海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > スペイン/バルセロナ特派員ブログ

スペイン/バルセロナ特派員ブログ 岸田 早希子

スペイン・バルセロナ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


悲しいことにバルセロナの治安、悪化が著しい気がしています。
もう何年も在住している日本人の方が被害にあったりという話も前より聞くようになりましたし、
以前はあまりなかった"暴力を伴う盗難"も増えてきています。

ちなみに住んでいるすぐそば、空港バスの乗り降り場所ともなっているエスパーニャ広場には
よくスリのグループが階段に座り込んでバスを乗り降りする観光客の品定めをしています。
警察の建物の目の前、何度も捕まっているはずなのに、捕まってもスペインの法律によってすぐに釈放されるので
この場所に限らずバルセロナの街中で同じスリグループが犯行を重ねているのが現状です。

ちなみに先週、日本人観光客の方が未成年の窃盗にスマホを強盗され、
インターネットで話題になりやスペインのニュースでも流れました。


またバルセロナ領事館からは以下のような通知メールが在住者に届きました。
(これからバルセロナにいらっしゃる方にもお役に立つかもしれないかと思いコピーを下記に貼っておきます。)


●先週中頃,バルセロナ市シウターベジャ区ボルン地区で,路上強盗事件が発生しました。
●旧市街の小さな路地を通行,観光する際は,できるだけ人通りの多い時間帯,場所を選ぶようにして下さい。
●路上強盗やひったくりが発生するなど,犯行態様が悪質化,粗暴化傾向があるため注意が必要です。

1 路上強盗事件概要
報道によると,6人組の被疑者が,先週中頃,バルセロナ市シウターベジャ区ボルン地区において,2人組の日本人観光客を地面に引きずり倒し,所持していた携帯電話を奪って逃走したとのことです。

2 お願い
(1)旧市街の小さな路地を通行,観光する際は,できるだけ人通りの多い時間帯,場所を選ぶようにして下さい。
(2)相手が大人数の場合,抵抗,追跡をすると,相手から暴行を加えられる危険性があるため,生命や身体を守る行動を優先して下さい。
(3)海外旅行保険等に加入しておきましょう。
(4)カタルーニャ警察では,スムーズな被害の届出や,迅速な返還のため,スマートフォンのIMEI番号を事前に確認しておくように呼びかけています。
【IMEI番号確認方法】
●電話をかける際のキーパッド画面を表示させる。
●キーパッド画面で,「*#06#」と入力する。
●IMEI番号が表示される(メモしておく)。

3 その他
(1)既に領事メールにてお知らせしておりますが,本年5月には,バルセロナ市サンマルティ区において,日本人観光客の方がひったくり被害に遭った際に転倒し,大けがをされた強盗致傷事件が発生しました。
(2)同区においては,その後も,外国人の方がひったくり被害に遭い,その際に転倒,頭部を強打し,死亡された事案が発生しています。
(3)バルセロナ市における犯罪は,窃盗事件だけではなく,被害者が負傷,死亡する強盗致傷・強盗致死事件が発生するなど,犯行態様の悪質化,粗暴化の傾向があるため,外出時間,場所,貴重品の所持方法等について,十分に注意して下さい。

特に最近スマホの盗難がとても多く、
スペイン主要新聞の記事によれば、スマホの窃盗はマフィアによって仕切られており。
窃盗グループ(ほとんどの場合は未成年)は一日に盗んだスマホの数に応じた報酬を得るのだそうです。
(スペインの主要紙"El Periodico"の元記事、ご興味おありになるかもしれないと思い、
リンクを張っておきます。)

La iglesia de Santa Anna, refugio de los niños de la calle


それぞれの窃盗グループに地区が振り分けられているそうで、観光地や中心街だけではなく
住宅街でも、スペイン人の住民をねらったスマホのひったくりは以前よりずっと増えています。
(恐ろしいのが"子供たちが窃盗をする動機が、窃盗の報酬として与えられる、ハッシッシや高価な洋服をソーシアルメディアにあげて自慢するため"
だそうで..理解の範囲を超えています‥‥)


知らない町で行先を確認したり、情報をみたりするのにとてもスマホは便利ですが
スマホが盗難のターゲットとなっているので、できる限り、外を歩くときは見えないところにしまっておいてください。
ちなみに小さな通りのみならず、サンツ駅周辺の大通りでは先週スケートボードに乗った子供によるスマホの盗難(被害者はスペイン人の住民)もありました。
盗まれるだけならまだしも、大けがにもなりかねません。

バルセロナの治安についてはまたあらためて記事にまとめる予定でおりますが、
バルセロナの街歩きは、スマホを持たずに"地球の歩き方"を頼りにするのがよいかと思います^^



2019年7月 9日

スペイン、バルセロナのあるカタルーニャ地方は本日がイースターホリデー最終日。長めのお休みも夏休みまではおあずけ・・ですが、
日本はゴールデンウィーク目前。今年は10連休ということもあり、ヨーロッパにいらっしゃる方が多いとも聞いています。

残念ながら、ここ1-2年、おそらく観光が以前にもましてさかんになったことと関係しているとは思うのですが
バルセロナ、前にもましてスリが多発しています。
ぜひ、ゴールデンウィークにバルセロナにいらっしゃる前に、防犯対策のおさらいを!

ちなみにバルセロナ日本国領事館からの防犯対策のガイドラインは以下のようになっています。
基本、このガイドラインにそって行動すればスリは防げるはずなので掲載させていただきます。


(1)全手口共通の対策
・旅券や財布等は,上着の内ポケットやマネーベルト等に入れ携行する。
・カタルーニャ州警察が作成した防犯動画を視聴する。
http://www.barcelona.es.emb-japan.go.jp/itpr_ja/bouhandouga.html

(2)「すり」対策
・リュックサックやバッグ等に,旅券や財布等を入れない。旅券等を入れる場合は,必ず体の前で持つ
(ファスナーを閉めても安心しない)。
・バッグ等の取り出しやすいところに,旅券や財布等を絶対に入れない。
・日頃から荷物は前で持つことを心がける。特に,地下鉄や観光地等,混雑した場所では,荷物を前で持つ。
・通行人から話しかけられても無視するか,荷物のファスナーを押さえる。
・駅のエスカレーターが停止した場合は,「すり」を警戒する(犯人は犯行のためにエスカレーターの非常停止ボタンを躊躇なく押します。)

(3)「置引き」対策
・バッグ等は膝の上に置く,取っ手に腕を通すなどして,体から離さない。
・バッグ等を椅子の背もたれに掛けない。座席等に置いたまま離れない。
・ホテルや空港での手続時,券売機での切符購入時等は,荷物を体の前に置く。
・道を尋ねる,財布や小銭を落とすなどして,被害者の注意を引く手口が増えており,
声をかけられるなどしても無視するか,荷物から目を離さない。

(4)「ケチャップすり」対策
・早朝,夜間など,人通りの少ない時間帯に,一人で出歩くことを控える。
・汚物等をかけられても荷物は手放さず,話しかけられても無視する。
・自宅,宿泊先に戻るか,家族,友人,警察等に助けを求める。

(5)「ひったくり」対策
・夜間など,人通りの少ない時間帯に出歩くことを控える。
・荷物は,たすき掛けにして所持する。

(6)「パンク盗」,「車上ねらい」等対策(レンタカー利用時は特に注意)
・降車時は,短時間でも,使用予定がなくても旅券や現金等を携行する。
・降車時は,短時間でも必ずドアロックをする。
・人通りの多い所,店内から車を見通せる所,監視カメラの近くに駐車する。
・乗車中もドアロックをして,話しかけられても,降車せずに対応する。

また領事館作成の防犯対策の小冊子、プリントアウトして携帯なさるといざというときに
絶対役に立ちます。

↓ダウンロードはこちらから
https://www.barcelona.es.emb-japan.go.jp/files/000462174.pdf

私自身も過去にひったくりにあったことがあり、現金はほとんど持ち歩いていなかったので
金銭的な被害はなかったものの、警察にいったり・・と手続きにいろいろと時間がかかったことを覚えています。
またしばらくはトラウマになってひったくりにあった場所には近づきたくありませんでした…。

それ以来、カバンは必ず肩掛けにし、バッグは内ポケットのあるもの、貴重品は必ず内ポケットに入れるようにしています。
またできる限りバッグの出し入れ口に手を置くようにしています。

最近は、新しく歩道の一部にできた自転車専用道路を悪用した、自転車によるひったくりなども
怒っているようですので、カバンはくれぐれも体から話さず持つようにしてください。

ただ基本、上記の領事館のガイドラインに沿って行動していれば危険な目にあうことはないです。
どうぞ長いお休み、スペインとそしてバルセロナを満喫してください!


2019年4月23日

冬休みや、年末年始のお休みを利用してスペインに旅行される方も多いかと思います。
先ほど在バルセロナ日本領事館より下記のテロに関するお知らせが届き、これからバルセロナにいらっしゃる方にお知らせしておいたほうがよいかと思い
シェアさせていただきます。

(以下日本領事館からのお知らせとなります。)


●SNS上で、バルセロナにおけるテロ攻撃をほのめかす動画が拡散されています。
●観光名所やイベント会場等がテロの標的になる可能性があります。
●最新の治安情報を確認して安全確保に努めてください。

1 報道概要
報道によると、イスラム過激派ISのグループにより、SNS上でバルセロナにおけるテロ攻撃をほのめかす動画が拡散されています。


2 テロ等に関する安全対策
(1)被害の予防策
○外務省が発出する海外安全情報,領事メール及び現地報道等により,最新の治安情報等を入手する。
○以下の場所はテロの標的となりやすいので,できるだけ滞在時間を短くする。
・観光施設,公共交通機関,宿泊施設,レストラン,リゾート施設,繁華街,イベント会場,複合商業施設,野外マーケット,市場,大学等,宗教施設,政府・軍・警察関係施設,欧米関連施設等
○常に周囲の状況に注意を払う。
○不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れるなど,必要な安全確保に努める。
○現地当局の指示があればそれに従う。
○不測の事態に備え,訪問先の出入口や非常口,避難経路,隠れられる場所等についてあらかじめ確認する。

(2)事件形態別の注意事項
【車両突入の場合】
○ガードレールや街灯などの遮へい物がない歩道では,できるだけ道路側ではなく建物側を歩く。

【コンサート会場,スポーツの競技場等の閉鎖空間】
○会場には早めに入り,終了後はある程度時間を置いてから退出するなど,人混みを避けるように努める。
○パニック状態となった群衆の中では負傷するおそれが高まるので,冷静さを保つ。

【爆弾,銃撃等に遭遇した場合】
○その場に伏せる。あるいは頑丈なものの陰に隠れる。
○周囲を確認し,可能であれば銃撃音等から遠ざかり,速やかに,低い姿勢を保ちつつ安全なところに退避する。出入口に殺到して将棋倒しなどの二次被害に遭わないようにする。
(「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」(https://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_info/golgo13xgaimusho.html )も参照してください。)


【問い合わせ先】
在バルセロナ日本国総領事館
住所:Avda. Diagonal, 640, 2a PlantaD, 08017, Barcelona
電話番号:+(34)93-280-3433
FAX番号:+(34)93-280-4496/93-204-5439(領事班直通)
ホームページ:
http://www.barcelona.es.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

★当館ホームページでは,当地における安全対策としての注意事項をまとめた資料を公開しています。
<バルセロナへようこそ~安全快適に滞在するために~>
http://www.barcelona.es.emb-japan.go.jp/files/000335730.pdf
<カタルーニャ州警察作成防犯動画>
http://www.barcelona.es.emb-japan.go.jp/itpr_ja/bouhandouga.html
<カタルーニャ州警察作成安全対策パンフレット>
http://www.barcelona.es.emb-japan.go.jp/download/2013/diptico-seguridad-mossos.pdf

備えあれば憂いなし、なのでご旅行の際、心にとめておいていただければと思います。


2018年12月13日
2018年11月12日
2018年7月29日
2018年7月 8日
2018年5月 2日
⇒すべての記事を見る

スペイン旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スペインの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バルセロナ特派員

    バルセロナ特派員
    岸田 早希子
    1996年に初めて訪れたバルセロナに”一目ぼれ“その後8年間バルセロナと東京間を毎年往復し2004年より”念願“のバルセロナ在住。現在はスペイン企業に勤務しつつ、日本語を忘れそうになるほど”バルセロナ”にどっぷりつかる毎日。“好きこそものの上手なれ”か、現地の友人たちの間でもお墨付きの”バルセロナ通“。友人たちと作ったサイト“Totteokiバルセロナ”で現地の最新情報を発信中。 DISQUS ID @girasolenbcn

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集