお肉料理。

st.regis20211207_131826.jpg

最後にケーキとコーヒー(または紅茶)。アメリカーノでお願いしました。


■予約もスムーズ。サプライズ対応有

予約は、電話でもE-mailでもFBのメッセンジャー等でも可能だと思いますが、今回、「The St. Regis Bangkok(セントレジスバンコク)」のインスタグラムアカウント(https://www.instagram.com/stregisbangkok/ )にリンクされているサイト(https://linktr.ee/stregisbangkok )から申し込みしてみました。


サイト(https://linktr.ee/stregisbangkok )クリックして、次に出てくる「reserve table at VIU 」のページを開くと、予約できる日時がひと目でわかり、リクエストメッセージも添えることができるようになっていました。


今回、事前にバウチャーフェアー(下記に記載)※で購入していた4コースランチのバウチャーを利用することと、ふたりの誕生日のお祝いをしたいので、もし可能であれば、デザートプレートにHappy Birthdayと記載してほしい旨を英語で書いて送信しました。


申込者の誕生日を記入する項目があり、私自身が誕生日当日ではなく、また、バウチャーの後ろの注意書きにほかのスペシャルオファーとの併用はできませんと記載があったので、ダメ元で、以下のような文面で送りました。


I would like to use the 4 course lunch voucher that I bought at Siam Paragon and celebrate our birthday with friend, whose name is ●●. If possible, I would appreciate it if you write "Happy Birthday" on the plate".

st.regis20211207_131427.jpg

申し込み後、自動応答なのか、すぐに予約完了メールが届いただけで、当日どうなるかわからないままでしたが、当日、なんと、デザートプレートとは別のデザートプレートまで用意してくれていて、ろうそくも立ててくれていて、Happy Birthdayの文字が記載されていて、写真も撮ってもらえて、感動のサービスでした。新型コロナウイルス感染症感染が怖く、息を吹きかけて火を消すのは自粛し、手ではらって火を消しました。


タイの厳しい新型コロナウイルス感染症対策措置もあって、1年間日本からタイに戻ってくることができず、戻ってきてからも長びくロックダウン措置でなかなか会えなかった友達と、このホスピタリティーあふれるすてきなホテルで再開できて、とてもいい思い出ができました。


帰宅した翌日位には、お礼メッセージまで届き、こちらがお礼を真っ先に言うべきところ、うっかり忘れていたことを恥ずかしくなりましたが、ホテル「The St. Regis Bangkok(セントレジスバンコク)」の大ファンになりました。


料理も、日本人にも食べやすい味付けで、特に、トマトクリームのスープがとてもおいしく感じました。今日頼んだメニュー以外もとてもおいしそうなので、普段の日にもまた来たくなりました。



出典:The St. Regis Bangkok(https://www.facebook.com/TheStRegisBangkok/ の11月24日付の投稿分)

※今回のランチは、ホテルのFBページで紹介されていたバウチャーフェア(すでに終了↑)で、月曜日~土曜日の4コースランチに使えるというバウチャー(元値799バーツのランチが税サ込599バーツ)を購入していたものを利用しました。

20211207_145112 (2).jpg

12月の平日、レストラン前に行くと、4コースランチは699B、3コースランチは499Bという看板が出ていたので、バウチャーを事前に購入すると200Bお得だと思っていましたが、100Bだけお得のようです。4コースランチは、来年には、もしかしたら100Bの値上げが予定されているのかもしれません。


出典:The St. Regis Bangkok(https://www.facebook.com/TheStRegisBangkok/ の12月3日付の投稿分)

今後も、同様のバウチャー販売があるかどうかわかりませんが、 2021年12月7日~21日の間にもサイアムパラゴンの2階でMarriott Thailand Travel Show(↑)が開催中なので、タイ滞在中で「The St. Regis Bangkok(セントレジス・バンコク)」に興味のある方は立ち寄ってみてもよいかもしれませんね。なお、バウチャーには利用可能な日時や期限がありますので、購入する際にはその点ご確認されることをおすすめします。


また、サイト(https://linktr.ee/stregisbangkok )をクリックすると出てくる「Book Earn, Eat, Enjoy」のページにアクセスすると、お得なサービスの付いた宿泊プランなども見られます。


■The St. Regis Bangkok(セントレジス・バンコク)のVIU(ヴィウ)の情報

・住所: The St. Regis Bangkok Floor 12, 159 Rajadamri Road Bangkok, Thailand 10330

・アクセス: BTSラチャダムリ駅下車、ホテル「セントレジスバンコク(The St. Regis Bangkok)」の12階

・ランチの営業時間: 月~土 12:00~15:30

・公式ウェブサイト: https://www.stregisbangkok-th.com/

・IG: https://www.instagram.com/stregisbangkok/

・FB: https://www.facebook.com/TheStRegisBangkok/



インスタグラムこちら(タイ情報)こちら(料理と手作り作品)

プライベートブログ「ecobkk's diary」こちら

以下のふたつのブログランキングに参加しています。

1日1回有効で、皆様のクリックで投票されます。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ランキングへの応援クリックは、皆さまからの評価と受け止めています。

いつもありがとうございます<(_ _)>

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2021年12月10日
« 前の記事「タイ・アユタヤならではの川エビを楽しめるオープンエアのレストラン2選+α」へ
»次の記事「撮影スポットとして注目を集める国鉄バンコク駅、ターミナル駅としての機能は縮小へ」 へ
バンコク3特派員 新着記事
トイレが綺麗なショッピングセンター「Terminal21 Asok(ターミナル21、アソーク店)」
プライド月間に、タイ・バンコクで見られる虹のある景色
2022年6月1日以降、タイ出入国時必要な手続き及びタイ国内の新型コロナウイルス感染症対策について
2022年バンコク都内4つの公共公園で開催される「バンコク花畑祭り」とは
東南アジア最大のデジタルアート「House of illumination」@Central World8階
巨大ブランコや寺院観賞ができる「スイングバー(Swing Bar by Ching Cha)」はリーズナルな飲食店
2022年5月13日~、タイ雨季入り(5月15日~17日バンコク大雨の予報)、ドリアンの季節到来!
夕方も、おいしいタイのおかゆが食べられる!タイ料理カフェレストラン「パック・ベーカリー(Pak Bakery)」
1年前の同じ月に投稿された記事
【バンコク近郊】寺院を背景に写真が撮れる公共公園@タイ・サムットプラカーン県
タイで新型コロナウイルス感染者が急増!年始年末のカウントダウンイベントも中止の方向に
バンコクから日本へのエアメールの送付方法、追跡方法、ハガキの郵便料金の改定など(2020年10月1日~)
【2019年&2020年】ラマ9世公園のフラワーフェスティバルの様子@タイ・バンコク

タイ 航空券情報


アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントウズベキスタン/ナマンガンカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2中国/香港3台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バンコク3特派員

    バンコク3特派員
    Taeko
    大阪府出身。大学で国際開発・環境問題について学び、大学院で自然環境の再生・創造、環境学習について研究。その後、環境保護団体で勤務(総務・編集業務を担当)を経て、2011年10月から、夫の転勤で、タイのバンコク在住。来タイ後、お菓子・パン作り、写真撮影等の勉強を始める。現在は、タイ語習得及びタイ社会の理解に向けて邁進中。空いた時間に、風景や手作りの食べものを中心に、写真撮影を行っている。
    Facebook DISQUS ID @disqus_hbNr1hZAk5

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集

AIG